プロフィール

はじめましてー、リキヤです。

1995年生まれ、神奈川県出身の22歳。

大学3年の時、1年休学したので現在大学4年です。

 

顔:東南アジアに行くと現地人に間違われる

 

性格:飽き性・3日坊主・適当・人と違うことが好き・好奇心旺盛

 

血液型:AB型

 

兄弟:3人兄弟の真ん中(姉と弟)

みたいな感じです。

ではサラッと僕の今までの人生を紹介します~

10年以上をサッカーに費やす

僕は、物心ついた時には既にサッカーボールを追いかけていました。夏は真っ黒に日焼けし、冬は鼻水たらしながらボールを追いかける。

よくいるサッカー少年ですね。

幼稚園から高校3年まで本気でやっていて、ずっとJリーガーを目指してました。

高校は特待生として学費免除で入れたりして、意外とセンスはあったと思います←

けど、そのちっぽけなセンスに頼って努力せず、高校2年の時には、自分の成長を感じられなくなりサッカーへの熱も冷めていきました。

練習しないんだから成長しないのはあたりまえですね笑

人生のターニングポイント「フィリピン留学」

Jリーガーになるという1つの夢を失った僕は、とりあえず大学に行くことにしました。

大学で、

「自分からサッカー取ったら何が残るんだろう……」

「この先なにすればいいの……」

と今までの人生で一番の不安に襲われ、不安を解消するために本屋に駆け込み、自己啓発本を読みまくったんです。

それでも不安は解消されなかったので、入学当時、必修の英語のクラスが下から2番目だった僕は、英語へのコンプレックスをなくすため、マンツーマンレッスンがあると知った「フィリピン留学」を決めました。

このフィリピン留学がその後を大きく変えます。

たった2カ月という短期留学にも関わらず、講師の先生たちと日常会話ができるようになったんです!

ほんとに自分でも驚き。

この成功体験で、

「今までサッカーしかやってこなかったんだから、何もできなかったのは当然だ。」

「やってこなかっただけで、やれば何でもできんじゃね!?」

という最強のマインドを手に入れたんです!!

アポなしで日本企業のオーストラリア支店にインターンを直訴

ワーホリ メリット

最強マインドを手に入れた僕は、大学3年の時に1年間休学しワーホリに行くことを決めました。

行き先はオーストラリアのメルボルン。

この頃、大学卒業後は、商社で働きたいとなと思っていました。

しかし商社といったら、頭のいい優秀な学生が行くイメージ。

 

自分みたいな頭もよくない学生が商社に入るためには、「何か人と違うことをしないと無理だ!」と、そう思った僕は、初動の速さしかないと思い立ちます。

 

そして、1年休学をし、興味のあった日本企業のオーストラリア支店に行きインターンを直訴。

 

支社に乗り込み、

(僕)「はじめまして、現在大学3年のカキザワリキヤと申します。ここでインターンをさせてください。」

(駐在員の方)「え??どういうこと?わざわざ日本から?」

(僕)「はい、御社でインターンをさせていただきたく日本からきました!」

(駐在員の方)「君、すごいやる気だね!!こんな子は初めてだよ!!ぜひやっていきなよ!!」

 

となるはずが。。

結果から言うと、インターンは認めてもらえませんでした。

駐在員の方がわざわざ本社に確認してくれましたが、日本にいる学生とのバランスが取れなくなってしまうとのことで難しかったようです。

しかし、駐在員の方にランチに連れて行ってもらったり、たまたま来ていた本社の人事の方とお話させてもらったりとすごく貴重な経験ができました。

インターンできないとわかった僕はすぐに戻ることを決め、半年で日本に帰国。

帰国後、遊び狂った1カ月

オーストラリアに1年間いるつもりが半年で帰国してしまったので、日本に帰ってきても何もやることがなかったんです。

帰国直後の1カ月はとりあえず遊び狂っていました。ワーホリで使うつもりだった25万も1カ月で全て使い切るというクソ生活。笑

そして気づきました。

「1カ月は良かったけど、このままではやばい」と。

結局、何がしたいんだ俺。

当時は、商社で働きたい理由を

「自分が実際目で見たものを仕入れ、日本で販売できるようなルートを作りたい」とか、それっぽい事を言ってましたが、

正直、給料が良さそうだったと言う理由が一番だったんですw

要するに、ガッツリ稼いで金持ちになりたかったんです。

 

で、オーストラリアから帰国後いろいろ考えてたら、

給料が決まってる会社員じゃ金持ちになれないなという結論に。

 

「なら、給料は自分で決められるようになれば良いんだ」

それがキッカケで残っていた休学の半年間は、WEBサイト制作、訪日旅行者と現地ガイドのマッチングサービス開発、寺宿泊サイトとかに挑戦してきました。

が、どれもいまいち。飽き性の悪い部分がでてました。

 

しかしめげづに、今は僕と他3人で、建設業向けのサービスを開発しています。

今回は自分だけじゃないので、責任もあります。

やはり、優秀さゼロのぼくが稼ぐには初動を早くしてやっていくしかないんです。

お金によって選択肢が狭くならない所を目指しています!

続けられるということを証明するためのブログ

今までもブログをやろうと思ったことは何回もあります。

というか実際にやりました。

けど、続かなかったんです。

「自分には向いてない」とか都合のいい理由をつけて辞めてきたんです。

そして今、何で辞めてしまったんだろうとものすごく後悔しています。

 

その後悔を晴らすためにも、このブログは続けていきます。

ただ、日記みたいな記事を書いても仕方ないので、みんさんに少しでも役立つような情報や僕の考えていることを発信していきます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

質問などはLINE@で!

記事についての質問や、個人的な質問はLINE@でください。直接返信します。

たまに、シェアできる情報とかも流します!

こちらから追加できます!

友だち追加

 ID:@uxu4914f @も付けてください。

 

 

当サイトのプライバシーポリシー。