【就活生必見】最短1週間で内定を獲得する方法

夏までに彼女が欲しい男子学生へ。今すぐ行動すれば叶います!

夏までに彼女が欲しい!!

どーも現役大学生のkakiです。

 

大学生の夏と言ったら、

BBQ

BBQ

BBQ

花火

BBQ

祭り

キャンプ

みたいな感じですよね。

 

ただ、どんなイベントも男子だけでやっても正直面白くありません。

それに、祭りや花火は彼女とやるからこそ楽しい!!

このページをみているあなたが大学何年かは知りませんが、大学生の夏休みは合計4回だけ。
(休学とかすれば違うけど)

 

その4回の夏休みのうちの1回が訪れようとしているわけです。

夏休みまでに彼女を作って、大学生活を全力で駆け抜けましょう。

夏までに彼女を作るなこのページを見ている今が勝負です!!!

夏までに彼女が欲しいなら今彼女がいない原因を探す

今、彼女がいないということは何かしら原因があります。

簡単な話その原因を解決することができれば、即彼女はできます

なので、まず重要なのは「あなたに彼女ができない原因」を探すこと。

その原因を探し出して、1つづつ解決していきましょう。

あなたに彼女がいない3つの原因

考える

彼女を作るための公式はこれ↓

出会いの数×あなたの魅力=彼女ができる確率

この2つの要素を高めることで、彼女ができる確率も最大になります。

 

では、自分はどちらが低いのか?

それは次の3つの原因をチェックすることで確認可能です!

原因1.出会いのために行動してない

彼女ができる確率を上げるために一番重要と言えるのが、出会いの数を増やすこと。

出会いのために行動していない場合は、彼女ができなくて当たり前です。

とにかく繋がりがなければ全く何もスタートしません

 

彼女ができる基本的な流れは

  1. まず知り合う(リアルでもネットでも)
  2. コミュニケーションをとる
  3. 仲良くなる
  4. デートする
  5. 付き合う

この5ステップと決まっています。

もし「1」がないのであれば、その先の流れにたどり着くことも一生ありません。

 

なので、もう一度言いますが、重要なのは「知り合う=出会いの数」を増やすこと

めちゃくちゃ魅力的なら、出会う人が1人でも、彼女になってくれる可能性はありますが、

ほとんどの場合出会った人数が1人だけで、そのまま付き合えることはありません。

最初はとにかく出会いを増やすことに注力しましょう。

原因2.おしゃれに気を使っていない

原因1は、公式の最初の要素でした。

原因2のおしゃれに気を使っていないというのは、公式で言う「魅力」の要素に含まれます。

大学生でモテる男子の特徴には、おしゃれという共通点があるんです。

僕らの年代はとにかく、おしゃれな男子がモテます

これは女子でも同じ。

 

大学でリア充なのはおしゃれな男女なんです。

なので、おしゃれに気を使っていない場合、他の学生から悪い意味で目立ってしまう。

そんな目立ち方をしたら大学で彼女を作れる可能性はゼロ。

大切なのはおしゃれに気を使うことです。

雑誌を見たり、おしゃれな友人にアドバイスをもらったりして、改善しましょう。

原因3.雰囲気がブサイク

雰囲気イケメンという言葉は聞いたことあるかと思います。

これと逆に、雰囲気ブサイクというもの存在するんです。

おしゃれに気を使っていても雰囲気ブサイクになってしまう可能性はあります。

雰囲気がブサイクだといくらおしゃれでも彼女はできません。

 

雰囲気を構成する要素としては

  • 髪型
  • 匂い
  • 身につける小物
  • 周りにいる友人

などが挙げられます。

 

この要素に気をつければ雰囲気ブサイクを脱して、雰囲気イケメンになることが可能です。

別に顔がイケメンじゃなくても、雰囲気がイケメンであればモテます。

夏前は女子も彼氏が欲しい時期なのでチャンス

出会い

夏までに恋人が欲しいと思っているのは、男子学生だけじゃありません。

当然、女子大生たちも彼氏が欲しいと思っています。

なので、夏前の5、6、7月は恋人を作るチャンスの時期です!!

 

この時期に積極的に動くことができればおそらく余裕で彼女は作れます。

逆にこの3カ月くらいを逃してしまうと、非リア充な夏になる可能性が高いので注意してください。

夏までに彼女が欲しい!ならするべき4つの行動

行動1.クラブに行く

クラブ

夏前になると出会いを求めてクラブにいく男女が増えます。

僕もクラブにハマっていた時期がありますが、1日とかで彼女を作ることも可能です。

とにかく出会いが増えるので彼女が欲しいなら一度行ってみるべき!

ただ、ノリの軽い系学生ばかりなので、付き合った後うまく行くかはわかりません笑

行動2.イベント系のバイトをする

引越し

夏前になると、ライブやフェスなどさまざまなイベントが開催されます。

そうなった時必要なのが、イベントの設営バイトです。

短期のものがほとんどで1日参加だけとかOKなバイトも。

 

このイベントの設営はほとんどが学生なので、出会いに繋がるんです。

実際、僕の友人はこのイベント設営のバイトで彼女を作っていました。

行動3.リゾートバイトに申し込んでおく

リゾート

リゾートバイトに申し込んでおくのも1つの手です。

ただ、リゾートバイトが始まるのは夏休み期間中がほとんどなので、夏までに彼女を作るのは難しい。

 

しかし、いざリゾートバイトが始まってしまえば、1ヶ月くらい毎日顔を合わせることになるので彼女を作れる可能性大です。

夏までに作るのは諦めて、夏休み中のリゾートバイトにかけるもありですね。

夏に人気の高い海などのリゾート場所はすぐに埋まってしまうので、考えている場合は早めに応募しておいた方がいいです。

リゾートバイトを探してみる

行動4.マッチングアプリを使う

女の子笑顔

とにかく早く恋人が欲しいという学生に人気なのがマッチングアプリ。

マッチングアプリなら、2分で登録して今すぐ彼女を探し始められます。

それに、相手の女性も出会うために登録しているので、お互い話が早い。

 

気が合う人が見つかれば3日以内にデートまでいけます。

大学生にも人気のハッピーメールとかなら、自分のタイプの体型職業年齢で検索が可能。

 

せっかく出会っても家が遠ければ意味ないですが、ハッピーメール家の近くの人に絞って探すこともできるのでおすすめ!

それにマッチングアプリは月額3,000円くらい払わないとメッセージ機能が使えないものがほとんどですが、

ハッピーメール初回に無料ポイントがもらえるので、そのポイントをうまく利用すれば実質無料で使えちゃいます。

夏までに彼女が作れないなら、今年は無理かも

困難

夏前は男女ともに、恋人が欲しくなる時期です。

なので、今の時期を逃すとまたクリスマス前の11月まで彼女ができない可能性が高いです。

 

クラブに行くのは、ハードルが高いと感じるならマッチングアプリを使って見ればいいですし、

夏休み中に賭けてリゾートバイトに申し込んでみるものありです。

 

とにかく、はじめにも言ったように「出会いの数」を増やさないことには今の状況と全く変わりません。

 

毎日、学校とバイトと家の往復生活です。

そのまま夏休みに突入して、夏の間はバイトと家の往復になります。

大学生の夏は4回だけです。

そのうち1回の夏を無駄に過ごすのか、大学生らしく楽しむのかは今何をするかにかかっています。

 

つまらない夏を過ごさないためにも今行動しておきましょう。

一番簡単な方法は、マッチングアプリを初めてみることです。

2分で無料登録が完了して、彼女候補を探し始められます!

夏までに確実に彼女を作るなら「ハッピーメール」を使う

夏までに確実に彼女を作りたい男子学生におすすめなのがハッピーメールです。

可愛い系の女子やキレイ系の女子が登録しているので、必ず自分のタイプの人が見つかります。

 

それに、相手も彼氏や遊び相手を探しているので、気が合えばすぐにリアルで会える。

ハッピーメールの登録者数は現在、累計2,000万人を突破して日本トップクラス。

2,000万人ということは単純計算で日本人の10人に2人が登録しているということ。

 

同年代の女子も見つかりますし、年上女性と付き合うことも!

無料で始められるので、今のうちに使い慣れておきましょう。

\ 今なら無料ポイントもらえる /

ハッピーメールを始める

18歳以上の人が使えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です