【就活生必見】最短1週間で内定を獲得する方法

就活で「ニッチな優良企業」から内定を取るための方法。企業一覧あり!

就活メモ
【2020卒就活を有利に進めるために】使うべき無料就活サポート3選

 

1:一人一人にあった就活を個別に全面サポートしてくれる!(もし迷ったらまずはこれから!)
キャリアチケット

 

2:就活生の3人に1人が使ってる
就活エージェントneo

 

3:優良企業が集まり内定が取れる就活イベント
Meet Company

 

おまけ:リアルな就活情報が手に入る
就活ノート

 

*2つほど利用してみて、総合的に判断しながら就活を進めて行きましょう。

ニッチな就活

大手からの内定は倍率高いから難しい…

それに、大手以外にも良い企業はたくさんある!

なら、ニッチな優良企業を探して、スムーズに就活を進めていこう!!

このページは、ニッチな優良企業を求めて就活していこうと考えているあなたに向けて書いていきます。

 

売り手市場と言われている今も、大手の人気企業の倍率は高い。

大手の倍率や人気が下がることはこの先もあまり考えられないでしょう。

倍率を高いということはそれだけ競争が激しいということ。

 

なので、精神も消耗するし、実際内定を取ることは難しい。

そこで考えるべきが、就活生にあまり知られていないニッチな優良企業

でも、どうやって知られていない優良企業を探し出せば良いのか。

 

今回はその探し方の部分を中心に紹介していきます。

倍率が低い優良企業は存在するので、もし見つかればかなり楽に内定を取ることも可能でしょう。

それに就職してからも、充実した社会人生活を遅れること間違いなしです。

そのためにもまずは、ニッチな就活戦略について見ていきましょう。

就活は戦略が全て!ニッチ企業を狙うべき理由

グッド

このページを見てくれているあなたは、おそらく就活をスムーズに終える人でしょう。

なぜなら、就活においての戦略をよく理解しているからです。

 

日本には約420万社あります。

その中で大企業は1万1,000社で、中小企業が約390万社。

そして、就活生の人数は約40万人。

 

大企業の中でも学生が知っているような、いわゆる有名企業は1万1,000社からさらに少なくなります。

企業を知っていなければそもそも、エントリーすることもできないので、必然的に名前が知れ渡っている大企業にエントリーが集まります。

なので、いつの時代も大企業の倍率が低くなることはありません。

無名のニッチ企業は避ける就活生が多い

就活生は無名の企業を避ける傾向があります。

その理由は、

「聞いたことがなくて、何をしている企業かわからないから」

「周りに就職先を言うときに恥ずかしい」

と言うものがほとんど。

 

だからこそ、その逆を行く就活生は就活をスムーズに終われせられるんです。

ニッチな優良企業の探し方は2つ。

ピース

先ほども言いましたが、日本には中小企業が約390万社あります。

もちろんその中には、優良企業もありますが、ブラック企業もあります。

 

なので、失敗しないために「どうやってニッチな優良企業を探せば良いのか」というところが一番重要。

探し方を間違えてしまえば、ただのブラックな中小企業に入社してしまう可能性もあります。

ここではニッチな優良企業の探し方を2つ紹介します。

①:周りの人のつながりから利用する

1つ目としては、周りのつながりを利用するという方法があります。

類は共を呼ぶという言葉があるように、あなたの先輩や知人が就職している企業はあなたにも合う可能性が高いです。

なので、友人や知人はもちろん、先輩、友人の紹介を通じて、どんな企業で働いているのか聞いてみましょう。

 

そして、それがどんな会社なのか。

自分の知り合いの情報なら安心して聞けますし、信頼性も高い。

知り合いの知り合いまで、どんな企業に勤めているのか聞けばかなりの数の企業が集まります。

集まったらそのあとは自分で詳細を調べていきます。

この方法は、簡単かつもっとも有効な優良企業の探し方です。

②:知っている企業のつながりからで探す

現状で知っている企業からのつながりで探すという方法もあります。

企業には企業間のつながりがあります。

取引先というやつ。

 

大企業であればそれだけ取引先の企業も多くなります。

名前が知れ渡っている大企業から内定をもらうのは難しいと先ほども言いましたが、大企業と取引している企業はほとんどが中小企業です。

それに、大きな企業と取引できているということはそれなりの業績も残しているということ。

なので、優良企業の可能性が高いです。

 

就活生で取引先を参考に、志望企業を探す人はいません。

故に、ニッチな優良企業が見つかるんです。

ニッチな優良企業の情報は就活アドバイザーが持っている!

kayria

ニッチな優良企業の情報を1番持っているのは、やはり就活に関わっているプロのアドバイザーたちです。

 

彼らは毎年、何千人という就活生からの相談を受けています。

なので、就活の情報を持っていなければ存在価値がないわけです。

 

そして、多くの就活生が悩むのが、「どの企業に就職するのがいいか」ということ。

この点について、最も詳しいのが就活アドバイザーです。

 

さらに、就活アドバイザーはニッチな優良企業の情報だけなく、

  • 業界研究のサポート
  • あなたにあった企業の提案
  • ES,面接対策サポート
  • 人生相談
  • 就活に対する全ての不安の解消
  • 出遅れた就活生のサポート

なども全て無料でサポートしてくれます。

 

使わないのはもったいないほどなので、1度は相談するべきです。

1人で頑張る就活はやめて、プロに気軽に相談しましょう。

\ 全て無料サポート /

就活相談はこちらから

GNT(グローバルニッチトップ)企業を紹介!

では、そもそもニッチな優良企業とはどんな会社をいうのか。

具体的にGNT企業をピクアップしていきます。

ちなみに、GNT(グローバルニッチ)企業の定義としては、

ニッチ分野において高い世界シェアを有し、優れた経営を行っている中堅・中小企業

引用:経済産業省

となっています。

ここであげている企業は、ニッチな優良企業を探す上で参考にしてもらうために紹介してます。

おそらく名前を知っている企業は一つもないかと思います。

機械加工部門でのGNT企業

企業名 代表者氏名 都道府県 規模 GNTとなっている製品・サービス
フロイント産業株式会社 伏島 巖 東京都 中堅企業 医薬品(錠剤)・食品等向け造粒・コーティング装置
株式会社メトロール 松橋 卓司 東京都 中小企業 工作機械用ツールセッタ
株式会社南武 野村 伯英 東京都 中小企業 ロータリージョイント(鋼鈑巻取等向け流体供給装置)、金型用油圧シリンダー
コジマ技研工業有限会社 小嶋 實 神奈川県 中小企業 万能自動串刺機及び卓上串刺機
株式会社アタゴ 雨宮 秀行 東京都 中小企業  デジタル糖度・濃度計

引用:http://www.fij.or.jp/blog/global.pdf

素材科学部門でのGNT企業

企業名 代表者氏名 都道府県 規模 GNTとなっている製品・サービス
株式会社ムラタ溶研 村田 倫之介 大阪府 中小企業 円筒形材料溶接装置とTIG溶接用狭窄ノズル
森鉄工株式会社 森 孝一 佐賀県 中小企業 自動車部品等向け精密剪断プレス装置(ファインブランキングプレス)
坂東機工株式会社 坂東 和明 徳島県 中小企業 自動車用窓ガラス加工装置

引用:http://www.fij.or.jp/blog/global.pdf

素材科学部門でのGNT企業

企業名 代表者氏名 都道府県 規模 GNTとなっている製品・サービス
日本パーカライジング株式会社 里見 多一 東京都 中堅企業 金属表面処理薬剤
株式会社フルヤ金属 古屋 堯民 東京都 中堅企業 白金族(イリジウム、ルテニウム)を活用した製品
株式会社環境経営総合研究所 松下 敬通 東京都 中小企業 紙パウダーと合成樹脂の混成材料及び発泡体製品

引用:http://www.fij.or.jp/blog/global.pdf

ベンチャー企業という選択も!

会議

昔からある中小企業の中には確かに、ニッチな優良企業が多いです。

ただ、その一方で新しくできたようなベンチャー企業にも優良企業は存在します。

フレックスタイム制度などの働きやすい環境が整っている企業も。

 

「ベンチャーは安定してなさそう」

「社員の待遇が悪そう」

などのイメージから避けてしまう就活生も多いですが、だからこそ穴場(ニッチ)なんです。

 

すでに出来上がっている大企業などと比べて、

これから作り上げていくベンチャー企業では、自分の成長スピードも変わってきます。

ぜひ、ベンチャーという選択も視野に入れておきましょう。

 

ただ、注意点もあって、

ベンチャーは企業によって本当にばらつきが大きいです。

残業代が出なかったり、休日出勤が当たり前だったり。

なので、その際も就活アドバイザーに相談するのをおすすめします。

1人で決めてしまうと失敗するリスクも高いですが、プロのアドバイザーと一緒なら失敗のリスクも最小限に抑えられるでしょう。

\ 全て無料サポート /

就活相談はこちらから

【2020卒就活を有利に進めるために】使うべき無料就活サポート3選

 

1:一人一人にあった就活を個別に全面サポートしてくれる!(もし迷ったらまずはこれから!)
キャリアチケット

 

2:最短1週間で内定が決まるが使ってる
就活エージェントneo

 

3:優良企業が集まり内定に直結する就活ベント
Meet Company

 

おまけ:リアルな就活情報が手に入る
就活ノート

 

*2つほど利用してみて、総合的に判断しながら就活を進めて行きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です