イヤホンのおすすめ【2万円で買えるハイスペック】厳選した10個を公開。

この記事では、

  • 2万円あれば買えるおすすめイヤホン
  • 2万円台で買えるおすすめのイヤホン

を合わせて10個紹介します。

 

そして、イヤホンには「有線」「ワイヤレス」の2種類が存在しています。

もし、運動などでもイヤホンを使いたい方は「ワイヤレス」がおすすめです。

ワイヤレスイヤホンの方が圧倒的に動きやすいので。

逆に、運動などでイヤホンを使う予定がない人、そのような人には「有線」がおすすめ。

本体機器とコードで繋がれているので、音の遅れなどがほぼ発生しません。

 

まぁどちらにせよ、最終的には好みなのでデザインや値段を見ながら判断するのがいいでしょう。

では、有線、ワイヤレスに分けておすすめのイヤホン10個を紹介していきます。

2万円で買えるおすすめ【有線】イヤホン

コスパ最強!迷ったらRHAの「MA750」で間違いない


デザイン、音質、値段、コード。

どこをとっても抜け目ないのがこのRHA「MA750」です。

RHAはイギリスにある、イヤホン・ヘッドホンを扱う専門会社。

なので、その音質の高さに間違いはありません。

通常、1万円を超えるイヤホンは高価格の部類に入ります。

なので、スペックが価格にあっているのか疑問になるようなイヤホンもあるんです。

しかし、この「MA750」は逆。

性能のわりに価格がお手頃すぎる。

もし、「購入してから絶対に後悔したくない」

という人はこの「MA750」を選んでおきましょう。

 

シックなデザインで高級感漂う「JVC-HAFD02」


ステンレス、洗練されてる感があふれ出てますよね。

こちらのイヤホンは、フルステンレスボディとなっており、他のイヤホンでは到底出すことのできない特別感を演出できます。

耳につけているだけでその人の、印象すら高めてくれるでしょう。

もちろん音質も抜群。

耳にしっかりフィットし、クリアな音を届けてくれます。

はい。価格破壊ですね。
高音・綺麗に出てますし、キンキンする半歩手前で止められています。フルステンレスハウジングのお陰か金物の残響感が素晴らしいですね。伸びもあります
中音・生々しい美しいボーカルが楽しめます。
引用:Amazon

予算2万円ジャストで購入したいあなたへ「RHA T20i」


こちらのイヤホンの価格は、2万742円。

ほぼ2万円ジャストです。

そして、Amazonでは現在92件の評価がついており、総合評価4.5 / 5とかなりの高評価を獲得しています。

口コミには、

「高音、低音ともに音の質か高い」

「美声を聞くと思わず鳥肌が立つ」

など、褒めちぎられています。

2万円で、値段にあった高性能イヤホンが欲しい!

そのような人におすすめです。

4~5万程度のイヤホンを渡り歩いてきましたが
やっとイヤホンスパイラルにピリオドがうてました。
豊かな低音にse535にも勝る解像度、ボーカルはそんなに前に出てきませんが、曲によって変わります。
Shawn Mendesやチャーリープースなど美声ボーカルの曲を聞くと思わず鳥肌が立ちます
これは絶対買いです
引用:Amazon

落ち着いた大人のデザインを求める人へ「JVC HA-FX750」


ウッド調の落ち着いた大人のデザインです。

Amazonでは参考価格が3万651円となっていますが、現在は2万1,000円。

9,651円の割引です。

3万円は予算オーバーになってしまいますが、今なら射程圏内ですね。

もちろん、スペックも高く、楽器の生演奏を聞いているような音楽が楽しめます。

ハイレゾにも対応している高音質のイヤホンです。

引用:Amazon

低音をダイナミックに聞きたい人へ「SHURE SE425」


低域をダイナミックに聞きたい方におすすめなのがこちらの「SHURE SE425」です。

ボディーは透明でかなり特徴的です。

このイヤホンにもっている人にはなかなか巡り合えないと思います。

イヤホンて、種類はたくさんありますが、意外と他の人とかかぶりがち。

しかし、このイヤホンでかぶることはほぼないでしょう。

「絶対人とかぶりたくない」

そのような人に特におすすめです。

外部の音を遮断する性能も一流なので、音楽の世界観に入っていけるでしょう。

このイヤホンの素晴らしいところは、長時間流していても全く耳が疲れていないところだと思います。
ある意味「聴き流せてしまう」ということではありますが、しっかり意識を向ければ、低価格イヤホンでは聞き取りづらい音の様子を、はっきり聴き取ることができます。
引用:Amazon

 

有線のイヤホンを買うならジャックもそろるべし


もし、iPoneを使って音楽を楽しみたいという人は、こちらもそろえておきましょう。

iPhoneで有線のイヤホンで音楽を聞くなら必須アイテムです。

2万で買えるおすすめ【ワイヤレス】イヤホン

今や大人気!ワイヤレスイヤホンの代表「Apple AirPods」

 


ご存知の方が多いかと思います。

Appleが出しているAir Pods。

・Apple製品を使っている

・ワイヤレスイヤホンが良い

この2点を満たしている人であればこのAir Podsをチョイスしましょう。

Apple製品との連動は抜群にいいですし、イヤホンをダブルタップするとSiriが呼び起こされたりします。

イヤホンをつけながら、iPhoneの操作を声によって行えるんです。

イヤホンをつけたままの通話はもちろん、映画鑑賞などもしっかり楽しめます。

ジム・ランニングで使うなら防水・防汗対策の「Jaybird X4」


ジムやランニング・水泳など。

アクティブにイヤホンを使うならこの「Jaybird X4」で決まりです。

防水、防汗対策はもちろん、素材はアウトドアに追求したアルファメタリック。

このイヤホンの便利なポイントは、コードの絞り込みができるところです。

ランニングなどで使うとき、緩んだコードがぶらぶらしているとどうしても気になってしまいます。

ですが、このイヤホンには後頭部の部分に、コードを調節する機能がついているんです。

なのでトレーニング時などもより快適に活動できるでしょう。

カラーは合計3種類から選べます。

音質はスマホから調整出来るようにイコライザー機能が追加となりました。
さらに防水仕様に強化!
コスパ良し!迷うならば買いですね。
引用:Amazon

クールなデザイン性を兼ね備え25時間再生が可能な「RHA TrueConnect」


こちらもRHAの商品なんですが、見た目がとにかくイケてます。

ワイヤレスのイヤホンて、見た目はいいけど耳に入れた時ダサく見えてしまうのが多いんですが、このイヤホンではその心配もありません。

耳にしっかりフィットし、高音質を楽しめます。

高速充電と本体5時間、ケース20時間、合計25時間の再生を可能にするハイスペックBluetoothイヤホンです。

待ちに待ったRHAの完全ワイヤレス。

まず本体外観はマットブラックで高級感ある仕上がり。他の完全ワイヤレスイヤホンはプラスチック感が強く安っぽい印象のものが多い中、非常に好感が持てます。
引用:Amazon

安心のSONY製品!ハイスペックBluetoothイヤホン「WF-SP900」


日本で高音質のイヤホン、ヘッドホンと言ったら間違いなくSONYです。

このSONYのワイヤレスイヤホンは、スポーツをするとき、さらにはビジネス時も役立ちます。

そして、大きな特徴は4GBのメモリが内臓されているということ。

これは、イヤホン本体だけでも音楽を楽しめるという意味になります。

そして、4GBだと取り込める曲数はなんと約920曲。

920曲の音楽がこのイヤホン本体に取り込めるんです!

それこそが他のイヤホンにはない最大の特徴です。

発売日に購入。
まずこの商品を購入した理由は4GBの内臓メモリがある点、これによりbluetooth接続しなくても直ぐに音楽が聴ける。
bluetooth接続して動画を見ても遅延が余りなく素晴らしい
引用:Amazon

一番はじめに紹介したイヤホンのワイヤレスタイプ、おすすめ!「RHA MA750 Wireless」


こちらは一番初めに「迷ったらRHA MA750にするべき!」と言ったもののワイヤレスタイプです。

人気のMA750だったので、ワイヤレスへの需要も強くあったのでしょう。

もちろんスペックは有線のものとほぼ変わりません。

変わるのは、有線かワイヤレスか、だけ。

「多くの商品を見るとどうしても迷ってしまう」

「何がいいのかわからない」

「そこまで違いないでしょう」

という人はこちらのMA750を選択しましょう。

あとはワイヤレスが有線かを決めるのみです。

個人的にはワイヤレスの方が、使い勝手がいいのでおすすめですが。

あくまでもどちらにするかはご自身の自由です。

 

5万円を超える高級イヤホンが「ヤバイ」


こちらのイヤホンは価格がなんと5万円を優に超える7万円台。

「何がそこまで違うんだろう」

と思われる方も多いでしょう。

しかし、それはこのイヤホンをつけて音楽を聞いた人にしかわかりません。

この高価格にも関わらず、Amazonでは62件もの評価を獲得しています。

どんなあるのか、どんな聴き心地なのか。

気になる方はぜひAmazonのレビュー欄で見てみてください。

正直言って、やばいです。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です