【クリスマスプレゼント】
>>迷ってる方はこちら

大学生一人暮らしのWi-Fi【安い速い無制限】を実現できる1つの選択肢

一人暮らしを始めたけどWi-Fi環境がない。。安くて速くて通信制限なしのWi-Fiがあればなぁ~そんなWi-Fiある?あったら教えてほしい。

 

あります!!

安くて、速い、そして通信制限なしのコスパ最強Wi-Fiがあります。

 

それが、僕も実際に使ってる持ち運び可能のGMOとくとくBBWi-Fiです。

 

Wi-Fiって選択肢が多すぎて調べるの面倒だったんですけど、なるべく安いWi-Fiで節約したかったので調べまくりました。

で結果、今使ってるWi-Fiにたどり着いたわけです。

 

これからWi-Fi契約をしようと考えている人は、さらに調べても結局はこのGMOとくとくBBWi-Fiにたどり着くことになると思うので早めに決めちゃったほうがいいです。

僕もそうだったので。

 

この記事では、一人暮らしの僕がなぜGMOとくとくBBに決めたのか、他のWi-Fi環境の選択肢と比較しながら説明します。

通信制限を気にせず、動画、ネット 、アプリを無制限に楽しめるコスパ最強Wi-Fiを手に入れましょう。

一番お得なWi-Fiをサクッと手にしたい人はこちら>>GMOとくとくBB公式ページ(高額キャッシュバック付き!)

関連記事>>あなたにピッタリのWi-Fiが見つかるフローチャート

一人暮らしでWi-Fiを使うための2つの方法

ピース

Wi-Fi環境を整えるための方法としては2つあります。

  1. モバイルWi-Fi
  2. 光回線

モバイルWi-Fiとは一般的にポケットWi-Fiと呼ばれることもあります。

光回線は自宅にWi-Fiの線を引っ張ってきてルーターを使用するタイプです。

 

大きな違いは、「持ち運びができるか、できないか」です。

 

モバイルWi-Fiは持ち運び可能で、光回線のWi-Fiは持ち運びができません。

なので、外出先でもWi-Fiを使いたいときは「モバイルWi-Fi」一択です。

ただ、他にも比較する部分があるので詳しく見ていきましょう。

自宅でしか使えない「光回線」

光回線の説明

光回線の特徴は、通信が安定している点です。

自宅のWi-Fiルーターまで有線でつなぐので安定した速度でWi-Fiを使用できます。

通信速度も早く、一度に複数の端末を接続することも可能です。

 

ただ、一人暮らしの大学生にとってはそこまでメリットがないんですよね。

なぜなら月額料金が高いですし、外出先では使えません。

光回線のデメリット

・持ち運びできない

・月額料金が高い

・契約時には接続のため工事が必要

・契約後すぐに使えない

 

光回線を使うためには回線を部屋に引っ張る必要があるので、業者による工事が必要です。

工事は申し込み後、日程調整が必要になるので、契約してもすぐにWi-Fiが使えるようになるわけじゃありません。

なので、すぐにWi-Fiを使いたい人にはおすすめできません。

既に、自宅に光回線がつながれている可能性も!

部屋を決めるとき、インターネット無料などと案内された物件があるかもしれません。

そのような部屋の場合は、新たに光回線を契約しなくても無料でWi-Fiを使えます。

まぁ実際は家賃にインターネット代として含まれていることが多いので無料ではないですが。

もし一人暮らしの部屋を決める際に、「インターネットが付いてますよ~」と言われていたら、一度大家さんか、不動産屋に確認しましょう!

光回線をおすすめしたい人

・部屋でのみWi-Fiが使えればいいという人

・自宅でかなりの通信量を使用する人

 

ちなみに今は工事不要で通信制限なしのソフトバンクエアーという自宅用Wi-Fiもあります。

自宅だけでにWi-Fi環境があればいいという人はこちらの一人暮らし自宅用Wi-Fiのソフトバンクエアーなら【工事不要・無制限】を参考にしてみてください。

持ち運び便利な「モバイルWi-Fi」がコスパ最強

モバイルWi-Fiの図

大学生に圧倒的におすすめなのが「モバイルWi-Fi」です。

なぜおすすめなのかって、僕が持っててめっちゃ便利だからです←

自宅でも使えるし、電車内、カフェ、通学途中などあらゆる場所でWi-Fi環境が手に入る!

 

モバイルWi-Fiは光回線に比べると通信速度が遅いとか言われてますが、速度の遅さは全く感じません。

僕の実家は光回線ですが、実家に帰ってもモバイルWi-Fiを使ってるくらいなので、速度の違いは本当にごくわずかです。

 

ただ、圧倒的におすすめですがちょっとした心配面もあります。

それが

・通信エリアが決まっている

と言うことです。

 

持ち運びができるモバイルWi-Fiも、エリアによって使えない場所もあります。

まぁ、よっぽど山奥とかでなければ大丈夫です。

もし、自分の行動範囲が通信可能エリアなのか心配な人はコチラのWi-Fiエリア確認からどうぞ。

モバイルWi-Fiのメリット

月額料金が安い

速度も普通に早い

工事不要

最短翌日からWi-Fi環境が整う

モバイルWi-Fiは月額料金が安い!

モバイルWi-Fiは月額3,000円4,000円が相場です。(光回線は5,000円程)

あと端末代金も無料のところが多いので、光回線では必要なルーターとかを別で用意する必要もありません。

モバイルWi-Fiは速度も普通に速い

安いから通信速度が遅いとかはなく、速度も普通に速いです。

ただ地下鉄に乗ってたりするとWi-Fiに接続できないので、そのときはキャリアの回線(LTE)を使います。

工事不要でWi-Fi環境が整う

光回線と違ってモバイルWi-Fiは工事が必要ありません。

端末が届いた瞬間からWi-Fiが使えます。

早いところだと即日配送もあるので、契約した次の日に届く可能性も!

モバイルWi-Fiをおすすめしたい人

・外出先でもWi-Fiを使いたい人

・月額料金を節約したい人

・複数の端末(PC、スマホ、タブレットなど)でWi-Fiを利用したい人

 

光回線とモバイルWi-Fiの違いについてもっと詳しく知りたい方は一人暮らしのwi-fi選びで損しないために見てくださいを参考にどうぞ。

大学生におすすめのモバイルWi-Fiは「UQWiMAX」

ぐー

最初にも言いましたが、Wi-Fi環境を整える上で圧倒的におすすめなのは「モバイルWi-Fi」です。

ただ、モバイルWi-Fiには「Y!mobile」と「UQWiMAX」があります。

僕は最初「Y!mobile」と契約してたんですが、途中で「UQWiMAX」に変更しました。

 

どちらも経験している僕からすると「UQWiMAX」がベストです。

なぜなら実質、通信制限がなしだからです。

UQWiMAXは実質、通信制限なし!

モバイルWi-FiのUQWiMAXにも通信制限はあります!

しかし実質、無制限なんです。

 

どう言う事かというと、

UQWiMAXは3日で10GB以上で制限がかかるとなっていますが、速度制限がかかってもYouTubeはスムーズに見られるくらいのスピードです。

 

さらに、もし3日で10GB以上使ったとしても、速度制限がかかる時間は18時頃から翌日2時頃までの間のみです。

なので制限が来たとしてもその時間以外は通常の速さです。

 

というかまず、3日で10GBはなかなか使いきれないと思います。

1カ月100GBは速度制限なしで使えると言うことですし、

 

僕は1日中ネットをしたり、動画をみたりしますが速度制限が来たことはないです。

もしかして、制限が来ているのかもしれませんが気づかないレベルの制限速度。

なので実質、通信制限なしということです。

UQWiMAXを提供している業者多すぎ!

UQWiMAXを提供している業者は10社以上あり、どこと契約するかで料金が変わってきます。

提供しているWi-Fiは全く同じのUQWiMAXで、通信速度、エリアなどに違いはないのに、業者によって月額料金に差があります。

 

「え、じゃあどこで契約するのが一番お得なの?」

その疑問に答えるために全ての仲介業者を比較して一番お得な業者を見つけました。

それが僕も使っているGMOとくとくBBです。

安くて!早い!モバイルWi-FiはGMOとくとくBB

GMO選ばれる理由

GMOとくとくBB

モバイルWi-Fi(UQWiMAX)を提供している業者を片っ端から比較したので、自信を持っていえます。

モバイルWi-FiはGMOとくとくBBが一番お得です。

一番お得と言うか、GMOとくとくBB以外で契約してしまうと損します。

 

月額3,609円~となってますが、キャッシュバックがあるので実際はもっと安くなります。

もし詳細の月額料金比較を見たい人は料金比較はこちらから。

 

月額料金が一番安いので業界でも大人気のモバイルWi-Fiです。

なぜ人気なのかと言うと、キャッシュバックの額が大きいからです。

他の業者から申し込んでもGOMとくとくBBほど大きなキャッシュバックはありません。

 

僕が契約したときは4万450円のキャッシュバック額でした。他の業者ではありえません!

一人暮らしのWi-Fiを考えているならGOMとくとくBBから申しこみましょう!

通信制限を気にせず、節約したWi-Fi生活が送れます!!

最大40,450円キャッシュバック!!
GMOとくとくBB公式ページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です