【クリスマスプレゼント】
>>迷ってる方はこちら

グアム歴13年の僕がグアムの楽しみ方のコツを全て公開

せっかくのグアム旅行を無駄にしたくない!!

初めてのグアム旅行だと「何をしたらいいのかわからない」「どう過ごせば良いの?」と思っている人も多いはずです。

今回は、そんな人のためにグアムに13年連続で行っている僕が、グアムの楽しみ方を全てお教えします!

グアムは小さい島なので、2泊3日とかでも十分に楽しめます。

「何をしたら良いかわからない」

「どう過ごせば楽しめるの?」

「とにかく楽しみ方を教えて!!」

そんな思いを持っている人はぜひこの記事を参考にしてください。

グアム楽しみ方①グルメ

グアム グルメ

旅行でその国の料理を楽しみにしている人は多いはずです。

グアムはアメリカ領なので料理はアメリカンなものが多いです。アメリカン料理の他にもグアムの伝統的なチャモロ料理というのもがあります。

アメリカ料理は大味のイメージがありますが、まさにその通りで、ボリューミーで味付けも濃いです。

だからこそ外国感を感じられるんです!

ちなみにグアムに行ったら絶対に行って欲しいのが、「トニーローマ」というお店です。

そしてそこで食べてもらいたいのが、「リブ」なんです。

サイズはハーフとフルがありますが、グアムを感じたいのであればフルサイズを注文しましょう。本場で食べるリブは迫力がすごいです。

店舗は2つ、ロイヤルオーキッドグアムホテル店アガニアショッピングセンター店があります。

送迎もしてくれるので、まずはホテルの人に頼んで電話してもらいましょう。

そして、もう一つおすすめなのが「ジャマイカングリル」です。

このジャマイカングリルはランチにピッタリで、食べてもらいたいのがこのハンバーガーです。

グアム ランチ

もちろんボリュームもありますが、ハンバーグ自体がジューシーで本格的なんです!

他のハンバーガー店にもいきましたが、グアムの中ではジャマイカングリルのハンバーガーがNO.1でしょう。

>>ジャマイカングリルの詳細はこちら。

そしてグアムで一番人気が「プロア」です。

このお店はなかなか予約が取れないので、グアムに13年行ってますがまだ1回しか行けてません。

アメリカ料理の大味のイメージとは違い、手が込んでいるなと感じました。

店員さんのサービスもいいし、味も最高ランクです。観光客の人もいますが、このお店は現地の人に大人気です。なので予約が取りにくいのでしょう。

プロアも店舗が2つ、タモン店ハガニア店があります。

どちらかと言うとハガニア店のほうが予約が取りやすいのかなと思います。

グアム楽しみ方②ビーチ

グアム ビーチ

グアムといったらビーチは外せないでしょう。

ほとんどの人がビーチを目的としてグアムに行くといってもいいかもしれません。

上の写真のビーチは「Ypao beach park」です。シャワーもあり、広いビーチなのでゆったりできます。

そしてあまり教えたくない超穴場ビーチがこちら!

グアム ビーチ

ホテル前のビーチとは透明度が違います。グアムでたくさんのビーチに行きましたが、ここが一番透明度が高かったです。

人がいることも珍しいのでほぼプライベートビーチです。ただシャワーなどはありません。

>>穴場ビーチの場所はこちら

グアム楽しみ方③ショッピング

グアム 買い物

グアムには大きなショッピングモールが10つあります。

  • マイクロネシアモール
  • アガニアショッピングセンター
  • プレミアムアウトレット
  • アカンタモール
  • ザ・プラザ
  • JPスーパーストア
  • タモンサンプラザ
  • Kマート
  • Tギャラリア

お土産を買うのであればKマートがおすすめです。

Kマートは大きなスーパーのような感じで、お土産、日用品、食材、家電、雑貨と品ぞろえが幅広いです。そして他のショッピングモールより安い!

マイクロネシアモールと、プレミアムアウトレットはグアムに行ったら必ず足を運びます。どちらも大型のショッピングモールで、フードコート、ブランド品、映画館と楽しめるお店がたくさんそろっています。

グアム楽しみ方④絶景

グアム ビーチ

絶景といったら高いところからの景色ですよね。

写真のここ、地球の丸みを感じられるくらいの絶景です!

グアムの楽しみ方として、やはり海を眺めることははずせません。

グアム 絶景

>>絶景の場所はこちら

グアム楽しみ方⑤自然

グアム 絶景

こちらはタロフォフォの滝です。

街からはかなり離れていますが、日程に余裕があれば行きたいスポットではあります。

>>タロフォフォの滝詳細はこちら

それともう一つ!

グアム ビーチ

ここは天然プールと呼ばれるところで、人気のスポットです。

車をとめるスペースもあるので、ドライブでぜひ訪れたい場所ですね。

>>天然プールの詳細はこちら

グアム楽しみ方⑥マリンスポーツ

グアム ビーチ

これまで、ジェットスキーやパラセーリングなど多くのマリンスポーツを楽しんできましたが、一番はコスパが良かったのがウミガメウォッチングです。

ウミガメウォッチングでは、船で沖まで行きそこでシュノーケリングをした後ウミガメが頻繁に訪れるスポットに連れて行ってくれます。運がよければウミガメと一緒に泳げるかもしれません。

>>ウミガメウォッチングツアーの詳細を見る

グアム楽しみ方⑦プール

グアムに行ったら海だけじゃなくてプールも満喫したいですね。

ほとんどのホテルにプールが付いていると思いますが、ウォータースライダーなどがあるところに行きたいなと思ったら、「ウォーターパーク」がおすすめ。

食べ物や飲み物も売っているので、1日中遊べます。

海に少し飽きてきたときにいいです。

>>ウォーターパークの詳細はこちら

グアム楽しみ方⑧観光名所

グアムの観光名所として有名なのが「恋人岬」ですね。

恋人岬はカップルで訪れる人が多く、フェンスはハート型の南京錠で埋め尽くされています。

年々南京錠の数が増えていきそろそろフェンスが倒れるんじゃないかというくらいです。

グアム楽しみ方⑨インスタ映えスポット

グアム インスタ映え

これはグアムのスーパーで撮った一枚です。

町のスーパーでさえインスタ映えしてしまうんです。

もちろん海などもいいですが、グアムで有名なインスタ映えスポットと言えば、「バス停」が有名です。

カラフルにペイントされたバス停が所々にあるので、そのバス停を巡るのも良いかもしれません。

グアムを楽しむためのコツ

レンタカーを借りる

グアムを楽しむためにレンタカーは欠かせません!

穴場のビーチにも、ハンバーガーが絶品のジャマイカングリルに行くにもレンタカーは必要です。

4人乗りであれば丸1日60ドル前後で借りられます。

>>グアムのレンタカーを見る

赤いシャトルバスのチケット購入

街中を走り回っているのがこの「赤いシャトルバス」です。

主な観光スポットなどは全てこの赤いシャトルバスを乗り継いでいけばたどりつけます。

一日乗り放題で12ドル、2日乗り放題が15ドル、5日乗り放題が25ドルとなっています。

2日、5日の乗り放題には、各ショッピングモールで使えるWi-Fiのパスワードが付いてきます。

ただ、バス待ちの時間とか乗り継ぎを考えるとレンタカーを借りたほうがグアムを楽しめるでしょう!

コンビニ大阪に行く

コンビニ大阪とは、グアムのお土産などを売っているお店です。

商品を売っているだけでなくツアーの予約やレストランの予約なども代理でやってくれます。

ここのオーナーのおじちゃんはグアムでもかなり顔が利きます。

予約の取りにくいプロアもおじちゃんに頼むと代わりに予約してくれます。

予約は全くのボランティアでやってくれているので、してもらった際にはコンビニ大阪でなにか商品を購入して上げるといいでしょう。

>>コンビニ大阪について詳しく見る

最後に

以上がグアムを楽しむための方法でした。

思う存分グアムを満喫してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です