【クリスマスプレゼント】
>>迷ってる方はこちら

看護師と付き合う確実な方法!白衣を着た彼女を1ヶ月以内に見つける!

看護師

  • 看護師の彼女が欲しい
  • 看護師と付き合うためにはどうしたらいいんだろう?
  • 看護師と出会う方法は?
  • 看護師になる女性の特徴は?

 

この記事では、このような疑問に答えていきます。

 

僕の友人には看護師の女性がいるので、その友人の意見を参考にしながら書いていきます。

看護師の友人が言うには、看護師には出会いがまじでないらしい。

なので、出会いを求めに合コンに参加したり、友人を紹介しあったりと出会いに積極的なんだそう。

 

だからこそ、看護師と出会うことができれば結構高確率で付き合うことができるかと。

今回はその辺りについて詳しく書いていきます。

 

「看護師と付き合ってみたい!!」

そのような男性はぜひ見ていってください。

看護師になる女性の特徴

看護師

看護師になる女性にはいくつか特徴があるそうです。

看護師の友人に周りにはどんな女性が多いのか聞いてみました。

ここでは3つに厳選して紹介します。

自立している人が多い

看護師の女性には自立している人が多いです。

金銭的にもそうですが、性格的にも。

 

金銭的に自立していることが頷ける、看護師の平均年収を見てみましょう。

平均年収:525万円
正看護師の平均年収:586万円
准看護師の平均年収:481万円

出典:平均年収.jp

男性サラリーマンの年収が521万円ほどで、女性だと210万円ほどなので、この結果と比べてみても、看護師が金銭的に自立していることがわかります。

 

さらに、命の関わる現場にいるため精神的にもタフで、しっかりしている女性が多い特徴があります。

メンタル面をみても、的確な判断が要求される職業なのでしっかり自立していなければ務まらない職業でしょう。

面倒見がいい

看護師の特徴の2つ目として、面倒見がいいことが挙げられます。

看護師さんの業務は、患者さんを巡回して体温を測ったり、食事の手伝いをしたり、患者さんのあらゆる面をサポートすることです。

 

もちろん業務とプライベートは違うので、全ての看護師さんがプライベートでもそうという訳ではありませんが、面倒見がいいことは確かです。

もし、看護師さんと付き合うことができれば、風邪を引いた時でも安心して任せられるでしょう。

意外と遊んでいる

看護師と言うと、真面目で遊んでいるイメージからはほど遠いかもしれませんが、クラブに行ったり、合コンしたりと意外と遊んでいる人が多いです。

実際、僕の友人の看護師も、一人でクラブに行ったり、バーに行ったりかなり積極的に動き回っています。

 

ストレスが溜まりやすい職業柄、仕事以外で発散する場所は持っているようです。

なので、真面目でおとなしいと思って看護師の女性にちかずくとイメージとは違ったなんてことも起こり得ます。

このあたりは、アプローチをする前に知っておくといいかもしれません。

看護師と付き合う上で大変なこと

看護師

看護師さんは他の職業の人とは少し異なったスケジュールで動くこともあり、付き合っていく上で大変なこともあります。

交代制勤務で時間が合わない

看護師さんの勤務形態は、日勤と夜勤の2つがあります。

朝8時から夕方17時までが日勤、そして夕方16時から朝9時までが夜勤。

 

さらに、交代勤務には2交代制と3交代制の2つがあります。

付き合う時にこの勤務形態を理解しておかないと、せっかく付き合うことができたのになかなか会えない可能性もあります。

看護師さんと出会ったら、どんな勤務形態で働いているのか確認してみるといいでしょう。

 

ちなみに、2交代制とは先ほど紹介した夜勤と日勤に分かれていて、

3交代制は、夜勤、準夜勤、日勤と3つに分かれています。

3交代制の方が一回の就労時間は短いですが、次の出勤までの時間も短くなります。

なので、3交代制の看護師さんと付き合っていくにはお互いのスケジュール管理に苦労するかもしれません。

ストレスがたまりやすい

死と隣り合わせの現場で働く職業なので、かなりのストレスがたまるはずです。

それにプラスして上司や患者さんからのストレスもあるでしょう。

なので、勤務以外ではなるべくストレスのかからない環境が必要です。

 

ストレスが溜まっていれば些細なことで、喧嘩になったり、トラブルになる可能性もあります。

看護師さんと付き合うのであれば、そのような状況にうまく対応できる男性が理想でしょう。

強気な女性が多い

看護師さんの業務には的確な判断と、責任感が伴います。

さらに、1分の遅れが命取りになる可能性だってあります。

なので、テキパキと行動でき、自分の意見をストレートに言えるスキルが求められます。

 

通常の女性と比べてもサバサバして強気な印象を抱くこともあるでしょう。

人によって性格は異なりますが、看護師さんの場合は他の職業に比べてそのような傾向が強いです。

友人の看護師もかなり自分の意見をしっかり持っていて主張が強いです。

看護師とうまくいく男性の特徴

グッド

では、看護師さんとうまく付き合っていける男性はどんな人なのでしょうか?

これから、看護師にアプローチして行く上で重要なことなので自分に当てはめて考えてみてください。

癒し系な男性

男性に劣らない稼ぎがある看護師さんは、付き合う男性に経済的な面より、癒やしを求める場合も多いです。

職業柄、気が抜けないので、勤務中は常に気を張っています。

 

だからこそ、勤務以外で接する相手には癒しを求めるのでしょう。

強めの性格の女性には、このような癒し系の男性がウケます。

聞き上手な男性

ストレスを発散するにはやはり、誰かに話を聞いてもらうのが一番です。

よく、女性の相談に乗るときは意見を言うより頷いて聞いているだけでいいと言いますが、まさにそれです。

 

看護師さんの職業を理解できる人はなかなかいないと思うので、自分の意見を言ったり、アドバイスをする男性よりも聞き上手な男性の方が相性がいいでしょう。

頼り甲斐のある男性

頼り甲斐がある男性とは、的確な判断や、テキパキとした行動が求められる看護師さんに負けないくらいの判断能力、行動力がある男性のことです。

金銭的にも精神的にも自立している看護師さんとは言え、男性に頼りたい人も多いはず。

 

実際、友人の看護師にどんな人がタイプかと聞いたところ「自分より年収が上で、頼れる人」とかなり高めの理想を口にしていました。

やはり女性なので、男性に引っ張って行って欲しい願望があるのでしょう。

まぁ、頼り甲斐がある男性はどんな女性にもモテますよね。

看護師と出会う確率が高い方法5選

看護師

看護師になる女性の特徴や、好かれる男性のタイプなどを紹介してきましたが、みなさんが気になるのは

「そもそも、看護師さんと出会うにはどうしたらいいのか?」

と言うことだと思います。

 

看護師さんは、出会いを求めている人が多いので、出会うチャンスはいろんな場所にあります。

ここではその出会いの場所から、確率の高いところを厳選して5つ紹介します。

1:看護師の友人がいないか探して合コンする

「看護師と合コン」このフレーズ結構聞きませんか?

女性の多い職場なので、お互いの友人経由で合コンが開かれることもあるそう。

 

看護師の合コンに参加するためにはまず、自分の周りに看護師になった人がいないか探してみましょう。

学生時代のクラスに1人は看護師になった同級生がいるはずです。

とりあえず、SNSとか使って看護師の友人がいないか探してみましょう。

2:バーで髪を結んで上げている女性を探す

僕は、都内のバーで看護師の女性と知り合いました。

気軽に入れる感じのバーで何人かに話しかけると、看護師さんに当たる可能性があります。

 

看護師さんの場合は、他の職業の友人とは休みが合わないので、バーにいる時は1人か、看護師友達と一緒です。

そして、ここが重要なんですが、看護師さんを見分けるポイントは、髪の毛を結んで上げている女性です。

 

勤務終わりとかは、ほとんどの看護師さんがこの髪型をしているそう。

なので、髪を結んで上げている女性がバーにいたらい積極的に話かけに行きましょう。

3:入院する

看護師さんに確実に出会える方法は、入院です。

入院すれば確実に面倒をみてもらえますよね。

Twitterで実施された「患者さん連絡先を教えて欲しいと言われてらどうするか?」と言うアンケートの結果を見てみてください。

【看護師さんの本音アンケート】 入院して仲良くなった患者さんから「好きになりました。連絡先を教えてほしい」と言われたら、連絡先を交換しますか?

出典:看護デキルコ(元国試ウカルコ)

業務中なので絶対に教えないと言う人がが多いのは納得ですが、相手によっては教えてもいいと言う人も約半数近くいることがわかります。

 

さらに、むしろ自分から聞きにいくと言う積極的な看護師さんも5%ほどいることがわかりました。

Twitter上のアンケートですが、一つの参考にはなるかなと。

こう見ても入院はある意味チャンスですね。

4:昼間の居酒屋に行く

昼間の居酒屋には夜勤終わりの看護師さんが多くいるそう。

なんなら昼間の居酒屋で飲んでいる女性はほとんど看護師さんと言えるかもしれません。

サラリーマンが仕事終わりに飲みに行く感覚と同じですよね。

 

もし、昼間の居酒屋で髪を束ねている女性がいたらそれは看護師と思っていいでしょう。

昼間の居酒屋なら、他にお客さんも少ないですし、ライバルとなる男性もほぼいません。

看護師さんと出会いたいなら、昼間の居酒屋に行ってみましょう。

5:マッチングアプリに登録する

看護師さんのマッチングアプリ利用率は、他の職業に比べてもかなり高いです。

看護師さんと出会うために入院するとか、昼間の居酒屋で看護師さんらしい人を見つけるのは時間がかかりますし、確率も低いです。

 

なら、出会いを求めている看護師さんがたくさんいるマッチングアプリを使った方が効率がいいですよね。

 

看護師さんとしても、職場には出会いがなく、勤務形態も特殊なので、マッチングアプリを使うのが一番確実なんでしょう。

空いた時間にメッセージのやりとりができますし、プロフィールなどを見れば会う前にどんな人か判断できます。

 

今すぐにでも看護師さんと出会って交際をスタートさせたい人はマッチングアプリで出会う方法が効率ですし、一番簡単です。

3万人以上の看護師が使ってる「Pairs」で出会える!

看護師さんと付き合いたい人におすすめなマッチングアプリ「Pairs」(R18)です。

ペアーズ

 

18歳〜35歳までの看護師さんに絞って検索してみた結果3万人以上の女性看護師さんがいることがわかりました。

ペアー時

 

2018年10月時点でこの数なので、人気急上昇中のPairsなら今後さらに増えて行くことが予想されます。

リアルな出会いで3万人の看護師さんに会うのは不可能ですが、Pairsだとそれが可能なんです。

 

マッチングアプリと聞くと、

「サクラがいるんでしょ?」

「実際、可愛い人いないでしょ?」

 

と思うかもしれませんが、Pairsは24時間体制で監視されていて、不審な人がいれば通報できる仕組みになっているので、安心して利用できます。

 

それに、僕がPairsをおすすめする最大の理由としては、他のマッチングアプリも利用して見た結果、可愛い人圧倒的に多かったからです。←

本当にこれは確かめて見てください!

 

他のマッチングアプリは顔写真を乗せてない人が多かったり、よく見えない写真を載せている人が多いですが、

Pairsはどんな顔かよくわかる顔写真を3枚〜4枚とか載せている女性が多いのも特徴です。

 

それに、マッチングアプリの料金相場は3,500円〜とかの所、Pairsはクレジット払いで月額1,580円(6ヶ月プラン)と最強のコストパフォーマンス。

飲み会を一回我慢すれば余裕で払える金額ですね。

 

飲み会を一回我慢して、理想の看護師さんと出会って彼女を見つけましょう!

顔写真、プロフィールは無料で見られます。ちなみに、好意を表す「いいね」も無料で送れます!

 

まずは、どんな看護師さんがいるのか無料で確認して見るのがおすすめです!

>>Pairsでどんな看護師さんがいるか確認する
18歳未満は利用できません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です