【クリスマスプレゼント】
>>迷ってる方はこちら

【本音】オイリー肌の僕がバルクオムを使ったレビューを書きます。



僕の肌質は、オイリー肌(脂性肌)

ただ、口元は乾燥気味。

 

おでこ・鼻はオイリーで、口元は乾燥ぎみとちょっとめんどくさい肌質なんですね。。。

なので、自分に合ったスキンケアグッズを見つけるのが大変です。

 

そして、その過程で試してみたのがバルクオム。

 

メンズスキンケアグッズとして評判も良く、「もしかしたら、バルクオムなら自分の肌にも合うんじゃないか」

という期待を抱いて、実際に初回500円で購入してみました。

 

なので今回は、バルクオムを購入して使ってみた感想を包み隠さず全てレビューしたいと思います。

「オイリー肌で、満足できるスキンケアグッズがまだ見つかっていない。バルクオムなら自分に合うかも。。。」

そのよに思っている人に役立つ情報になっています。

>>「バルクオム」公式サイトはこちらから

オイリー肌の僕がバルクオムを使って出た結論は…

クエッションマーク

 

結論は、、、ズバリ星4.5

 

星5つ中4.5なので、かなり満足ということです。

食べログで言ったらだいぶ高い評価ですよね。

 

まぁただ、これが全員に当てはまるかと言えばそうではありません。

僕も今まで、評判が良い商品をいろいろ試してきました。

しかし、評判が良いにも関わらず自分の肌に合わないということも何度も経験しました。

なので、全ての人に合うとは言い切れません。

 

ただ、僕と同じオイリー肌で悩んでいる人にはおすすめできます。

その理由はこの後解説しています。

 

ここではまず、バルクオムはオイリー肌の味方という事実を知っていただければと思います。

もうこの時点で試して見ようと思われた方は、公式サイトで購入するのをおすすめします。

 

なぜなら、公式サイトなら初回500円でほぼフルセットが体験できるからです。

フルセットというのは、洗顔・化粧水・乳液・洗顔ネット・詰め替えボトルの5点のこと。

この5点が500円で手に入ります。

 

オイリー肌の人におすすめと言っても、まずはなるべくお金をかけずに試したいはずです。

一度使ってもらえればオイリー肌の僕が、同じような人におすすめする理由がわかっていただけます。

バルクオムが、満足できる最初のスキンケアグッズになる可能性は大いにあります。

 

バランスの整ったサラサラな肌を手に入れたい人は下のリンクから500円で購入できます。

>>「バルクオム」公式サイトはこちらから

オイリー肌になってしまう3つの原因をわかりやすく解説

そもそも、オイリー肌になってしまう原因はどこにあるのか?

その原因を突き止めれば、正直どんなスキンケアを行えば良いのか一発でわかります。

 

何事も、原因と対策です。

なので、まずはオイリー肌になってしまう原因を理解しましょう。

オイリー肌になる原因①:脂っこい食べ物ばかり食べてしまう

大きな一つ目の理由は、食事です。

意外と多くの人が見落としてしまうポイントですが、正直食事が一番重要かと。

僕は自身のオイリー肌を改善するためにいろいろな方法を試して、いろいろなスキンケアグッズを使ってきましたが、結局最後は食事にたどり着きます。

 

なので、オイリー肌を改善しようと思ったら真っ先に食事を改善しましょう。

スキンケアグッズで対策するのはその後です。

まぁただ、食事は好きなものを食べて、肌は化粧品に任せたいという人もいるでしょう。

そのような人は下の2つの原因を理解して、しっかり対策してみてください。

オイリー肌になる原因②:皮脂をとりすぎてしまう

オイリー肌の人は洗顔をした時、必要な皮脂までとってしまっています。

僕もオイリー肌なんだから、皮脂はなるべく取った方がいいと思い、この過ちを繰り返していました。

でも、肌の性質を知ったらこの方法が逆効果ということが納得できます。

 

そもそも、皮脂は肌の水分を逃さないために出るんです。

なので、肌に皮脂は必要不可欠。

皮脂がなければ、肌の水分が出まくって乾燥し放題。

 

なのである程度の皮脂は、水分を守るために必要なんです。

ですが、僕たちはこれを勘違いして、「あるものは取れ」みたいな感じで全部落とそうとしてしまうんです。

全ての皮脂を落としてしまえば、肌は水分を守ろうとして余計に皮脂を出します。

結果、オイリー肌になってしまうという悪循環。

 

なので、オイリー肌だからと言って洗浄力の強い洗顔とかで洗っていると余計ひどくなってしまいます。

つまり、洗顔で重要なのは「汚れは落として、残すものは残す」ということです。

オイリー肌になる原因③:保湿を怠ってしまう

保湿をしない。

これもオイリー肌の人がやってしまいがちな失敗です。

化粧水とか、乳液をつけるとベタッとするのでつけたくない気持ちもわかります。

後でどうせ皮脂が出るから良いじゃんと思ってしまいますよね。

 

しかし、これがダメ。

優しい洗顔料で洗ったとしてもどうしても、皮脂が足りたなくなってしまうこともあります。

なので、その分は化粧水や乳液で補わなければいけないんです。

 

洗顔をしたまま放置しておけば、また水分を守ろうとして皮脂が余分に出てします。

それを防ぐためにも化粧水と乳液などで保湿する必要があるんです。

>>オイリー肌を改善したい人はこちら

バルクオムがオイリー肌に合う2つの理由

ピース

原因はわかっていただけたと思います。

そして、バルクオムがオイリー肌の味方だということも既に伝えてあります。

あとは、「なぜ」の部分。

 

バルクオムがオイリー肌の味方の理由です。

その理由はとてもシンプル。

それは、オイリー肌になる原因をバルクオムが良い感じに防いでくれるから。

 

つまり、バルクオムはオイリー肌対策になるんです。

では、そのあたりをもうちょっと詳しくみていきましょう。

その①:洗顔〜保湿までのリズムができる

オイリー肌の原因として、保湿を怠ってしまうというものがありました。

バルクオムはそこを全て、負担にならないようにカバーしてくれます。

通常、洗顔から保湿までをしようと思うと、
まずは洗顔を選んで、
その次に化粧水を選んで、

というような流れになってしまいます。

 

ですが、バルクオムの場合、洗顔料から化粧水、乳液まで一式セットで用意してくれています。

なので、いちいち自分で選ぶ手間がありません。

それに、もしバラバラで選んでしまえば洗顔料と化粧水の組み合わせての悪さなどで肌に悪影響を与えてしまう可能性も。

バルクオムは組み合わせまでを設計して作られているので、そのような心配はありません。

つまり、バルクオムなら洗顔〜保湿までトータルケアができるんです。

その②:配合成分の「クレイミネラルズ」が最強

「汚れは落として、残すものは残す」

それを実現してくれるのが、バルクオムの洗顔料に含まれている「クレイミネラルズ」という成分です。

このクレイミネラルズという成分は、粘土から得られる鉱物。

 

クレイパック、とか聞いたことありませんか?

そのような美容のパックにも含まれているのがクレイミネラルズ。

この成分は細かい粒子でできており、毛穴の汚れに入り込み吸着し余分な汚れをきれいに落としてくれます。

 

そして、汚れは落としつつ必要な皮脂は残します。

そもそもクレイミネラルズは、保湿の役割も担っているので、汚れを落としながら保湿もしてくれる。

そう、つまり、最強の成分なんです。

この成分により、「汚れは落として、残すものは残す」が可能になります。

>>ここからオイリー肌を改善する!

結論:オイリー肌の人は一回試した方が良いよという事。

グッド

ここまでをまとめると、オイリー肌で悩んでいるのであれば一回試した方が良いという事になります。

実際、オイリー肌の僕も試して満足していますし、今後も使い続けて行くでしょう。

 

最近は、バランスの良い肌になってきた実感もありますし、前よりも皮脂の分泌が抑えられています。

そもそも、バルクオムはオイリー肌が多い男性向けに作られている商品ですし、そこが改善できなければ価値は薄いんです。

なので、バルクオム側もその部分には力を入れています。

 

女性のユーザーもいるようですが、それだけ多くの人の悩みを改善できる製品ということにもなります。

満足のいくスキンケアグッズが見つからず、「あの時バルクオムを試しておけばよかった」と後悔することを避けるためにも、一度は試してみるべきでしょう。

このバルクオムでオイリー肌の悩みがスッキリ解決される可能性も大いにあるわけで、その可能性を捨てるのはもったいないです。

 

後悔しないために、一度試してください。

>>公式サイトからなら初回500円←僕も公式サイトから頼みました

バルクオムのニキビへの効果…微妙

ニキビケア

ここまで、オイリー肌にバルクオムはおすすめできると言ってきました。

そう、今まではオイリー肌の人へ伝えたかったことです。

なので、ニキビができやすい人はまた別の話。

 

オイリー肌でニキビに悩む人は多いと多います。

そのようなニキビに悩んでいる人に、バルクオムは正直微妙。

なぜなら、バルクオムはニキビに特化した製品ではないから。

 

確かに、バルクオムを使う事によってスキンケアのリズムが整い、ニキビが改善する可能性はもちろんあります。

ですが、それは結果論。

もし、ニキビを改善したいという人は、やはりニキビに特化した専門のスキンケアをする必要があります。

僕も2、3年前までずっとニキビに悩んでいましたが、その時はまだバルクオムを使っていませんでした。

 

その時、ニキビを直すために使っていたのが、CMでも話題のプロアクティブです。

この商品は、皆さんもご存知かと思いますが、ニキビに特化して作られています。

なので、効果も現れやすい。

 

ニキビは思春期のものというイメージがありますが、思春期が終わっても治らない人もいます。

そのような人は、まずニキビ肌の改善から始めるべきでしょう。

実際、僕もそのような過程を踏んできましたし、ニキビを直すためにバルクオムを使っても効果があまり期待できません。

 

バルクオムはあくまで、オイリー肌の人へおすすめなだけであって、ニキビ肌にもというわけではないんです。

もし、ニキビを優先して改善したいのであれば、ニキビケア売り上げNO.1のプロアクティブから始めてみるのが良いかと思います。

>>オイリー肌を改善したい人はこちら

>>ニキビを改善したい人はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です