【クリスマスプレゼント】
>>迷ってる方はこちら

Wi-FiのプロバイダをGMOとくとくBBにする理由を徹底解説!

おすすめのWi-Fiランキング!

高額キャッシュバックでポケットWi-Fi人気NO.1

【1位】GMOとくとくBB WiMAX2+

データ容量なし工事不要の自宅用Wi-Fi

【2位】SoftBank Air

持ち運び可能ポケットWi-Fi

【3位】BIGLOBE WiMAX 2+ 

ここでは、僕が実際に契約しているUQWiMAXのプロバイダ「GMOとくとくBB 」について徹底解説していきます。

GMOとくとくBBの特徴通信エリア月額料金が分かっていただけます。

では始めます。

GMOとくとくBBとは?

GMOとくとくBBは、GMOインターネット株式会社によって運営されています。

CMなどで一度は、「GMO」と言う会社の名前を聞いたことがあると思います。

UQWiMAXのプロバイダの中では圧倒的な人気を誇っています。

GMOでWiMAXを契約する理由

UQWiMAXは20を超えるプロバイダが存在しており、プロバイダそれぞれで月額料金が違います。

同じUQWiMAXの回線を利用するなら、安いところで契約したいと言うのが当たり前だと思います。

僕もGMOとくとくBB を契約していますが、契約する時には、いろんなサイトを見たり、プロバイダの公式サイトを見比べたりと、かなり時間を取られてしまいました。

では、なぜGMOとくとくBB で契約をしたのかを理由を3つにまとめて解説します。

1つ目:月額料金が最安値

一番の理由は月額が最安値だったことです。

やはり最安値という部分が一番大きかったです。

なぜ安いのかというと、大幅なキャンペーンがあるからです。

最大が40,900円のキャッシュバックを行っているときもあります。

ただこの場合、端末が限られるので、自分に合った端末でなければ意味ありません。

僕がおすすめしている、最新のW05という端末であれば、2年契約でキャッシュバックがで32,300円でした。

単純に月額料金だけ見ると、他のプロバイダと変わらないような気もしますが、キャンペーン料金を加味して考えると群を抜いてに安いです。

2つ目:2年契約がある

GMOと比較される有名なプロバイダは3年契約のみのところがほとんどです。

なぜ2年契約が良いのかと言うと、生活に柔軟に対応が可能だということです。

生活環境が変われば、いつモバイルWi-Fiがいらなくなってもおかしくありません。

契約期間未満の解約は、ほとんどの場合、違約金がかかります。契約期間が延びれば延びた分だけ解約料金を払うリスクが高くなります。

短いぶんには、契約更新をしていけば良いので、2年契約をおすすめしています。

3つ目:信頼が持てる

さまざまなプロバイダの公式サイトを比較していて思ったのは、月額料金や、キャンペーン、初期費用で「せこい書き方」をしているということです。

月額〇〇円~と書いてあって、契約しようとすると後からこの料金もかかります。みたいな事が多いです。

その点GMOは書いてあることが明確で、分かりやすく信頼がもてると思いました。

GMOのWiMAX通信制限について

制限については、契約する際に一番重要視した項目です。

基本的にはプランが2種類あります。

1つ目が通常プラン

2つ目がギガ放題プラン

です。

通常プラン

  • 月7GB制限

ギガ放題プラン

  • 3日で10GB、1カ月で約100GBは制限なし(制限がかかった場合でも18時ごろから翌2時ごろまでの限られた時間のみ)

契約期間は2年と3年があります。

契約期間中の解約は、解約違約金が発生するので、2年契約をおすすめします。

2年契約で申し込んでも、契約を延長させることが可能です。

WiMAXのエリアはどこまで?

Wi-Fiは地下鉄などではつながりにくいです。(最近は改善されてきている)

そのほかにも、繋がりにくいエリアが存在します。

せっかく契約しても、使えないエリアだった、なんて事にならないために、契約前に必ず通信可能エリアを確認しておきましょう。

GMOとくとくBBのエリア確認はコチラからできます。

月額料金

通常プラン

  • 初月から月額3,609円

ギガ放題プラン

  • 最初2カ月目まで3,609円、その後月額4,263円(キャッシュバック金額の適応前)
  • キャッシュバック金額を引いて計算すると1カ月目から月額2,862円

この他には、契約時の事務手数料3000円がかかります。

他のプロバイダで契約するときもこの事務手数料はかかります。

入会金などは一切かからないため、この事務手数料と月額料金が費用になります。

*月額料金は、時期により変更の可能性があります。必ず公式サイトで確認しましょう。

申し込みの流れ

申し込みはウェブサイトから行えます。

端末の発送は、即日発送と通常発送とが選べ、急ぎで使いたい場合には即日発送も可能となっています。

端末が届いたらあとは、Wi-Fiの設定を行いますが、この設定も10分もしないうちにできてしまいます。

しっかり説明書付いてくるので、難しいことはありません。

流れ

  1. ウェブで申し込み
  2. 端末到着
  3. Wi-Fiの端末設定

このほかには何もする必要ありません。

工事やそれ以外の契約もありません。

>>公式サイトで詳しく見る

申し込み時にやっておきたいこと

1:端末の機種はSpeed Wi-Fi NEXT W05を選びましょう。

一人暮らし wifi

最新の機種なので、通信スピードが一番速く、端末自体も持ち運びやすくなっています。

2:契約プランは2年が安心

契約期間

3:クレードルはいらない

充電器 Wi-Fi

このクレードルとは、置き型充電器です。

ケーブル充電器が無料で付いてくるので、必要ないでしょう。

4:プランはギガ放題(Wi-Fiが無制限)

ギガ放題 GMO

5:安心サポートを選択して後で解除

Wi-Fi安心サポート

申し込みの段階ではどちらかを選択するしかありません。

ここでは安心サポートを選択して、契約時に案内があるBBnaviというユーザー専用の画面にログインして解約しましょう。

最初の2カ間は月額がかからないので、2カ月の間に解約しましょう。

不安な人はそのままでも大丈夫ですが、僕は必要ないと思ったので解除しました。

6:公衆無線LANも後で解除

公衆無線LAN

こちらも申し込みの段階では、はずせませんが無料の2カ月間のうちにはずしてしまいましょう。

同じ場所で、公衆無線LANとWiMAX両方が使えても意味ないのでつけておく必要はないです。

7:あとは個人の情報を入力するだけ

ここまで選択したら後は、電話番後、住所などのを入力していくだけです。

 

公式サイトでもわかりやすく案内されているので、流れに沿ってやっていけば迷うことはないでしょう。

GMOとくとくBB公式サイトで詳しく見る 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です