【クリスマスプレゼント】
>>迷ってる方はこちら

英語を話せないのが悔しい!それ大チャンスなの気づいてる?

タイトル通り、英語が話せなくて悔しさを感じている人、それ大チャンスです。こんな感じ↓↓

チャンス

この記事では、なぜ悔しさを感じている人が大チャンスなのかを説明します。

僕も以前は英語が話せなくてめちゃめちゃ悔しい思いをしていて、英語がコンプレックスでした。

 

大学では英語力が下から2番目のクラスだったし

外国人から話しかけられても何も答えられない

留学したけど、留学中も悔しいし

 

英語は完全に諦めモードだったんです。

でも、このまま英語から逃げてたらいつか後悔する。
そして何より英語が話せない自分が悔しいくて、情けない。

 

そこで僕は決めました、英語を学ぶことを!

 

全てのスタートは「悔しい!」その気持ちからです。
なので、もし今あなたが英語が話せなくて悔しい思いをしてるならそれはチャンスです。

関連記事>>英語が話せない人ほど留学するべき!留学が不安な人に7つのアドバイス

英語は、悔しさがなければ話せるようにならない

英語が話せなくて悔しいと思っている人は、英語を話せるようになります。

逆に、悔しさがない人は話せるようになりません。

 

なぜなら、悔しい思いがある人は英語の必要性に気づけているからです。

一方、悔しさがない人は英語の必要性を感じていない、あるいは英語に触れる機会がないかのどっちかです。

 

英語の必要性に気づくと「話せるようになりたい!」と思うはずです。

 

でも思った瞬間に話せるようになる人はいません。

なので理想と現実の間に必ずギャップが生まれます。

 

「話せるようになりたい!でも話せない。。」

この悔しさをなくすためにはどうすれば良いのか。方法は2つあります。

話せない悔しさを克服するための2つの方法

1つ目は、悔しさを無視して諦めること。

2つ目は、英語を話せるようになること。

 

シンプルですが、悔しさをなくすための方法はこの2つしかありません。

でも、1つ目の「悔しさを無視して諦める方法」はその場しのぎです。

その瞬間は悔しさがなくなるかもしれませんが、また同じ場面に遭遇したら、悔しい思いがよみがえります。

 

僕はまさにこのパターン。

英語の必要性は感じてたし、できるようになりたいと思っていました。

でもその気持ちを無視して、生活してたんです。

なので大学入学直後の英語のクラスも下から2番目。

このときは開き直っていて、「英語なんて必要ないでしょっ!」と自分をごまかしていました。

 

でも、大学1年から2年に上がる来年度にはまたクラス替えの英語テストがある。

来年もこの思いをすることになると想像したとき、怖くなったんです。

そしてフィリピン留学を決意しました。

このときの僕は、2つ目の方法「英語を話せるようになって悔しさを克服する」を決めた瞬間でした。

あわせて読みたい>>大学2年【フィリピン留学体験談】あの2カ月が人生のターニングポイントだった話

留学に行っても悔しさは継続する

と言う感じで留学を決めたんですが、あることが発覚しました。

それは、

 

「留学に来ただけじゃ英語話せるようになんねーじゃん!」ということです。

 

英語の必要性に気づいて、海外に来てもそれだけじゃ英語は話せるようにならないし、なんなら留学に来たことによってさらに英語の必要性を感じてもっと悔しくなるじゃん。

みたいな感じでとにかく、留学でも悔しさは継続しました。

でも今考えてもあの悔しさがバネになっていました。

こんな感じ。

悔しさがバネになるって言葉は聞いた事がある人は多いと思いますが、まさにその通りです。

英語が話せるようになるにはどうすれば良いのか

悔しさを克服するためには、英語を話せるようになるしかないと言うことはわかってもらえたと思います。

じゃ話せるようになるにはどうしたら良いのか?

 

方法は大きく分けて2つです。

  1. 日本で英語を勉強できる環境を作る
  2. 留学をし英語を必要とする環境に飛び込む

留学は多くの人が思いつく方法だと思います。

ただ留学経験者の僕から言わせてもらうと、留学に行っただけでは英語はできるようにならないということ。

 

留学することで英語を勉強しやすい環境は整うけど、その環境を活かせないとなんにも意味ないです。

もし、既に留学している人がいるなら、英語が伸びる環境を活かしきれているか考えて見てください。
留学してるのに英語が話せなくて悩んでいる人は、環境に頼りすぎです。

結局は自分次第なので、話せるようになりたいなら自分で学習してくしかありません。

 

そして、まだ留学もしてないし、英語の学習もそこまで始めてない人。

留学しなくても英語は話せるようになります。

方法としては、

  1. 英語のテキストで学習する
  2. 英会話スクールに通う
  3. オンライン英会話を利用する
  4. アプリで英語学習する

などです。
もちろん1つだけに絞る必要はありません。

むしろ1つの方法に頼っていては話せるようになりません。

 

短期間で英語が話せるようになるためのおすすめは、テキストなど使いながら自習して、あわせて2.3.4のどれかを利用することです。

 

英語を話せるようになるためには、アウトプット(声に出すなど)する必要があります。

テキストで学習する方法はインプット(読み書きなど)です。

2.3.4は英語を話すために大切なアプトプットをサポートしてくれます。

なのでおすすめは、1と他の番号のあわせ技です。

英語初心者の人にはスタディサプリがおすすめ!

スタディサプリは、自分の好きな時間に英語が学べるアプリです。

英会話スクールや、オンライン英会話は、既ににある程度英語が話せる人向けです。
何もわからないのに、スクールとかに行ってもわからずただ座って時間が過ぎてしまうだけ。

なので英語は始めたばかり、あるいはこれから始める人にはアプリがおすすめなんです。

 

アプリなら気軽に始められるし、しっかり基礎から学べます。

大人気のスタディサプリは、難しいポイントをしっかり解説してくれるし、自分のペースで学習できます。

スタディサプリのおすすめポイントを簡単に紹介しするとこんな感じ。

・人の目を気にすることなく、自分のペースにあわせて学べる

 

英語初心者から上級者まで対応している

 

・電車での移動中などにスマホで学べる

 

実際の会話に近い練習ができる

 

料金が安い

英会話スクールは一回のレッスンだけで約3,000円

留学は安いと言われているフィリピンだとしても20万円くらい必要なんですが、

スタディサプリ(日常英語)は月たった980円です。

980円払えば全ての内容が受け放題なので圧倒的に安いです。

 

高い金額を出せば英語ができるようになるわけではないので、最初はこのくらいから始めるのが良いでしょう。

現在、7日間無料体験実施中です!!

>>スタディサプリ ENGLISH7日間無料体験はこちら

まとめ:悔しい思いがチャンス

悔しい思いがある今が、英語を話せるようになつチャンスです。

このチャンスを逃したら、後でまた悔しい思いをして、あの時始めとけばよかったと後悔します。

英語を話せるようになると、世界が広がります。

僕は身をもってその広がりを感じました。

あなたも実感するべきです!

スタディサプリ ENGLISH
7日間無料体験はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です