【クリスマスプレゼント】
>>迷ってる方はこちら

合コンで成功した男女20人に【事前準備・失敗例・流れ・必勝法】聞いてみた

・合コンで成功する人っているの?

・合コンを成功させるために重要なことって?

・逆に、失敗しないために大切なことは?

・事前に準備するべきことって何がある?

 

今回は、合コンをキッカケに実際に交際まで至った男女20人にアンケートを実施し、上記の内容について詳しく聞いてみました。

これから合コンに挑もうとしている方は、事前この記事の内容を知っておくことで成功率を2倍まで上げることができるはず。

 

事前にできる準備はしてから当日を迎えましょう。

合コンでの成功とは?

考える

そもそも、合コンの成功とは何なんでしょう?

多くの人がイメージするのはやはり「交際に繋がる=成功」だと思います。

ただ、中には「人脈を広げること」を目的としてくる人もいます。

 

とは言え詳しくは個人差があるので、男女別に、合コンの成功とは何なのか?というところを聞いてみました。

結果から言うと

・女性にとっての合コンの成功は「交際に発展すること」

・男性にとっての合コンの成功は「後日2人で会うこと」

でした。

 

どちらも似てはいますが、男性のほうが成功のハードルが低いですね。

ちなみに、アンケートの結果はこちら↓

男女別、合コンでの成功とは?(複数回答)

(女性の場合)

交際に発展すること:9票

人脈を増やすこと:4票

連絡先を交換すること:1票

その他なし

(男性の場合)

後日2人で会うこと:5票

交際に発展すること:3票

連絡先を交換すること:3票

人脈を増やすこと 2 票

その日に楽しむこと:1票

体の関係になること:1票

その他なし

女性の方では人脈を増やすことをゴールと設定している人が多いことは意外でした。

アンケートの結果を見ても、男性のほうが全体的に成功へのハードルが低いですね。

「後日2人で会うこと」を成功とした場合の全体の成功率は50%

「交際すること」「人脈を作ること」など合コンで成功とされるポイントは人によって違いますが、それだとわかりにくいので、ここでは「後日2人で会うこと」を合コンの成功とした時の成功率を見てみましょう。

アンケートの結果一番多かったのは

→成功率:50〜70%

男女8人で合コンをした場合、少なくとも4人は後日2人で会うところまでは行くようです。

意外と高いですよね。

一人当たりの合コン参加回数は5回以上

ちなみに、一人当たりどのくらいの回数合コンに参加しているのかも気になったので、答えてもらいました。

グラフ

女性は、バラけました。

5回未満、5回以上10回未満、10回以上20回未満がそれぞれ3人ずつ。

20回以上経験しているという女性も1人いました。

グラフ

男性では、一番多かったのが5回以上10回未満の人です。

アンケートに答えてくれた全ての人は、合コンをキッカケに交際まで至った成功体験がある人です。

ということは、参加回数が5回未満でも成功させることはできるということ。

合コンは一回一回の質が重要そうですね。

合コンを成功させるために重要な4つのポイント

グッド

では、次に合コンを成功させるためには何が重要なのかみていきます。

多くの人が気になるのはこの部分かなと。

1:薄暗い個室を選ぶべし!

やはりお店えらびは最重要。

「駅近、薄暗い個室、高級すぎない、おしゃれ」この4つがそろって入れば間違いないでしょう。

お店選びは幹事の役目になると思いますが、自分が幹事でなくとも確認しておくべきです。

 

特に女性は、お店次第でテンションの上がり方が違うらしいので、もし男性が決める場合はその4つを意識しておきましょう。

2:人数は3対3もしくは4対4でがベスト!

人数は3対3もしくは4対4がぴったりです。

アンケート調査でも、3対3と4対4の時が一番成功率が高くなっています。

それ以上になると、気になってもあまり話せない場合も出てきますし、効率が悪いです。

 

人数が少なくても、そもそもの選択肢が少ないので自分の好みの異性が現れる確率も低いでしょう。

なので、3対3もしくは4対4がベストです。

あと、人数は必ず男女で同じ人数をそろえましょう。

女性が4人で、男性が3人とか、またはその逆だと最初からシラケてしまうそう。

3:盛り上げ役を連れてく!メンバー構成も成功のカギ

メンバー構成もかなり重要。

特に、盛り上げ役は必要でしょう。

先頭に立って場を盛り上げてくれる人がいないと、その合コン自体がつまらないものになってしまいます。

盛り上げるのは男性が率先してやるべきですが、女性もそのノリについていける人が1人くらいはいた方がいいでしょう。

4:女性はスカート、男性は清潔感!

見た目も重要。

女性はパンツよりもスカートを履いていった方が印象がいいとのことで、男性は清潔感が重要。

 

スカートの方が女性らしさが出ますし、男性からしても魅力的に写りやすいのでしょう。

男性の場合は、スーツとかで行く必要はないですが、カジュアルなジャケットとかがおすすめです。

初対面同士なので、見た目は何よりも重要。

合コンを成功させるためにやっておくべき準備2つです。

ピース

合コンを成功させるためには、ある程度の準備が必要です。

では、どんな準備が必要なのか。

2つ紹介します!

その1:事前に相手の情報を入れておく

相手の情報は事前に知っておくべきです。

合コンで成功している女性に聞くと、事前にどんな職業の人で、幹事同士は知り合いなのか、寄せ集めのグループなのかを知っておくことで会話がしやすくなり、緊張もしづらいと言います。

 

女性によっては、男性の職業などに合わせて服装やメイクを変えて行く人もいるらしい。

相手の情報を知っておけば、ある程度どんな人たちなのか予測できるし、どういう話をしたらいいのか対策もできるはずです。

その2:男性は盛り上がるゲームを用意

男性の場合は、事前にいくつかゲームを用意しておくといいでしょう。

合コンといったらゲームのイメージがありますし、確実に盛り上がるらしい。

合コンの流れ的には、どんなゲームをするのかは男性が提案するのが普通。

 

事前に盛り上がりそうなゲームをいくつか用意しておきましょう。

ゲームが思いつかなければ、心理テストなども女性ウケが良いそうです。

合コンから交際までの流れ!3回目のデートで告白が多い

出会い

交際に発展する相手を探すことを合コンの成功としている人は多いでしょう。

しかし、大切なのは合コンで出会った後です。

 

いくら良い人に出会っても、合コンの後が悪ければ交際までいたることはありません。

そのためにも、交際に至った人たちの経験談、そしてどんな流れで交際までいったのか知っておきましょう。

合コンの場ではそれほど多くの話をした訳ではなかったものの、優しそうな印象を受けた人がメアドと電話番号を聞いてきてくれたので交換しました。
他にも電話番号を聞いて交換した人はいたのですが、電話は実際なかなかかけにくいせいかメールで連絡をくれたその人とだけ頻繁にやり取りをするようになりました。
そして誘われて会うようになり、2回目のデートで告白され付き合うことになりました。

30代女性

出会ってから交際までは1ヶ月程度。元々グループLINEがあったので連絡先はすでに知っており、合コンが終わってからすぐ自然に連絡を取り始め2人でご飯に行く流れに。
自分としても必ず付き合いたいと思った相手だったので、いつ告白されても良いという雰囲気を常に醸し出していたと思う。
そういう意味ではアプローチは自分から。2人で会った3回目のデートで相手から告白された。

20代女性

合コンから2週間ぐらいで会いました。1回目のデートは天気も良かったし、相手が動物好きだったので、動物園に行きました。
僕から積極的にアプローチをしました。
相手の女性はおとなし人だったので。ガツガツはしないように。
3回目のデートで水族館に行った時その後に食事した後で告白しました。即答で答えてくれました。
現在は結婚しました

20代男性

 

この他にも、交際まで至った流れを聞きましたが、多いのは3回目のデートで男性から告白するパターンです。

もう一つの特徴としては、全体で合コンした後2週間以内には2人で会っているということです。

なので、まとめると、、、

気になる相手とは2週間以内に1回目のデートの予定を立て、

3〜5回目のデートで告白するor受ける。

という流れが理想かなと。

女性に聞いた!合コン必勝法!

男性に特に必勝法はないらしいので、必勝法については女性のみに聞いてみました。

すると、多かったのは「聞き手に回る」そして「あまり目立ちすぎない」ということでした。

控えめな感じで聞き手に回り、目立ちすぎないのがポイントだそう。

 

後細かいところで言うと「上目遣い」「さりげないボディータッチ」「気になる人にさりげないアピール」だそう。

女性はこの辺りを知っておくと良いかもしれません。

合コンで失敗しないために知っておきたいこと

乾杯

合コンで成功する方法も大切ですが、その後につなげるには失敗しないことも重要です。

失敗しないために重要なことを「女性、男性、男女共通」と言う順で紹介します。

成功させるためにも、最低限ここだけは押させておきましょう。

女性が意識するべきこと

まずは女性が失敗しないために意識することは2つです。

食事にがっつきすぎない

一つ目は食事にがっつきすぎないと言うこと。

食事にがっついているとほとんどの男性が引くそう。笑

なので、合コンの前には何か食べて行くと言う人もいました。

女性間で盛り上がりすぎない

2つ目は、女性間で盛り上がりすぎないと言うことです。

相手がハズレの時は、あえて女性だけで盛り上がりその会を潰すと言う恐ろしい意見もありましたが、成功させるためには、男性も混ぜてあげましょう。笑

男性が意識するべきこと

次に男性が意識するべきことは2つです。

下ネタに走らない

一番やってしまいがちなのが、下ネタにいってしまうこと。

場が和んでくれば盛り上げる話題としてありですが、まだ雰囲気が温まってないのに下ネタをぶち込むとこれもまた引かれます。

自分の仕事や自慢話は避ける

もう一つは、自分の仕事の話や自慢話は避けると言うこと。

女性の必勝法にもありましたが、女性は合コンで印象をあげるために聞き手に回ろうとします。

 

それで調子に乗って、自分の話ばかりしてしまうと絶対にうまくは行かないでしょう。

自分の話ができて気持ちよくなって終わるだけです。

交際につなげたいのであれば避けましょう。

男女共通で意識するべきことは「相手にガッツき過ぎず、引きすぎないこと」

男女共通で意識するべきことは「ガッツきすぎず、引きすぎないこと」だそうです。

気になる相手がいるのであれば、その人に絞ってアプローチしましょう。

 

その時に大切なのがこの「ガッツきすぎず、引きすぎないこと」です。

ここのバランスは難しいですが、あとは経験するのが一番早いでしょう。

まとめ:合コンは結構めんどくさい、、、

疲れる人

合コンを成功させるには、場所選び、メンバー決め、服装、盛り上がるゲームなどいろんな要素が絡んできます。

なので、結論は「めんどくさい」と言うこと。

それに一回行けば少なくとも5,000円以上は必要でしょう。

一回参加しても出会えるのは多くて4人とか。

ハズレの会もあるので、実際は自分の好みの相手に出会える確率はかなり低い。

 

もし、月5回合コンに参加するとしたら、月に最低25,000円は必要。

お金もかかるし、いい感じの人に出会える確率も低いです。

なので、考えてみるとコスパがかなり悪いことに気がつきます。

なら、合コンよりもっと他の方法を探した方が賢いかなと思います。

合コンよりコスパよく出会いたいなら「Paris」がおすすめ!

「Paris」は今大人気のマッチングアプリ。

合コンより安く、多くの人に、確実に出会うことができます。

 

登録者数累計は800万人以上。

合コンではとても出会いきれない数ですね。笑

800万人もいれば、自分の理想の相手も必ずいるはずです。

 

料金も一回5,000円以上かかる合コンよりはるかに安い月額1,180円〜。

月額なので、一日39円です←

ちなみに女性は無料。

一日39円かかるのは男性の場合です。

 

2分の無料登録を終えるとすぐに、タイプの相手を探すことができます。

Pairsは、「職業」「年齢」「居住場所」など20以上の項目から相手を検索することが可能です。

 

まずはどんな人が登録しているのかプロフィール写真、自己紹介文を確認してみましょう。

>>「Pairs」を詳しく見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です