【クリスマスプレゼント】
>>迷ってる方はこちら

現役女子大生の彼女と付き合う方法・メリットを社会人男性に聞いてみた

女の子

  • 女子大生の彼女が欲しい!!
  • 女子大生と出会うにはどうしたらいいのか?
  • 女子大生からみて社会人男性ってどうなの?

 

今回はこのあたりについて書いていきます。

 

大学時代は周りにいくらでも女子大生がいたのに、社会人になるとほぼ無縁状態。

そもそも、女子大生意外との出会いもない。

このような悩みを抱えている社会人男性も多いかと思います。

 

しかし、遠い存在になったからこそ付き合いたい!!

そう思う男性が多いのも事実。

 

この記事では、その望みを叶えるべく、女子大生と付き合った経験がある社会人の方にアンケートを取って、どうしたら社会人男性が女子大生と付き合えるのかリアルな意見を聞いていきます。

そして、社会人の男性が女子大生の彼女を持つ良さ、大変さなども合わせてみていきましょう。

 

女子大生の彼女が欲しい!!

そのような社会人男性必見の内容になっています。

最後まで読んでいただければ、数多くの女子大生と出会う方法がわかります!

ではみていきましょう。

男性が女性大生の彼女に憧れる理由

出会い

女子大生の彼女が欲しいと望んでいる男性は多いかと思いますが、なぜそのような憧れがあるんでしょうか。

頼ってくれそう

経験の少ない学生だからこそ、自分のことを頼ってくれるイメージがある男性もいるでしょう。

やはり頼られることは自分を必要としてくれている証ですし、頼られて嫌な人はいないはず。

 

社会人になれば、自立してバリバリ仕事していく女性も多くなりますし、女子大生のように頼ってくれるイメージを抱きづらいかと。

特に会社では自分より立場が上の人ばかりで、気を使うことも多いでしょう。

 

そうなると、自分を頼ってくれる人も少ないので、余計に頼りにされたい願望があるでしょう。

女子大生というブランド

JKブランドと同じように、女子大生ブランドに憧れて付き合いたいと思う社会人の方もいるでしょう。

学生の時は周りに多くの女子大生がいて近い存在だったけど、社会人になると女子大生は遠い存在になります。

 

自分が大学に通っていた時は、社会人女性に憧れていたのに、社会人になると学生が良いなと思ってしまうんですよね。

やはり、遠い存在にはレア感が出るので魅力を感じるんでしょう。

時間があるから会いたい時に会えそう

社会人に比べて学生には時間があります。

働いている彼女だと、お互いの仕事の都合を合わせなければ会うことは難しいですが、相手が学生なら会いたい時に会える気もしますよね。

 

実際、学生は時間があるので会いたいと望めば、すぐに会うことも可能です。

社会人女性と付き合えば、会いたいと思った時に会えるなんてことはまずないでしょう。

まだ結婚とか意識しなくていい

付き合う人と結婚を意識する女子大生は少数です。

だからこそ、お互い付き合いを純粋に楽しむことができますし、いい意味で気が楽でしょう。

 

社会人女性は、次付き合う人と結婚したいという結婚願望が強い可能性があるので、どうしても重くなりがちです。

男性と女性では結婚を意識する年のズレもあるかと思うので、その辺りを踏まえても女子大生は良い感じの年代かと。

プレゼントとか純粋に喜んでくれそう!

学生のうちはお金もないですし、プレゼントをしたり、食事を奢ってあげたら純粋に喜んでくれそうというイメージがありますよね。

社会人女性は、稼ぎもあるので自分である程度欲しいものは買えるので、プレゼントとかデートのハードルも上がっていきます。

 

一方女子大生は、働いている社会人女性よりプレゼントとかのハードルが低いので、素直に喜んでくれるでしょう。

現役女子大生が社会人に抱いている期待

笑顔

では、女子大生は社会人の男性に対してどんなイメージを抱き期待しているのか。

現役の女子大生に聞いてみた事をもとに紹介していきます。

男子学生にはない経済力

女子大生が社会人男性に一番期待しているのは、やはり経済力だそう。

周りにいる男子学生は基本的にお金がないので、経済的な余裕には憧れを抱くのでしょう。

 

お金に余裕があれば、学生同士では行けない旅行先にいけたり、高めのレストランに行けるというイメージもあるそうです。

経験からの包容力

女子大生が社会人男性に経済力の次に、期待しているのは包容力です。

社会人なら学生より豊富な経験があるというイメージから包容力を求めるのでしょう。

 

学生時代は進路についての悩みや、将来についていも不安も多くあります。

その悩みを相談した時、経験をもとにアドバイスなどを送れる男性が理想的かもしれません。

女子大生の彼女がいた男性に聞いた!付き合う上で大変なところ

実際に女子大生と付き合ったことがある社会人男性にアンケートをとりました。

質問内容:女子大生の彼女と付き合って大変だと感じたところは?

大学でどんな人と付き合いがあるのかわからない

相手の方が大学のゼミやサークルで、どんな人と、どのように交友しているのか見えにくいということがあり、心配性な自分としては気にかかってしまった。

20代男性(東京都)

彼女と一緒にいる時間がなかなか取れずすれ違う

苦労や大変だと思ったことは、時間がなかなか取れないことです。学生時代は、お金がない分、彼女と過ごす時間はたくさんありました。しかし、社会人になると平日は仕事で疲れて早く休みたい、休みの日は仕事の疲れが残っていてゆっくりしたいなど、彼女との時間を作るのが難しかったです。逆に彼女の方は学生で時間が有り余っているので不満が多かったです。

20代男性(福岡県)

学生に出させるわけにいかず、出費が増えた

学生なので外食や遊びに行った先での出費をさせるわけにはいかないので、どうしても同年代の女性と付き合う時よりも出費は増えてしまいます。彼女もアルバイトはしていましたが、それでも社会人の方が収入は上ですから、彼女に出させるわけにはいかないと思ってしまいました。

20代男性(北海道)

仕事について理解されずらい

大変だった点は仕事が忙しく連絡をあまりできなかったときや、デートの日に急に仕事が入ったりデート中に仕事の電話が来たときなど仕事だということを理解してもらえず、ケンカになってしまったこともありました。

20代男性(埼玉県)

時間が合わずに不満を持たれてしまう

時間の都合がつけやすい、ということと表裏一体の関係になるのですが、こちらの仕事が忙しいときなど、相手は基本的にテスト前、などでなければある程度時間に余裕があることが多く、特に長期休み期間中など、なかなか一緒に出かけられないことに、不満を持たれがちだったかと思います。

30代男性(山梨県)

女性大生の彼女がいた男性に聞いた!付き合って良かったと感じたところ

女の子笑顔

女子大生の彼女でよかったと感じたことろについてもアンケートに答えてもらいました。

質問内容:女子大生の彼女と付き合ってよかったと感じだ部分はどこですか?

若いエネルギーをもらえた

歳の離れた子と話す事で若い人ならではの目線だったり、エネルギーをもらえた事です。遊ぶにしても、楽しそうな事を積極的に探したり、ちょっと恥ずかしくなるようなイベントにもどんどん参加しようとするところは自分の同年代の女性とは全然違いました。

20代男性(北海道)

頼って甘えて来てくれることろ

お相手の心も体も若く男性として惹かれる部分が大いにあるということ。年下なので精神的にも金銭的にも優越感があり、相手の方もそれを頼って甘えてきてくれるので心地よいということ。

20代男性(東京都)

休みを自分に合わせてくれる

不定休の自分としては、社会人相手にとは違って相手がこっちに合わせてくれるというメリットがあります。

30代男性(茨城県)

会社勤めの人に比べると、時間の都合がつけやすいようで、デートなどの日程調整も比較的しやすかった、という印象があります。

30代男性(山梨県)

少し奮発すると喜んでくれる

良かったことは金銭感覚が社会人と大学生ではやはり違うので、ちょっと奮発して少しだけ豪華な食事だったり、バーだったりに連れていってあげると、とても喜んでくれた点です。

30代男性(山梨県)

イベントなどに積極的に参加できる

遊ぶにしても、楽しそうな事を積極的に探したり、ちょっと恥ずかしくなるようなイベントにもどんどん参加しようとするところは自分の同年代の女性とは全然違いました。

20代男性(北海道)

女子大生の彼女とうまくいく男性のタイプ

学生と社会人では生活リズムが違ったり、価値観も大きく違います。

なので、女子大生とうまく付き合える男性と、なかなか難しい男性がいるのは事実です。

では、女子大生の彼女とうまく付き合って行ける社会人男性はどんなタイプなのでしょうか。

メンタル的にも経済的にもゆとりがある男性

先ほども紹介しましたが、女子大生が社会人の男性に期待するのは、経済的な余裕です。

さらに言えば、同時にメンタル的な余裕も持っているのが理想。

 

経済的にも余裕があれば、自然と生活にも余裕が出てくるはずです。

やはりガツガツしてる男性より、余裕がある男性の方がモテますし、学生からも魅力的に映ります。

尊敬する気持ちがある男性

うまく付き合っていく上で大切なのは、お互いを尊敬できる関係性であることです。

学生だからといって、軽くみたりすれば確実にうまくいきません。

 

学生彼女の尊敬できる部分を見つけて接せる男性がうまく付き合って行けるでしょう。

女子大生と出会う確率の高い方法

グッド

女子大生の中には、社会人男性と付き合いたと望んでいる人も多くいます。

実際、年上の男性と付き合っている女子大生も多いです。

社会人男性と付き合いたいと思っている女子大生とはどこで出会うことができるのか紹介します。

後輩の紹介

サークルや部活、ゼミの後輩がまだ学生なら紹介してもらう方法が一番確実でしょう。

友人の紹介となれば相手側からの信頼もありますし、出会ってから交際までスムーズにいく可能性が高いです。

 

後輩なら自分のことをよく知ってくれているはずですし、どんな女性がタイプかもわかっているでしょう。

まずは自分の後輩で学生とつながりがあり、紹介してくれそうな人がいないか探してみましょう。

就職相談

就職相談も学生と出会うチャンスです。

最近はOB訪問とかもメジャーになって来ていますし、就職前に大学のOBを訪問する就活生も増えています。

 

就活相談では、まさに社会人として経験や包容力をアピールすることが可能です。

実際、就職相談から交際に発展するカップルもいるようで、社会人男性としてはかなりのびっくチャンスかと。

マッチングアプリ

女子大生にとって、憧れの社会人男性と付き合うにはマッチングアプリが一番役立ちます。

だからこそ多くの女子大学生が登録していますし、年上の男性と知り合いたいとプロフィールに書いている人も数多くいます。

 

社会人男性にとっても、マッチングアプリほど簡単に女子大生に出会える方法は他にありません。

ただ、マッチングアプリでの出会いと聞くと

「サクラに騙されそう」

「可愛い学生はいなそう」

など良いイメージがない人も多いかと思います。

 

確かに、そういう感じのアプリも多いですが、僕が実際に使ってみておすすめしたいマッチングアプリが1つだけあります。

次で紹介しているので、女子大生と出会いたい人だけ見てみてください!

約6万人の女子大生と出会える「Pairs」

約6万人の女子大生が登録している「Pairs」(R18)を使えば、ほぼ確実に女子大生と出会えます。

ペアーズ

 

18歳〜25歳の学生で検索をしてみたら、なんと、6万2,986人も見つかりました。

ペアーズ

これは2018年10月現在に使ってみた結果ですが、Pairsは人気上昇中のアプリなので、この先さらに増えることが予想されます。

 

あと、おすすめする理由のもう一つが、他のアプリより圧倒的に可愛い人が多いです。

マッチングアプリに載せている写真は、見づらかったり、手で隠していいる人がほとんどなんですが、Parisにはそいう女性が少ないです。

逆に、顔がはっきりわかる写真を複数載せている人も大勢いて、安心して連絡をとることができます。

 

そして、マッチングアプリの相場料金が月額3,500円とかのところ、Parisはクレジット払いで月額1,580円(6ヶ月プラン)とコスパ最強です。

飲み会一回我慢すれば良いだけなので、料金的には問題ないかと思います。

 

あと気になるのは、自分のタイプの女子大生がいるかどうかですよね。

その不安を解決するために、Pairsでは顔写真、プロフィールは無料で見ることができるんです。

さらに、好意を伝える「いいね」も無料で送れるので、マッチングまでは完全無料で可能です。

 

女子大生と付き合いたいのであれば、まずはどんな人がいるのかPairsで確認して見ましょう。

2分くらいの簡単な登録を終えれば、すぐに無料で使い始められます。

まずはどんな女子大生が登録しているのか、顔写真を見てみましょう。

>>Pairs無料登録はこちら
18歳未満は利用できません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です