【クリスマスプレゼント】
>>迷ってる方はこちら

一人暮らしのwi-fi選びで損しないために見てください

おすすめのWi-Fiランキング!

高額キャッシュバックでポケットWi-Fi人気NO.1

【1位】GMOとくとくBB WiMAX2+

データ容量なし工事不要の自宅用Wi-Fi

【2位】SoftBank Air

持ち運び可能ポケットWi-Fi

【3位】BIGLOBE WiMAX 2+ 

「wi-fiってどれを選べばいいのかわからない」

「いろんなサイト見たけど、結局どれが一番いいの?」

「説明が細かすぎていまいちわからない」

その悩み、ここで解決できます。

実際僕もwi-fiを契約するときいろんなサイトを見て各Wi-Fiを比較しました。

丁寧で細かく説明を書いてくれているんですが、逆に細かすぎてわからない現象が起きてしましました。

多くの人が知りたいのは、

「一番お得なwi-fi」

「一番性能がいいwi-fi」

「安くて、早くて、無制限のwi-fi」

だと思います。

今回はその情報をシンプルにわかりやすくまとめ、迷いなく選択してもらえるように解説していきます。

この記事で、

月額料金が一番低コストで、高速なネット環境を実現できるwi-fiがどれなのか。

を知っていただけます。

一人暮らしのwi-fiを選ぶ前に知っておくべきこと

光回線 モバイルwi-fi

まず、wi-fiには

有線のwi-fiと

無線のwi-fi

があります。

有線のwi-fiとは

有線というのはその名の通り、wi-fiを使用するために線(ケーブル)が必要になります。

これは、光回線と呼ばれています。

まずは有線のメリット・デメリットを見てください。

有線(光回線)のメリット

・wi-fi通信が安定している

・無線のwi-fiより通信速度が早い

・通信制限がない(無制限)

有線(光回線)のデメリット

・持ち運べない

・料金が高い

・光回線が必要

有線の場合、通信は高速で安定している代わりに料金が高い、外出先では使えないというデメリットがあります。

もし有線のwi-fiを繋げるとなったら、自宅に光回線を通す必要があります。

もともと回線が通っている物件や建物であればいいですが、新規に光回線を通すとなったら、工事が必要です。

無線のwi-fiとは

モバイルwi-fiポケットwi-fiと言われるものがこの無線のwi-fiです。

ここでもまずは、メリット・デメリットを見ておきましょう。

無線wi-fi(モバイルwi-fi)のメリット

・持ち運び可能

・どんどん通信速度が上がっている

・光回線に比べて料金が安い

無線wi-fi(モバイルwi-fi)のデメリット

・山間部など繋がらないエリアがある

・スマホ同様バッテリー切れがおこる

もし、外出先でもwi-fiに接続したいのであれば、このモバイルwi-fi一択になります。

最近はエリアも広がってきてはいますが、山間部などでは繋がりにくい場合もあります。

有線wi-fiと無線wi-fiの違いはわかっていただけたでしょうか?

wi-fiを検討する前にまずおさえておきましょう。

そして、今回は

「外出先でもwi-fiを使いたい人向けに、モバイルwi-fi(ポケットwi-fi)について説明していきます。」

光回線について知りたい方は、他の記事で説明します。

モバイルwi-fiを探す前に決めること

UQWiMAX

光回線ではなく、モバイルwi-fiを使うと決めた後、選択肢は2通りあります。

1:docomo, au, Softbank(Y!mobile)などのキャリアが提供するLTE回線のwi-fiにするか

2:UQWiMAXの回線のwi-fiにするか

前提としてどちらも、持ち運び可能なモバイルwi-fiを提供しています。

LTE回線のwi-fiとは?

このLTE回線を使用してwi-fiを提供しているのは、docomo, au, Softbanknなどの会社です。

文で説明してもわかりにくいと思うので、メリット・デメリットという形で説明していきます。

LTE回線のwi-fiのメリット

・通信可能エリアが広い

・キャリアごとの割引きがある

LTE回線のwi-fiのデメリット

・料金が高い

・通信量に制限がある(無制限のプランがない)

 

LTE回線のwi-fiはエリアが広めですが、料金が高く、通信制限があるというのがネックです。

どうせwi-fiを契約するなら、通信量を気にせず使いたいですよね。

UQWiMAX回線のwi-fiとは?

UQWiMAXはUQコミュニケーションズという会社が提供しているwi-fiサービスのことです。

WiMAXを提供している会社は、全てこのUQコミュニーケーションズの回線を使っています。

UQWiMAXのメリット

・通信量無制限のプランがある

・料金が安い

UQWiMAXのデメリット

・山間部などの地域は繋がりずらい

・提供している代理店が多いため、どこがいいか迷う

 

このUQWiMAXは無制限のプランがあり、料金が安いというメリットがあります。

ただ、同じ回線なのに代理店ごとで料金が違い、どこがお得なのか迷ってしまいます。

 

まとめると

自宅・外出先ともに、低価格で無制限のwi-fiを使いたい人はUQWiMAXで決まり。

そして、QUWiMAXにすると決めたあなたには、まだ選択すべきことが残されています。

それは、

「どの代理店(プロバイダ)で契約するか」

です。

UQWiMAXのwi-fiを提供している代理店(プロバイダ)は、

  • GMOとくとくBB
  • So-net
  • BroadWiMAX
  • BIGLOBE
  • @nifty
  • 3WiMAX
  • J:COM
  • DTI
  • クオルネット
  • BIC WiMAX
  • au
  • UQWiMAX

とかなり多いです。

今回は、この中から厳選した5つのプロバイダを比較します。

そしてここで、もう一度確認してもらいたいのが、

全てのプロバイダで提供しているwi-fiは、速度、そして通信エリアに全く変わりがありません。

なぜなら、全く同じUQWiMAXを販売しているからです

と言うことです。

なので決め手となるのは、

  1. 月額料金
  2. 契約期間
  3. キャンペーン

だけです。

契約期間は基本的に、2年契約か3年契約があります。

それぞれのプロバイダは解約料金があるので、生活に柔軟に対応しやすい2年契約がおすすめです。

これから、厳選した5つのプロバイダを比較していきますが、上記であげた3つの項目を見ていきましょう。

5社のwi-fi月額料金比較

厳選した5つのプロバイダ

一つ一つの月額料金と契約期間を比較していきます。

UQWiMAX

UQWiMAX wi-fi

「どこも同じUQWiMAXなら本家と契約するのが一番いいんじゃないの?」

と思うかもしれません。

しかしUQコミュニケーションズは、こう考えています。

自社で一番低価格で提供するよりも、UQWiMAXを多くの人に使ってもらうためには、多くのプロバイダに販売してもらったほうが効率がいい。

UQコミュニケーションズ

なので、月額料金は他のプロバイダに比べて高めです。

2年契約  月額4,567円

最初の3カ月間は月額3,696円、その後21カ月間は月額4,380円、2年契約の場合端末料金6,550円

合計103,068円➗24カ月=4,567円

QUコミュニケーションズ公式サイトはコチラ

 

 GMOとくとくBB

GMOとくとくBB wi-fi

月額最安値がこのGMOとくとくBBです。

一見月額料金が高く見えるのですが、キャンペーンの割引料金を適応するとこの月額になります

2年契約  月額2,862円

最初2カ月間は月額3,609円、その後22カ月間は月額4,263円

合計101,004円➖キャンペーン料金32,300円=68,704円

68,704円➗24カ月=2,862円

GOMとくとくBB公式サイトはコチラ

 

So-net

so-net WiMAX

2年契約もありますが、2年契約はキャンペーン対象外でなので、3年契約で見てみましょう。

3年契約  月額3,246円

最初の2カ月間は月額980円、その後34カ月間は月額4,050円、モバイル料月額200円

合計146,860円➖キャッシュバック30,000円=116,860円

116,860円➗36カ月=3,246円

So-net公式サイトはコチラ

 

BroadWiMAX

Broad WiMAXwi-fi

GOMとくとくの次に人気が高いプロバイダがこの、BroadWiMAXです。

3年契約  月額3,572円

最初2カ月間は月額2,726円、その後22カ月間は月額3,411円、その後12カ月は月額4,011円

合計128,626円➗36カ月=3,572円

2契約なし

BroadWiMAX公式サイトはコチラ

BIGLOBE

BIGLOBE WiMAX wi-fi

BIGLOBEをキャンペーによって割引がよく行われています。

2年契約  月額3,772円

最初の2カ月間は月額2,595円、その後22カ月間は月額3,880円

合計90,550円➗24カ月=3,772円

2年契約なし

BIGLOBE 公式サイトはコチラ

補足

*それぞれのプロバイダのキャンペーンによって、月額料金は変動する場合があります。(2018年4月更新)

一人暮らしで契約すべきwi-fi

一人暮らしでwi-fiを契約するなら、GMOとくとくBBがおすすめです。

僕もかなり検索した結果、GOMとくとくBBで契約しました。

というのも、一番月額料金が低いです。

GMOとくとくBBがなぜおすすめなのか

  • 月額料金が最安値
  • 2年契約ができる
  • 端末代金が無料
  • 即日配送可(在庫状況による)
  • auユーザーであればさらにお得なプランもある

 

どの端末を選べばいいの?

バッテリーの持続時間、最大通信速度、軽量、対応エリアを加味すると現時点で一番おすすめなのは「WiMAX2+ SpeedWI-Fi NEXT W05」です。実際僕も使っているのがこの端末です。

Wi-Fi NEXT W05

ギガ放題と通常プランはどちらがお得なの?

ギガ放題がお得です。ギガ放題でも3日で10GB以上利用すると制限がかかりますが、制限がかかったとしてもYoutubeはスムーズに見られるくらいの制限です。なので実質無制限をと言えるでしょう。さらに、制限がかかったとしても18時頃から翌2時頃までと限られた時間のみです。

ギガ放題を選んだ後、最大3カ月は通常プランと同じ料金なのでその期間の間に、自分がどの程度使うのか把握して、ギガ放題の必要がないと思ったら変更も可能です。

安心サポート・公衆無線LANについて

・申し込み時に安心サポート、公衆無線LANがオプションで付いてきますが、申し込み後2カ月以内にはずすことができます。必要ないので、申請を忘れないようにしましょう。

キャッシュバックの申請について

・キャッシュバックの手続きは申し込み後11カ月目の月に届くメールから申請できます。申請後すぐにキャッシュバックされるわけではありません。提供側としてもキャッシュバックだけ受け取られることを避けるためです。

キャンペーン対象はコチラのリンクから

公式サイトはコチラ

 

まとめ

僕もどのwi-fiで契約しようか迷ってたとき、公式サイトを見て比較していたら、ほとんどのプロバイダが

月額2,500~

みたいな事を書いていました。

確かにうそではないのですが、「~」と言う部分に腹が立っていました。

実際計算してみるとその金額より高くなる場合がほとんどで、めんどくさかったです。

なので、今回のような月額料金をしっかり出した比較を記事にしました。

ぜひ参考になればと思います。

 

>>自宅・外出先でもつながる「一番お得なwi-fi」はコチラ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です