一人暮らしのローソファを検索しまくった僕が買ったのはこれ

ローソファって調べだすとたくさん出てきて、迷っちゃいますよね。

今回は、一人暮らしを始めるときローソファを検索しまくりようやく見つけたローソファを紹介します。

僕が探したときの条件としては、

「2人用」

「送料込みで1万円以下」

「安っぽさがない」

「リクライニング調整ができる」

「色が選べる」

「幅が広すぎない」

です。

この条件で探している人には間違いなく気にってもらえるはずです。

さらに購入はしなかったけど、検索した時に見つけたローソファも合わせて紹介していきます。

一人暮らしにぴったりなローソファ

まず初めに、実際に購入して使っているローソファを紹介します。

こちら

一人暮らし ローソファ

  • 色:カーキ
  • 値段:6,490円

アマゾンで販売中です

こんな人におすすめ

 

  • 6畳~10畳で、ワンルーム・1Kの部屋に住んでる
  • 人工皮よりスエード生地がいい
  • 自分の好きな色を選びたい
  • フラットになるローソファがいい

実際に僕はワンルームの部屋で生活してますが、サイズが絶妙にちょうど良いです。

他のローソファもいくつも見ましたが、どれも大きすぎたり、値段が高かったりといまいちでした。

数多く他のローソファと比較して買ったので、安くてそれなりに良いものを買いたい人はこれがぴったりだと思います。

Amazonで詳しく見る

比較したローソファ

正直これとかなり迷いました。

選ばなかった理由

  • 横幅が広すぎた(幅140-160x奥行75-115x高さ60(座面高20)cm)
  • 値段が1万円を超えていた(¥12,990 送料別)

Amazonで詳しく見る

 

選ばなかった理由 

  • ソファ自体の厚みがありすぎる
  • 素材が微妙

Amazonで詳しく見る

 

選ばなかった理由

  • 一つ一つが分かれている
  • 繋げると幅が広すぎる(3つあわせると幅221cm)
  • 予算オーバー(¥14,804円 送料込み)

Amazonで詳しく見る

 

選ばなかった理由

  • 広がる機能が付いている
  • クッションの厚みがある

Amazonで詳しく見る

 

ローソファでおすすめのメーカー

検索してて気づいたのは、低コストでいい感じのソファを売っているのは「DORIS」というメーカーでした。

ローソファを買うときは部屋の広さと、寸法をしっかり測ってから購入すると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です