【クリスマスプレゼント】
>>迷ってる方はこちら

ハーフの彼女と付き合っていた男性に聞いた【出会う方法、苦労する事】

 

  • ハーフの彼女が欲しい!!
  • ハーフ女性と付き合うって大変なの?
  • どうしたらハーフの彼女と出会えるの?

 

ハーフ女性ってめっちゃ美人だし、憧れる男性も多いかと思います。

芸能人やモデルでも、ハーフの女性は群を抜いて美人ですよね。

 

最近は国際結婚をする人も増えてきて、学校のクラスにも一人はハーフの子がいたでしょう。

でも、普通に生活してたらなかなか出会う機会はありません。

 

なので、今回は、実際にハーフの彼女と付き合っていた男性にアンケートをとって

どうしたらハーフ女性と付き合うことができるのか?

付き合ってて大変だったことは何か?

付き合うために大切なことは?

などを紹介していきます。

 

ハーフの彼女が欲しいけど、どうしたらいいかわからない!

そのような男性はぜひ見ていってください。

 

最後まで読んでもらえれば、ハーフ女性に最低1人と出会えるようになるはずです。

ハーフの彼女と付き合うことになったきっかけ

クエッションマーク

まずは、ハーフの女性と付き合ったことがある男性に、付き合うようになったキッカケを聞いてみました。

 

キッカケがわかれば、出会うための方法がある程度わかりますし、付き合うにはどうしたらいいのか参考になるはずです。

では、見ていきましょう。

大学内のサークルで

カナダと日本のハーフ女性と大学内で出会ったという20歳の男性。

当時、その男性が所属していた大学のサークルに、のちに彼女になるハーフ女性が見学に来たのがキッカケだったと言います。

 

お互い日本のアニメやゲームが好きだったこともあり、そこから徐々に仲良くなっていったらしいです。

日本のアニメは海外でも、絶大な人気があるので、共通の話題になりやすいのかもしれません。

ハーフ女性と出会ったらまず、アニメの話題を振るのがいいかもですね。

ホテルのフロントで

ホテルのフロントで受付をしていた、ハーフ女性と仲良くなったという40代の男性。

ハーフの彼女は、その男性が勤めていた会社が所有していたホテルのフロント業務をやっていたそう。

 

彼女の出身はアメリカのカリフォルニアで、男性も数年間カリフォルニア近くに暮らしていたため、共通の話題が持てたといいます。

やはり、何か一つでも共通の話題があるのは強いですね。

 

日本の女性に比べて、海外出身のハーフ女性の場合はその共通点を見つけるのが難しそうです。

バイト先で

バイト先にハーフ女性が入ってきて、出会ったという20代の男性。

その女性は、日本と南米のハーフだったらしく、とても明るい性格だったといいます。

 

最近は多くの留学生が日本に訪れているので、バイト先で出会う可能性もあります。

新人として入ってくれば、業務を教えることになるので、共通の話題などがなくても仲良くなる可能性があります。

逆に、ハーフっぽい女性が働いているバイト先に自分が入っていく手もありですね。

留学先で

アメリカ留学でハーフ女性に出会ったという、23歳の男性。

海外にいった時は、ハーフであれ日本の血が入っていれば意気投合もしやすいはずです。

その男性の場合は、英語がうまく話せない時に、語学学校のアシスタントだったハーフの彼女に助けてもらっていたらしいです。

職場で

職場の工場で働いていたハーフ女性と付き合うことになった40代の男性。

製造業に勤務していたという男性は、派遣社員としてきていたそのハーフ女性と知り合い交際に至ったといいます。

 

男性は当時、教育係りとして作業員に教える立場だったらしく、コミュニケーションが取りやすいポジションだったらしいです。

頻繁にコミュニケーションをとっていれば親近感もわくので、仲良くもなりやすいですね。

ハーフの彼女と付き合ってよかったこと

美容

ハーフの彼女に憧れる男性は多いですが、実際に付き合ったことがある人は、どんなメリットを感じたのでしょうか。

友人に紹介する時、鼻が高い

やはりハーフ女性に憧れる男性が多いからこそ、付き合うことができたら周りから羨ましがられます。

友人に紹介する時や、街を歩いている時も鼻高々だったようです。

 

実際、街を歩いていて、ハーフ女性の隣にはどんな男性がいるのか気になりますし、見てしまいますよね。

ハーフの人たちが増えてきているとは言え、日本ではまだ目立つ存在です。

英語が上達する

ハーフの女性と一緒にいれば、英語力が上達します。

ただ、ハーフと言っても、生まれも育ちも日本の場合は英語が喋れない人も多いでしょう。

 

もちろん、両親のどちらかは外国人なので、普通の日本人よりは英語環境に近い環境にいます。

なので、会話を英語にしてもらえば、英語力をあげることはできます。

 

僕も留学経験がありますが、現地で彼女を作ると、他の人の倍くらいのスピードで英語力が伸びていきます。

ハーフ女性と付き合えれば、それと同じような環境が出来上がります。

ハーフの彼女と付き合って苦労したこと

ハーフの彼女がいてよかったこともあれば、苦労したことや大変だったこともあるようです。

違う文化を受け入れる必要がある

育った環境や、親から受ける影響が違うので考え方も異なってきます。

ハーフの彼女がいた男性のほとんどが言ってたのは、やはり意見の主張が強いということ。

特にケンカした時は大変らしい。

 

日本人の女性であれば、折れてくれる場合もありますが、ハーフ女性の場合は納得するまで意見を言い合わないと気が済まないそうです。

カナダと日本のハーフ女性と付き合っていた男性は、相手から自分に謝ってきたことはほとんどないといいます。

 

日本では、悪ければ自分から謝るというのが常識的な感じですが、法律の違う海外では謝ると不利な立場になるようなこともある訳です。

文化も法律も違う国で育てば、やはり考え方にも大きな差が出ます。

食事の好みが違う

海外で育った期間が長ければ、食事の好みも異なるでしょう。

もちろん、日本で生活していけば慣れてはいきますが、やはり小さい時の味は覚えているものです。

 

ハーフ女性と付き合うには、食事の好みの違いや、考え方の違いを受け入れる必要があるので、その辺りは大変かもしれません。

ハーフの彼女には自分の意思をはっきり伝えることが重要

グッド

自分の意思をはっきり伝えてくるハーフの彼女とうまく付き合って行くには、相手の主張を受け入れつつ、自分の意見も主張することが重要です。

 

相手のことだけを「うんうん」と聞いていれば、「あなたはどう思ってるの?」と不満に思われてしまう可能性があります。

生まれも育ちも日本であれば「言わなくても通じる」的なことをお互いが認識している場合もありますが、それは日本以外では全く通用しません。

 

ハーフ女性と付き合うのであれば、思ったことや伝えたいことは口に出して言わないと全く理解してくれないでしょう。

その点も最初は少し苦労するかもしれません。

ただ、慣れてくればそのほうが楽と、経験者の男性も言っていました。

 

「相手の考えを受け入れ、自分の考えも主張する」

アンケート結果から見ると、ハーフ女性と付き合うにはこのバランスが重要と言えるでしょう。

ハーフの彼女と出会う確率の高い方法

男女2人組

「ハーフの彼女と付き合う良さとか、大変さはわかったけど、そもそもどうやって出会えばいいのか?」

一番知りたい部分はここですよね。

 

普通に生活していたらハーフ女性と出会うことは少ないので、自分から出会いを探しに行く必要があります。

ただ、むやみに合コンに参加したり、ナンパする方法は確率が低いですし、それで出会えるかもわかりません。

 

なので、ここでは経験者の男性に聞いた確率が高い2つの方法を紹介します。

この2つのどちらかを試してもらえば、最低一人のハーフ女性とは知り合うことができるでしょう。

うまくいけば、10人とかも可能です!

ハーフ男性と知り合う

いきなりハーフの女性と付き合うのは結構ハードルが高いんですよね。

なので、まずはハーフの男性と知り合って仲良くなるという路線を進みます。

ハーフの人たちはハーフ同士で仲がよく、コミュニティがあります。

 

ハーフの男性一人と知り合うことができれば、そこから輪を広げていけるんです。

ハーフの男性なら、周りの友人に連絡していけば見つかる可能性が高いですし、バーとかに行っても出会えます。

まずはそこで、仲良くなって、紹介してもらう方法を取りましょう。

簡単に出会えるマッチングアプリを使う

ハーフ女性に確実に出会えるのはマッチングアプリです。

 

マッチングアプリと聞くと

「サクラが多くて騙されそう」

「美人とか可愛い人は登録してないでしょ」

「そもそもハーフは登録しなそう」

と思う男性が多いかと思います。

 

でも、僕はハーフの女性がめちゃくちゃいるマッチングアプリを見つけてしまったんです。

ハーフ女性と出会える「Pairs」がおすすめ!

ペアーズ

 

多くのハーフ女性が使ってるマッチングアプリが「Pairs」(18R)です。

 

Pairsは出身国で検索をかけられるんですが、そこで絞り込みをすると多くのハーフ女性が見つかります。

 

試しにし、出身国をアメリカとフィリピンにして検索して見ると

「アメリカと日本のハーフの20歳」

「スペイン系のフィリピンハーフの26歳」

「フィリピンと日本のハーフの24歳」

「アメリカと日本のクウォーターの25歳」

などの女性たちがいました。

 

街に行ってピンポイントでハーフ女性を見つけるのはまず無理かと思います。

Pairsなら、ものの3分もあれば多くのハーフ女性が見つかります。

ハーフ女性のプロフィール写真を見ても、やはり美人で可愛い人ばかり。

 

さらに、Pairsは他のマッチングアプリに比べて料金が安いです。

通常は月額3,500円〜くらいが相場なんですが、Pairs(R18)はク月額1,180〜円と最強のコストパフォーマンス。

飲み会を一回我慢すれば、余裕で払える金額です。

 

あと、顔写真プロフィールは無料で見ることができます。気になる人がいれば「いいね」も無料で送れます。

なので、マッチングまでは無料で可能ということ。

 

まずはどんなハーフ女性がいるのか、探して見てください。

方法は、検索で出身国を海外にしましょう。(アメリカとかフィリピンなど)

そうすれば、多くのハーフ女性に出会うことができます!

>>どんななハーフ女性がいるか見てみる
18歳未満は使えません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です