一人暮らしで寂しいから彼女が欲しい。でもその孤独さは解消されないよ。

僕は一人暮らしを初めてもう4年以上になります。

一人暮らしを始めたのは大学1年生のとき。

初めての一人暮らしということもあって、やはり寂しさもありました。

夕飯を一人で作って、一人で食べたり。

夜、他の家の明かりをみて「いいな〜」って思ったり。

 

同じように感じている人は結構多いかと思います。

 

そんな時に考えるのが、「もし彼女ができればこの寂しさも解消されるんじゃないか」ということ。

 

しかし、一人暮らしを始めた当時、僕には彼女がいたのでわかりますが、実は彼女ができたとしても一人暮らしの寂しさは解消されません。

これははっきり言えます。なんなら彼女がいることで寂しさが倍増することも。

 

その理由はあとで説明しますが、これは事実です。

この記事では

・一人暮らしで彼女ができても寂しさが倍増する理由

・どんな彼女なら一人暮らしの寂しさが解消されるか?

・その彼女をどうやってつくるのか?

について詳しく説明していきます。

 

一人暮らしのあなたがどうすれば彼女ができるかも書いてあります。

ぜひ、参考にして見てください。

彼女ができても、一人暮らしの寂しさが消えない理由

一人

一人暮らしで彼女ができても、寂しさが解消されない、むしろ倍増する可能性がある理由は一つです。

その理由は、「彼女が帰ったあとめちゃくちゃ孤独感に襲われるから」ということ。

 

これは僕の体験からきてることなんですが、彼女が帰ったあとは、ずっと一人が続く時より寂しさが増加します。

彼女が部屋にいた10分前までと、帰ったあとの高低差がありすぎるんです。

「さっきまで2人でテレビ見て爆笑してたのに、今は1人でカップ麺の3分を待ってる」みたいな。

 

もちろん、彼女がいればいろんな所に出かけたり、映画を見に行ったりできるので楽しいは楽しいんですが、その後がきつい。

ただ、実際これ付き合う彼女によっては大きく変わってきます。

どういうことかについては次で↓

一人暮らしの寂しさを解決するなら一人暮らしの彼女がいい

女の子

自分も1人暮らしで、彼女も1人暮らし。←これが最強。

僕の友人は1人暮らしをしていて、その時の彼女も一人暮らしをしていました。

 

彼女ができても寂しさが消えない理由は、彼女が帰ってしまった後のギャップが大きいからなので、家に帰る必要がない彼女がいるのがベストです。

やはり実家暮らしだとどうしても、帰らないわけにはいきません。

 

けど、相手も1人暮らしの場合は別に帰る必要もありません。

それに彼女の家に行くこともできる。

なので、常に一緒にいることができるんです。

 

もし、家が近ければなおさら寂しさを感じることはなくなります。

僕の当時の彼女は実家暮らしで、お互いの家の距離はかなり遠くて、電車で1時間半くらいかかっていました。

それだけ家も遠いと会う頻度も少なくなりますし、帰った後の「遠くへ行ってしまった感」もあります。

なので、1人暮らしの寂しさを解消するには、1人暮らしの彼女を見つけるのが一番。

お互いの家が近ければなおさら良い。

 

とは言っても、「そんな彼女とはどこで出会えるのか」が問題ですよね。

それを今から解決していきましょう。

一人暮らしの彼女を作る方法を紹介!

カップル

1人暮らしの彼女をつくる方法は、全部で3つあります。

一番有力なのは3番目の方法なので、1、2番はさらっと見てもらえればと。

1:合コンに参加する

まぁ出会いの定番と言ったらやはり合コンですよね。

大学生から社会人まで、多くの人が一回は合コン的な飲み会に参加したことがあると思います。

合コンに参加するには、誰かから誘われるか、自分から主催するか待つ必要があります。

なので、周りにそういう友人がいないと厳しいのが事実。

 

ただ、今は合コンをセッティングしてくれる「コンパde恋プラン」というサービスもあるので、一度見てみてください。

1人でも参加できる合コンも開かれています。

2:街コンに参加する

2番目は、街コンに参加するという方法。

合コンは一回参加して出会えるのが3人とか4人とかですが、街コンは100人とかの規模で開催されるものもあります。

人数が多い分それだけ出会いも増えます。

 

先ほどの「コンパde恋プラン」を使えば、街コンに応募もできるので、ぜひ検索してみてください。

ただ、街コンだと費用もそこそこかかって、一回参加するだけで6,000円以上はかかります。

コスパが良いとは言えないんですよね。

3:一人暮らしの女性に絞って出会える・・・

1人暮らしの女性に絞って出会えるのが「Pairs」というマッチングアプリ。

Pairsでは下のように、同居人というカテゴリで相手を絞り込むことができます。

 

それに住んでる場所でも絞ることができるので、「1人暮らしで自分と家が近い女性」に出会える確率が、合コンとか街コンに比べて格段に高いんです。→これ無料で始められます。

 

PairsはマッチングアプリのおすすめランキングでもNO.1を獲得している、20代〜30代に大人気のアプリでもあります。

真剣な出会いを探している人が多く、僕が使った感じ、他のマッチングアプリより美人が多いのも特徴かなと。←主観ではありますが。

 

1人暮らしが寂しいのであれば、まずはPairsにどんな出会いがあるのか探して見るのがおすすめです。

無料登録すれば相手の自己紹介とか、プロフィール写真を見ることも可能です。

彼女が欲しいのであれば一度見てみる価値はあるかと。

2分で簡単に始められます。

>>「Pairs」無料登録はこちらから

一人暮らしが寂しいと感じてしまう理由とは?

歯磨き

一人暮らしの彼女をつくることで、寂しさが解消される場合もありますが、孤独感の根本を解決するためにはまず寂しさの原因を知ることも重要です。

僕が一人暮らしを始めたばかりの時を思い出して、原因を2つ探してみました。

1:熱中できるものがないから

熱中できる対象がないと寂しさを感じやすいです。

逆に熱中することがあれば、時間を忘れて没頭できますし、一人ということも忘れてしまいます。

 

例えば、興味のある本を読んでいる時とかだと寂しさは感じません。

あとは、締め切りが近い仕事があったり。

 

何も熱中できるものがないと、家にいるときに本当にすることがありません。

テレビをぼーっとみるか、なんか食べるか。

これでは流石に充実感も感じれずに、寂しさが溢れてくるのは当然と言えます。

対策はあとで具体的に説明してあります。

2:一人の時間に慣れていないから

「一人の時間に慣れていない」これも大きな原因の1つです。

正直、一人くらいの寂しさは慣れればそのうち解決されます。

3ヶ月もあれば一人の生活になれるし、むしろ実家に帰ると早く一人暮らしの家に戻りたいと思うことも。

なので、慣れるまで待てば自然と寂しさは消えていきます。

 

まぁ、それまでがきついと言う人もいますし、3ヶ月以上経ってるのに寂しさがなくならないと言う人もたまにはいるかと。

そのような人のために、次は、「彼女をつくる以外で寂しさを解消する方法」を紹介しようかなと思います。

彼女をつくる以外で一人暮らしの寂しさを解決する方法

グッド

ここでは、彼女をつくる以外で寂しさを解決する方法を2つ紹介します。

一つ試してみればだいぶ変わるかなと。

寂しくなったらモチベーションの上がる映画を見る

映画を見ると寂しさを忘れられます。それに、モチベーションの上がる映画を選べば、やる気までアップ。

僕はかなり「Amazonプライムビデオ」にお世話になっていますが、ドラマとか映画見るなら「FODプレミアム」とかもおすすめです。

 

Amazonプライムビデオのいいところは、とにかく料金が安いのと、映画見放題の他にも音楽聴き放題、Amazonの送料無料などの特典がついてくること。

ただ、映画の品揃え的には「FODプレミアム」の方が充実している感はあります。

 

安さを求めるならAmazonプライムビデオですが、映画ドラマの充実度を優先するなら「FODプレミアム」がいいかなと思います。

まぁ、どちらも30日間の無料お試しができるので、まずはどっちも試してみて、最終的に自分に合う方を選ぶがベストでしょう。

「何か」新しいことを始める

英会話でもいいですし、筋トレでも、趣味を見つけるでも。

何か新しいことを始めれば寂しさも消えます。

僕の場合は読書に夢中になったんですが、もし始めるなら将来的にプラスになることがいいですよね。

 

英会話とか役には立つと思いますが、今の時代で言うと、将来一番役に立つのは「プログラミングスキル」でしょう。

今は世界的に、エンジニア不足です。

なので、プログラミングスキルがある人材はどの企業からも引っ張りだこ。

企業がエンジニアを取り合っている状況です。

そうなると当然給料も他の職種より高くなりますし、就職や転職に困ることもなくなります。

>>未経験からプログラミングを身に付けたい人はこちら

この記事のまとめ

寂しさを解消するために彼女をつくるなら、一人暮らしの彼女をつくるのがベスト!

一人暮らしの彼女を探すなら→同居人検索ができる「Pairs」がおすすめ。

彼女をつくる以外で寂しさを解消するなら「FODプレミアム」でモチベーションの上がる映画を見るか、

将来に向けて新しい「プログラミングスキル」を身につけるか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です