TOEICの点数が上がらない人は7つの原因がわかっていない!まずは100点アップ

この記事は、TOEICの点数が上がらず悩んでいる人に向けて書いてあります。

僕は大学2年の時、1カ月でTOEICの点数を450点から650点まで200点上げました。

なぜそんな短期間で点数を上げることができたのか。

その理由はこの3つです。

  1. TOEICの点数を上げる目的でフィリピン留学をした
  2. TOEICの点数を上げるためのコツをひたすら学んだ
  3. 短期集中で勉強した

逆に650点までしか上がらなかった原因は

  1. 語彙力の不足
  2. 勉強時間の不足
  3. 問題を解くスピードの不足

この3つが挙げられます。

このようにTOEICで点数が上がらないのには原因があります。

なのでその原因を解決すれば、確実に点数は上がるんです。

関連記事>>大学2年【フィリピン留学体験談】あの2カ月が人生のターニングポイントだった話

点数が上がらない原因を知ろう

点数が伸び悩んでいるのであればまずは点数が上がらない原因を突き止めましょう。

点数が上がってない人はこれから挙げる7つの原因に当てはまるはずです。

1つずつ確認していきます。

学習時間は足りてるか?

時計

TOEICの点数を上げるためには一定の勉強時間は必ず必要です。

参考までにあなたの目標スコアを取るためにはどのくらいの学習時間が必要なのか見てみましょう。

目標スコア
現スコア 450 550 650 750 850 950
350 225 450 700 950 1,225 1,550
450 225 450 700 975 1,300
550 225 450 725 1,050
650 225 500 825
750 275 600
850 325

出典:Saegusa 1985

この表を見ると現スコアから100点アップさせるには最低225時間が必要とわかります。

スタディサプリの調査によると、TOEICを学習している人の81.8%が1日の平均学習時間は1時間未満。

そして、TOEICの準備期間は、61.7%の人が2カ月未満という結果でした。

100点スコアをアップさせたいと思っているのに、1日に1時間、それを2カ月だけ。

約60時間しかTOEICのために学習していないんです。

点数が上がらないと悩んでいるのであればまず自分の学習時間を確保しましょう。

100点アップさせたいなら最低でも225時間は必要というつもりで臨といいです。

学習の質は?

勉強

「いくら勉強してもスコアが上がらない」

こういう人は、学習の質に問題があります。

先程は学習時間の話をしましたが、100点アップに225時間と言うのはあくまで参考であって、その時間だけ学習したら必ずスコアが上がるといったものではありません。

どれだけ勉強しても質が伴ってなければ点数は上がりません。

逆に、学習時間が短くても学習の質が高ければ短期間で点数を伸ばすことも可能です。

実際、僕がTOIECの点数を450点から650点に上げたときも450時間も勉強してません。

フィリピンに行って1日平均7時間くらいは勉強していましたが、1カ月だけなので合計210時間です。

このことからも、やはり時間は目安なだけであって、大切なのは学習の質と言えます。

勉強しているつもりでも、集中できていなければいくら学習時間を増やしたとしても意味がありません。

自分が学習している時、集中できているのかもう一度見直して見てください。

点数が上がるだけの語彙力はある?

読書

1カ月間TOEIC学習を詰め込んでみて思ったのが、TOEICの点数は語彙力で決まるってことです。

どれだけ英文法を学んでも知らない単語が多かったら正しく理解するのは無理です。

1文に2つ以上知らない単語があると、読解スピードも正確性も欠きます。

TOEICに出題される単語はある程度決まっています。

そしてその中で、間違えやすい単語、出題頻度の高い単語を優先して覚えていきます。

単語力が上がると、リーディング力・リスニング力ともに上がります。

自分の目標スコアの単語力があるのか、無料で調べられるテストがあるのでやってみてください。

>>単語力テスト

これは持っている人も多いかと思いますが、出題頻度、難易度別に単語がまとめてある「金のフレーズ」は持っておくべきです。

これ全部覚えれば、語彙力は完璧。

自分の分析ができているか?

目標を作る

語彙力もそうですが、自分はどこが得意で、どこが苦手なのか分析が必要です。

TOEICには、大きく分けて2つ。リスニング、リーディングがあります。

そしてその中には、

  • 語彙力
  • 読解力
  • 予測能力
  • 文法理解力
  • リスニング力

の5つが含まれています。

語彙力

英文読解に必要な単語をどれだけ知っているかという力。

語彙力は、リスニング・リーディングどちらのパートに置いても基礎となります。

読解力

その文では何を伝えたいのかを正確に読み取る力。

主に、リーディングのPart6、Part7で必要になります。

予測能力

予測能力はリスニングパートで必要です。

絵を見てどんな文が読まれるのか、設問をみてどんな会話がされるのか。

そこを予測する力です。

文法理解力

Part5、Part6で特に重要なのが文法理解力です。

時制、受動態など品詞から文を理解する力です。

リスニング力

基礎的な聞く力。

リスニング力は、英語になれることが重要なポイントです。

自分はどの部分が弱いのか、そしてどの部分が強みなのか分析しましょう。

既に1度テストを受けている人であれば、スコアがあるはずなのでその点数の振り分けを見て判断しましょう。

そしてこの分析は、自分で行う模擬テストでも毎回行っていきます。

分析をしてどこが弱みかわかれば後はそこを集中的に改善していくだけです。

ただ正直、語彙力がないと他の部分を伸ばすのは難しいかなって思います。

400点とか500点付近の人はまず語彙力をつけましょう。

教材は自分に合ったものを使えているか?

大学生 単位

TOEICの教材は種類がありすぎてどれを選んで良いのか悩む人も多いと思います。

既に何冊か持っている人でも、自分に合った教材、あるいは良質な教材を選べているのか見直しましょう。

数多くの教材の中でも特に必要なのが、

  1. 単語帳
  2. 問題集
  3. 公式問題集

この3つです。

さらに単語帳などには400点向け、500点向け、900点向けなど点数によって本がわかれています。

選び方としては、知っている単語50%知らない単語50%の単語帳を選びましょう。

知っている単語が多すぎても意味ないですし、わからない単語が多すぎてもやる気が出ません。

なので50%づつくらいがちょうど良いです。

それプラスさっきの「金のフレーズ」を持っていれば単語帳に関しては大丈夫です。

そして後は、問題集です。

問題集は問題の数が多く入っているものが良いです。

TOEICの点数を上げるために大切なのは、問題のパターンを覚えることです。

問題数をこなしていけば自然とパターンが見えてきます。

本番のテストはスピードがかなり重要なので、パターンで覚えて問題を一瞬見ただけで解ける段階までにしておきます。

そうすると点数も一気に上がります。

僕が使って本気でおすすめなのが、これ!

 

教材

問題数が多くて、問題解いてから回答をすぐに確認できるので記憶に残りやすいです!

学習方法はあってるか?

よく問題集とか単語帳を何冊も買って学習する人がいますが、はっきり言って意味ないです。

なぜなら、書いてあることはほとんど一緒だからです。

なので問題集を何冊も買うより、1冊をぼろぼろになるくらい使い切るほうが効果的です。

1冊目を使い切ったら2冊目に移るようにします。

僕がやっていた学習方法は、

  1. まず問題を解く
  2. 答え合わせ
  3. 正解した問題は何もしない
  4. 間違えた問題だけなぜ間違えたのか突き止める
  5. 間違えた原因がわからなければ参考書、ネットなどを使って調べる
  6. そしてまた問題を解く

この繰り返しです。

1つの問題を3周くらい繰り返します。

3回繰り返すと問題中に出てきたわからない単語も同時に覚えられます。

点数が上がらない人は、間違えた問題をなぜ間違えたのか理解していない、あるいは理解したつりになってしまっている可能性が高いです。

あと、問題を繰り返し解いていないか時間制限をつけていないことが考えられます。

できるだけ本番のテストと同じ状況で問題を解くようにします。

そのために、制限時間を設けて、時間内で終わらせられるように練習していきましょう。

TOEIC点数を伸ばす「コツ」は知ってる?

ここでTOEICの点数を伸ばす「コツ」をPart別で紹介します。

「そんなの知ってるよ」と思うかもしれませんが、見てみてください。

Part1:絵を見て予測し、動作や目立つものに注目、言い換え、ing形、受動態に注意して聞く

 

Part2:how,who,whichなどの疑問詞に注目

 

Part3:最初に設問を呼んで、それからアナウンスを聞けるようにする

 

Part4:Part3と同じで、先に設問を読んでおく

 

Part5:英文の前後で解いていく(品詞で判断)

 

Part6:英文の前後で解いていく(品詞で判断、たまに文脈)

 

Part7:単語、数字などのキーワードを探してつまみ読み

簡単にまとめましたがこの「コツ」を知っているか知らないかで100点くらいの差が出てきます。

もし知っているのであれば後は、語彙力、正確性、スピードを上げることを徹底するだけで点数は上がります。

独学で点数が上がらない人は「スタディサプリ」がおすすめ!

スタディサプリ

「TOEICの学習方法があってるのか不安」

「学習時間、質ともに自分で管理するのはしんどい」

「質を重視して、効率よく点数を上げたい」

もし、時間があって、30万円くらい準備できればフィリピン留学に行くのが確実ですが、なかなか難しいと思います。

なのでそんな人には手軽にできる、スタディサプリがおすすめです。

スタディサプリは、

TOEICに特化したコースがある

 

・ビデオレッスンで丁寧に解説

 

・通勤、通学でTOEICのためのリスニングができる

 

・月額2,480円(12カ月パック)で全講座が受け放題

 

・TOEICコースを取れば、月額980円の日常英会話が無料で付いてくる

現在、7日間全てのコンテンツが無料で試せます!

全コンテンツが無料!
7日間の無料体験はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です