【クリスマスプレゼント】
>>迷ってる方はこちら

【コスパ最強】ペットカメラ5選!高性能・低価格まとめ

ペット

・留守中のペットの様子が気になる…

・帰る時間が遅くなるときもあるから心配

・暑さや寒さで体調を崩さないか不安

 

このように、ペットを家に置いて外出するときは不安も多いですよね。

なので、確認する方法として、ペットカメラの利用を考える人も多いでしょう。

 

でも、ペットカメラって性能が上がれば3万円とか普通にするし、結構高いんですよね。

なので今回は、僕が皆さんの代わりに調べ上げ、コスパ最強のペットカメラを5つピックアップしました。

なるべく安くて性能のいいペットカメラを探している人にぴったりの内容です。

ペットカメラの選びで大切な4ポイントとは?

ペットカメラを選ぶときに見るべきポイントは4つです。

最低限この4つを満たしているペットカメラを選ぶようにしましょう。

買ってみて結局役に立たなかったとなれば、逆に損なので、基本機能はそろっている物を選ぶのがおすすめです。

1:暗くても撮影可能

明るい時間帯は鮮明に見られたのに、暗くなってくると徐々に見えなくなってしまう。

そのようなカメラだと、見ていて逆に心配になってしまいます。

暗視カメラ機能は、暗闇でもペットの動きを確認できます。

帰りが遅くなってしまいそうなときや、残業がるときもこの暗視機能があれば安心です。

ペットカメラを選ぶときは重視したいポイントです。

2:コミュニケーションが取れる

マイク・スピーカー機能が付いていればペットの鳴き声を聞くことができます。

音声機能が付いているペットカメラは、スマホに話しかければ、ペット側にも声を届けられます。

もし、ペットの体調に変化があって鳴き声をあげたときにも音声機能があれば対応することができます。

3:撮影範囲が広い

ペットカメラを選ぶ上で一番重要と言えるのが、撮影範囲です。

外出するとき、ペットを部屋で自由にさせていればあちこちに動き回ります。

移動した所を撮影できなければ、ペットカメラを設置している意味もなくなってしまうでしょう。

安価なカメラの中には据え置きタイプの物もありますが、それだとペットを映し出すことは難しいです。

撮影範囲はなるべく広いカメラを買った方が、メリットを実感できるはず。

4:安すぎると画質が悪い

安さを求めすぎると、どうしても画質が荒くなってしまいます。

せっかくペットの様子を見て、不安を解消する方法なのに、画質が悪ければ逆にストレスになってしまう可能性もあります。

選ぶ際は、やはり安すぎるペットカメラを避けた方が無難でしょう。

コスパ最強カメラ5選「高機能・コスパ良し」

ペットカメラを選ぶ時に大切な4つのポイントを考慮した商品のみを紹介します。

この5つの中から選んでもらえれば間違いないです。

ベストセラー商品!画素数・広角・暗視・双方向通話の4点ぞろい!「PLANEX」


アマゾンベストセラーの商品がこちら。

性能を簡単にまとめると

  • 200万画素
  • 暗視機能で真っ暗の中も映し出す
  • マイク・スピーカー内蔵でコミュニケーションを取れる
  • 録画機能で音声も録音
  • 対角130度の広角レンズ使用

と言った感じ。

これだけの機能がそろっていればまず安心でしょう。

スマホアプリと連携して、アプリを開くだけですぐに状況を確認できます。

簡単でシンプルな操作のみなので、使い慣れるまでに時間も取られないでしょう。

どのカメラがいいのか迷っている人は、これを選んでおけば間違いないです。

 

 

遠隔操作可能のペットカメラ「Homscam」


こちらのカメラの特徴は、首部分がほぼ360度動く点です。

部屋が見渡せる箇所にこのカメラを置いておけば、どの位置にペットがいたとしても、確認することが可能です。

もちろん、マイク・スピーカー機能は兼ね備えていて、暗視機能も搭載しています。

もし部屋に不審者などが入って来ても、メールで通知してくれるので速やかに対応できます。

ペットを確認することプラス、防犯対策としても活躍します。

 

スマホ、パソコン対応のペットカメラ「WIMIUS」


こちらは5つの中でも価格が低め。

とは言っても、基本機能は揃えていますし、ペットカメラとしては申し分ないスペックです。

スピーカー・マイク機能も付いていて、暗闇も映す暗視機能も。

そしてカメラレンズを遠隔操作できるので、見たいポイントまで細かく映すことが可能です。

こちらも無料アプリをインストールして簡単に使い始めることができます。

 

防犯機能対策も!「eGeek」


こちらもほぼ360度見渡せるペットカメラです。

24ヶ月保障付きなので安心して購入することができますし、性能の面においても、ハイスペック!

暗闇でも10m以内なら映し出すことが可能で、不審な動きがあれば通知するように設定も可能です。

マイク・スピーカー機能もクリアでマイクロSDカードにて録音、録画ができます。

人前では見せないペットの可愛らしい行動を映像として残すことができます。

 

おやつが飛び出す!「ドッグカメラFurbo」


おやつが飛び出す機能が付いたペットカメラがこちら。

テレビでも取り上げられ、かなり話題にもなっているので知っている人も多いかと思います。

やはりペットは飼い主がいない間は誰も相手をしてくれないですし、寂しいはず。

音声機能を使ってペットカメラで音声を聞かせることはできても、声が聞こえて逆に不安になる可能性もあります。

しかしこのペットカメラなら、遠隔でおやつをあげることができるので、ペットの寂しさを解消させてあげることができます。

他のペットカメラに比べて値段は高めですが、おやつあげ機能で可愛いペットといつでもじゃれているような感覚が味わえます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です