【クリスマスプレゼント】
>>迷ってる方はこちら

社会人になったら出会はいないよ?今のうちに恋人を作っておく方法

この記事は、社会人になったら出会いがないのかと心配している大学生に向けて書かれています。

 

よく、「社会人になったら出会いがないから、今のうちに彼女作っとけ」みたいなことを聞きますが実際はどうなんでしょうか。

ドラマとかでは職場恋愛とか描かれているし、社会人は社会人なりの出会いがあるのではないか?

それに合コンとかも学生より社会人の方がやっているイメージあるし。

 

実際は学生より、社会人の方が出会いありそう。

そんな考えがある学生もいるでしょう。

この記事では、その疑問を全て解決していきます。

 

ちなみに結論から言うと、社会人は職場によって出会いが究極になくなるので、心配な人は今のうちに恋人を作っておくべきです。

職場によっては女性社員ゼロとかもありえますし、いたとしてもかなり年が離れている人の可能性も高いです。

 

なので、学生の時間があるうちに彼女作りに励んでおくべきです。

そんな結論を元に、もう少し詳しく見てきましょう。

社会人になったら出会いがないのか?

社会人になったら出会いがないと聞いたことがある学生も多いかと思います。

実際のところが気になったので、新卒で教育関係の会社に務めた友人に聞いてみました。

 

自分:「社会人になると出会いないって言うけど、実際どうなの?」

友人:「いや、まじでないね、、、」

自分:「ちょっとも?同期とかとは関わりないの?」

友人:「もちろん、少しは関わりあるけど勤務地が違ったり。それに人数も少ないし」

友人:「社会人になったら自分から出会いの場に行かないとかなり厳しいかもね」

こんな感じの会話でした。

 

同期に女子がいるので絡みはあるそうですが、勤務地が違えば全く出会いはないよう。

もちろん、自分の好みの人がいれば同期にアプローチしていくのもありだとは思いますが、そもそも同期に女子がいないという可能性もありますよね。

 

仕事を一緒にしていく関係だと学校が一緒とかとは違うので、また別の関係性になることもあるでしょう。

社会人が出会う場所

社会人の人の出会いの場所を調べて見たら次のような結果がありました。

  1. 職場 (29.6%)
  2. 友達の紹介 (14.8%)
  3. 大学(学校) (13%)
  4. 合コン (9.3%)
  5. 習い事 (3.7%)

出典:マイナビ

結果を見ると、一番多いのは職場なんですね。

職場の男女比率によっては職場の出会いは有効なのかと。

 

でも、もし職場の男女比が偏っていれば出会いがかなり限られてきます。

もはや職場での出会いがなければ、自然と出会うことは難しいでしょう。

さらに、社会人になって時間がなければせっかくの出会いも、うまく進展させることもできませんよね。

社会人で彼女彼氏がいる割合は?

社会人の中で恋人がいる割合はどのくらいなのか?

先ほどは、恋人がいる人はどこで出会っているのか見ましたが、そもそも全体として恋人がいる割合が低ければ期待も薄いですよね。

25〜44歳を対象に行った別の調査では「交際相手がいる」と回答した人が29.4%と3割を切っています。

出典:パートナーエージェント

結果としては、社会人で恋人がいる人の割合は3割をきっていると言う結果。

結構やばくないですか?

 

10人いたら7人は恋人がいない状況です。

そのような結果からも出会いの場所がないことがわかります。

ちなみに20歳〜25歳の新社会人に調査を行った結果は次のような感じです。

新社会人の交際率について調査しました。入社時点で「交際相手がいる」と回答した新社会人は38.7%、「交際相手はいない」人は56.1%でした。

出典:パートナーエージェント

新社会人は大学を卒業して入社したばかりの人を指します。

その年代では、恋人がいる割合が38.7%だそうです。

 

社会人として働いて時間がたっている人より、約10%も交際相手がいる割合が多いです。

この結果にはさまざまなことが影響していると考えられます。

例えば、社会人になると仕事が忙しくて時間がないとか。

 

まぁ、一番大きな原因は新しい出会いがないと言う可能性が高いです。

実際社会人にとって、職場に異性がいないという悩みはかなり深刻です。

社会人になる前に彼女を作るべき

社会人で交際相手がいる割合から見ても出会いがないのは明らかです。

大学ですら出会いがないと悩んでいる人もいるかもしれませんが、社会人になったらもっと深刻になります。

なので、社会人になる前に彼女は作っておくべきです。

 

交際相手がいない社会人の悩みでも、時間がないと言う問題は改善するのが難しい問題。

それに比べて学生のうちは出会いがなくても時間はたっぷりあります。

時間があればそれだけ、彼女を探すことに時間を使えますし、いい感じの人に会った時予定も合わせやすいです。

 

もし、いい感じの人に出会うことができても、時間がなく予定を合わせることができなければ、交際には発展しません。

なので、彼女を作るなら今、学生のうちがベストです。

 

ただ彼女を作ろうと思っても、問題なのがその方法ですよね。

出会い方がわからなければ、時間を使うこともできません。

そのような人に向けて、次で出会いの方法を紹介します。

社会人になる前に彼女を作る方法

社会人になる前の学生が彼女を作る方法は幅広くあります。

ナンパしたり、合コンを開いたり、紹介してもらったり。

でもこれらの方法は再現性が低いてです。

 

ナンパにしてもかなりの会話スキルが必要ですし、合コンを開くにしても相手を見つけてセッティングする必要があります。

そうなると、時間がある大学時代とは言え、社会人になる前に彼女を作ることは難しくなります。

そんな状況を避けるために試して欲しいのがマッチングアプリです。

社会人になる前に出会い、彼女を作るにはマッチングアプリがベスト

出会いを確実に作り、社会人になる前に恋人をゲットするには「マッチンングアプリ」がベストです。

マッチングアプリであれば、出会いの数が今より格段に増えます。

 

あとマッチングアプリを使う最大のメリットは、出会いを求めている人が登録してるところ。

出会いを求めている人が数多くいれば必然的に出会いの数は増えます。

数が増えれば、それだけ自分の理想の人と出会う可能性も上がるでしょう。

 

マッチングアプリを使うには月額3000円程度必要ですが、飲み会一回分を我慢すれば済みます。

飲み会一回を我慢することで自分の理想の人と出会えるわけです。

使わない手はないですよね。

 

実際、ナンパとか合コンとかしても恋人ができる可能性は低いですし、付き合うまで時間がかかります。

マッチングアプリは、お互い出会いを求めているので、気が合えばあとは進展が早いです。

ぜひ、利用を考えて見てくだいさい。

すぐ出会いを見つけるなら「Pairs」がおすすめ!

ペアーズ

マッチングアプリにはいろんな種類のものがありますが、おすすめは「Pairs」です。

おすすめ理由は僕が使って見て可愛い子が多かったから。(利用者の女性に聞いたところ男性もレベルが高いらしい)

 

マッチングアプリであれば、登録してからすぐにコンタクトがとれます。

「なるべく早く彼女を作りたい」

そんな時はPairsを利用して見てください。

 

利用者数も増え続けているので、自分の理想にあった人に出会えるはずです。

Pairsの利用料も他のアプリに比べて安く、コスパもいいです。(月額1,580円/6ヶ月プラン、ちなみに女性は無料)

 

どんな人が利用しているのかを無料で確認できるので、気になった人はぜひ一度確認してみてください。

出会いが少なく、時間がない社会人になる前に彼女を作りましょう。

>>Pairs公式サイトはこちら(R18)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です