【就活生必見】最短1週間で内定を獲得する方法

【見ないで】彼女できない大学生が簡単にリア充になるための方法

大学に入れば自然に彼女くらいできるだろう。

 

そう思っていませんでしたか?

僕はそう思っていました。笑

困難

この記事は、

「彼女ほしい。けど、全くできない」

「というか、彼女ができる気配すらない」

「大学生の自分が彼女を作るにはどうしたらいいんだーー!」

という方に向けて書いてあります。

 

 

 

大学生になって思ったのが、大学って意外と出会いがないということ。

ウェイウェイ系のサークルとか入れば違うんでしょうが、

あそこに混ざるのは厳しい。

 

じゃ大学生はどうやって出会い、彼女を作ればいいんだ。

合コンか?バイトか?マッチングアプリか?

 

今回は、そこらへんを掘下げていきます。

「そろそろ本気で彼女がほしい」

そんな男子大学生に向けて書いていきます。

 

すぐに彼女が欲しい人はこちらのリンクをクリッククリックしたら怪しいサイトに飛びます)←うそ飛ばない

そもそも出会いが少なければ彼女はできない

ジェンガをする人

まぁそもそも、出会いがないと何も始まらないわけですよね。

 

「絵を描きたいけど、そもそも絵ってなんだ?」ってレベルで始まらないわけですよ。

ん!!どゆこと???

 

なので、彼女を作るうえで一番重要なのは出会いを増やすことです。

大学生の出会いの場として考えられるのは、バイト、合コン、サークルとかだと思います。

 

手段はなんでもいいんです。

とにかく、出会いを増やし、確率を上げるんです!!

日本には20代の女性が600万人

ちなみに総務省によると、日本には20代女性が600万人ほどらしいです。

もし、600万人全員に会えたら1人くらいは「彼女になってもいいよ」って人がいるはずです。

確かに!!??

とは言ってもまぁ600万人全員に会うことは無理なわけです。

でも、全員に自己紹介するくらいの気持ちがあれば必ず彼女はできるでしょう!

そのくらい「出会いの数を増やそう!」ということで。

チェック!大学生のあなたに彼女ができない理由

まぁ出会いを作っても彼女ができない人はできない。

 

その理由は彼女ができる公式にあるから。

↓ 彼女ができる公式は下のやつ

彼女ができる確率 = 出会いの数 × あなたの魅力

という訳で、出会いをめちゃくちゃ増やしてもできない人はできない。

掛け算なんでどちらかが0なら、確率も0.

 

なので、彼女ができる確率を短期間で一気に高めたければ、両方の数値をあげることが必要なんです。

そこで、出会いの数を増やす方法を見る前に、あなたの魅力度チェックをしてみてください。

 

このチェックで当てはまるものが多ければ、彼女のできる確率は低いです。

まぁ、原因がわかれば改善できるんで、まずは原因を!

ファッションに全く興味がない

大学では、おしゃれなやつがモテます。

これはもう確実。

顔は大したことなくても、服がおしゃれだとモテる!

なぜなら、大学生の女子はおしゃれ男子が好きだから!

例をあげるなら「菅田将暉」

菅田将暉さんはもちろん顔もかっこいいけど、私服がとにかくおしゃれ!

あそこまで個性的になれという訳ではないです、ちょっと雰囲気を真似するのはかなり効果的です。

寝癖をつけたままでも大学に行けてしまう

寝癖をつけたままでも大学にいける人多いかなと思います。

けど、そんな男子は確実にモテません。

なぜなら清潔感がないから。

逆の立場を想像してみて欲しいんですが、寝癖をつかけたまま大学にきている女子と付き合いたいと思いますか?ということです。

もし、その子がめっちゃ可愛ければ別ですが、そこそこの場合は、魅力がさらにそこから半減します。

これは男子も一緒です。

めちゃくちゃ容姿に自身があればいいですが、それ以外の人はとにかく清潔感に気を使いましょう。

飲み会に参加する気がない

これは出会いの数に関わってきます。

大学は、授業に出ているだけでは出会いなんてやってきません。

どれだけ飲み会に参加できるかが勝負の分かれ目!

彼女を作りたいなら、飲み会が嫌いとか、そいうことは割り切って誘われたらソッコー行きましょう。

それが嫌なら、彼女を作るのは諦めた方がいいです。

男友達が少ない

これもそう。

大学に男友達が少ない人も彼女はできずらい。

なぜなら友人同士の繋がりが持てないから。

あと、女性の多くは、男友達が多い男子が好きという人もいます。

つまり、男友達が多い=社交的で性格もいい。

ということになるんです。

もし、男友達0とかならまず男子の友達を!

自分はコミュ障だと思ってる

これは自分に暗示をかけてしまっているパターン。

自分でコミュ障だと思い込むと、さらに酷くなります。

人何を話せばいいのかわからない。

初対面だと緊張してしまう。

自分から話しかけに行けない。

そいう人は、まず自分からコミュ障というレッテルを外しましょう。

これは心理学でも、証明せれていることで、自分で暗示をかけると人はその通りになろうとしてしまうんです。

なので、逆に「自分は社交的でコミュニケーションスキルが高い」と暗示をかけるんです!

出会いを増やす方法の代表例3つを教えます

乾杯

自分に彼女ができない原因がわかったら次はどうやって出会いを増やすか。

先ほども言った通り、彼女のできる確率=出会いの数×自分の魅力、です。

 

バイトとか合コンもありますが、ここでは3つに絞って紹介しま。

多少上で紹介した部分と被りますが、ご了承ください。

その①:友人に紹介してもらう

もし紹介してもらえれば、付き合える可能性が結構高めです。

類は友を呼ぶって言いますし、やっぱり共通の友人がいるってことはある程度、相性がいいでしょうね。

ただ、紹介してくれそうな友人がいないと成立しません。笑

ねらい目としては、サークルに入っている友人とかですね。

その②:飲み会に積極的に参加

”飲み会に誘ったらいつでも来る奴”って印象がつくと出会いが増えます。笑

みんな誘ってくるようになりますし、そこで新しい出会いが確実にあります。

出会いを増やすためにはノリのよさが重要です。

敬遠しないで、一回のノってみると出会いが2倍くらいになるでしょう。

簡単なのは飲み会の誘いですね。

その③:マッチングアプリでチートする

サクッと、マッチングアプリにお世話になりましょう。

チートやん!!

もう出会いの形とかいってる場合じゃない。笑

 

実際使ってる大学生も多いし、飲み会とかバイトとかより、圧倒的に出会いの数が増えます。

今だと、彼女をつくるにはマッチングアプリが一番有力でしょう。

出会いの数が増えればそれだけ、それだけ彼女ができる可能性もあがるので。

「Pairs」なら4ヶ月で彼女ができるらしい!

Pairsってアプリは知ってますよね?

これ使うと平均で4ヶ月で彼女ができるらしいんですよね!

 

僕も使ってみましたが、美人な人が多い!

大学に限らずCAさんとか、看護師さんとか、保育士さんとかも登録してます。

それに、このPairsをおすすめしているサイトもかなりあります!

 

でも、でもですよ。

だった一つ欠点としては「月額料金」がかかるということ。

頭抱える

相手とメッセージするためには、月額決まった金額を払い続けないとだめなんです。

これ、大学生にとったらきついですよね…

 

そこで僕は、無料で出会えるマッチングアプリはないのか探しまくりました。

で、見つかったのが海外で人気のTinderというアプリです。

これなら無料登録だし、利用も無料。

いや、最高やん!

ジャンプ

と思ったんですが、とにかく質が低い。

それにマッチングアプリなのに、全然マッチしないんですよ。

 

ということでもう一度探し直し。

でも、無料で使えて、しっかりマッチする乗ってなかなかないんですよね。

ほとんどのマッチングアプリは月額料金がかかるし。

むずい….

 

と思ってたら…

・・・

・・

・・

ありました〜!!

 

無料で使えて、かなり知名度もあり、人気のPairsより累計登録者数が多いマッチングアプリが!

それがこのハッピーメールです。

ポイント制のアプリなんで、最初は「これも料金かかるのか」と思ってたんですけど、

このハッピーメール、無料登録を済ませて、年齢確認すると1,000円分のポイントがもらえるんです。メールアドレス登録でさらに20ポイント。

初回で、約1,200円分のポイントが無料でもらえちゃうんです!

なので、実質無料で使える!

相手とメッセージもできるし、そこでうまくラインIDとか決めれば最強。

最初の無料ポイントをうまく使えば余裕でタイプの人が見つかります。

 

それに最初から安心しきって使うのは少し怖かったので、色々調べてみたら、このハッピーメール2018年に映画化されてました。(元AKBとかが出演してる)

あと、人気のPairsとかが累計登録者数800万人くらいのところ、このハッピーメールは1,200万人wwww

ケタ違いの登録者数だったんです。。

 

もうこうなったら使って見るしかないですよね?

登録ももちろん無料なんで、どんな人がいるかのぞいてみてください!

\ 累計登録者数1,200万人突破 /

ハッピーメールはこちらから

18歳以上の人は誰でも使えます。

出会いが増えたら、後は自分次第

女の子笑顔

マッチングアプリなどを使えば確実に出会いは増えます。

で、その次に重要なのが出会いが増えたあとです。

もちろん出会いが増えるだけで彼女ができる可能性も高くなりますが、

確率をもっと上げるためには、「その後」も大切です。

清潔感は見た目と、あと言動も

外見の清潔感は大前提ですよね。

ポイントとしては、髪型、服、ひげ、靴とか。

とりあえず見えるところの清潔感は重要。

そして後は、言動の清潔感です。

歩き方、しゃべり方、食べ方とかその辺ですね。

普段は違うとしても、初対面のときは意識して変えておくのがベスト。

女子は面白い人が好き!会話力を上げる

男性は、清潔感をクリアすればあとは「会話力」で全てをカバーできます。

女子大生の7割くらいは

おもしろい人がタイプ~
って言いますし。

だって一緒にいて楽しいですもんね。

 

しかし今、会話力に自信がなくても大丈夫です。

 

面白い会話力は本とか、動画を見てつけられます。

僕はアマゾンプライムで「人志松本プレゼンツ・ドキュメンタル」とかよく見ます。

まぁこれは会話力とかじゃなくて普通に爆笑する面白さなんですが。笑

 

本だと、「おもしろ人の会話の公式」とかがおすすめです。

とにかく、男子学生にとって会話力は清潔感の次に重要です。

一生役に立つので、彼女を作りながら、会話力もあげておけばコスパ最強です。

一人目が無理でもしょうがない、慣れが大切

振り向き女の子

マッチングアプリで、出会ってみて、いい感じだとしても一人目でうまくいくことは難しいと思います。

でも、それが普通だと思って、切り替えましょう。

 

長い間彼女がいない状態だと、どうしても不慣れさがでてしまいますよね。

そこは回数を増やして慣れていくしかないと思います。

 

出会う回数を増やしていけば、自然と何を話せばいいかとかもわかりますし、

見た目にも清潔感がでて自然に良くなっていきます。

 

ただ、出会いの回数が増えないことには慣れる余地がありません。

このまま、出会いがない状態が続けば、大学生の間には一回も彼女ができないなんてもことも全然ありえるわけです。

 

社会人になると大学生より出会いがないと言われてますし、

チャンスは大学時代です。

そのチャンスを逃さないように、大学時代にどれだけいい人と出会えるかが重要です。

出会いの「数」が増えれば簡単に彼女はできる

最終的には出会いの「数」です。

この人いいかも!

って思ってくれる人にどれだけ出会えるかです。

 

方法としては、先ほども言ったとおりバイトとかサークル、飲み会がありますが、

即効性があるのはやっぱりマッチングアプリです。

笑顔

先ほど紹介したハッピーメールが一番いいと思うんですが、それ以外にも大学におすすめマッチングアプリはあります。

下で紹介しているアプリは使ってる大学生が多いですし、実際付き合い出だす人も多いです。

 

今大学生を中心に流行っているのがCROSS ME(クロスミー)です。

「すれ違いをきっかけに出会う」ってことで有名!

無料でもすれ違った人が表示され、マッチング可能です。

無料アプリなので、一度インストールして試してみてください!

僕もやったことありますが、マジですれ違った人が表示されます。

「この人さっきのっ!!クロスミーやってんだ!」があります。

>>CROSS MEインストールはこちら(無料)

\ かんたん無料登録 /

ハッピーメールはこちらから

18際以上から使えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です