【クリスマスプレゼント】
>>迷ってる方はこちら

【つらい】バイトに行きたくない。今すぐ辞められる簡単な方法

バイト...行きたくない

バイトが嫌で嫌で、、、考えるだけで憂鬱になる。

もし、辞められるのなら今すぐやめたい。

 

でも理由を聞かれたら、引き止められたらどうしよう。

バイトを辞めるためにはどうしたらいいか知りたい。

この記事はそんな疑問を解決しています。

読み終わるころには、バイトを今すぐ辞める勇気がでているはずです。

 

正直、僕はバイトのやめ方が下手くそです。

いつも突然やめたくなって、すぐに連絡して、突然辞めます。

 

やめ方の理想は、前もって連絡し、理由をはっきり伝え、やめるまではしっかりバイトに行く方法です。

 

でも、これが結構難しい。

なぜなら、やめたくなったらすぐにでも辞めたいから。

あと半月も続けるのなんて無理なんです。

 

バイトは円滑にやめたほうが良いとか言われてます。

できればそれが1番いいに決まってます。

でも、本気で辞めたくて悩んでいるのであれば下手でも辞められればそれでいい。

 

この記事で伝えたいこと
  1. バイトは意外とあっさり辞められる
  2. バイトをやめる理由
  3. やめる時は2週間前に報告しないとダメなのか

バイトに行きたくない、辞めたいと思っている人は見ていってください。

意外とあっさり終わる!バイトを辞めますと伝えよう

バイトをやめるときって不安、、、

「引き止められたらどうしよう」

「説教されるのかな」

「やめる理由はどうしたらいいだろう」とか。

 

僕もバイトをやめる時は心配でした。

でも、いざ伝えてみると意外とあっさり辞められるんです。

僕がやめた時:店長との会話(電話)

自分:「あ、もしもし、お疲れ様ですリキヤです」

店長:「おつかれさま~、どうした?」

自分:「あの、いきなりなんですが〇〇日間バイトしてきて、自分には合わないと感じたので辞めさせてください。」

店長:「え、いきなりだね。まぁわかった。それじゃ制服だけは返しにきてね。」

自分:「はい。わかりました」

とこんな感じでした。

電話する前に心配していたことはまったく起きなかったです。

バイトにそこまでストレスを感じる必要はない

今バイトをやめたいと思っている人は、バイトをストレスに感じていると思います。

そもそも、そこまで苦しんで今のバイトをやる必要なんて全くないです。

 

他にもいくらでもバイトはあるわけだし、学生なら学業とか、バイト以外を優先させるべきです。

 

もちろん辞める時は、なるべく迷惑のかからないようにするのがベストですが、

自分を犠牲にしてまで無理に続ける必要はありません。

合わせて読みたい>>現役大学生の僕は「暇」な時間を7つの事に使った【後悔しない使い方】

大切なのはいつ辞めるかをハッキリ伝えること

辞める時には、電話・メール・ライン・直接という方法があります。

方法はどれでも良いでしょう。

 

大切なのは「いつ辞めたいのか」ハッキリと伝えることです。

 

僕の場合はいつやめるかも聞かれずおわれましたが、ほとんどの場合は聞かれます。

そのときに、自分がやめたいと思っている日をしっかり伝えましょう。

伝えるとき失敗しないためには

  • 伝える前にいつやめるか決めておく
  • 「そんないきなり困るよ」と言われた場合の理由を考えておく
  • 妥協してあやふやにしない

 

避けたいのは、せっかく伝えたのにいつやめるか決まらず、あやふやで終わることです。

これだと、やめたい気持ちのまま続けることになります。

 

とめられた場合の理由としては:「今の気持ちのまま続けると、店長や他のバイトの人に今より迷惑になってしまうと思います」

など相手側のデメリットを説明する方法が良いでしょう。

あなたがいなくても仕事は回る

「自分が辞めても大丈夫かな?」

と心配する人がいますが、余裕で仕事は回ります。

いなければ、いないなりに対応します。
バイト先のことを考えるのは大切ですが、そこはそんなに心配する必要ないでしょう。

ただ、「ばっくれ」はやめたほうがいい

バイトをばっくれるのはやめましょう。

なんか事故にあったのか心配にもなりますし、一番迷惑がかかります。

ばっくれるくらいなら、店長に電話して、強引にでも即やめますと言ったほうが良いです。

ただ、「これ以上はほんとにやばい、、無理っ」て時はありだと思います。

バイトをやめる理由は正直に

たそがれ

一番悩むのが辞める理由ですよね。

方法としては、正直に話すのが一番です。

 

「バイトがストレスになってしまって、夜ねられない」

「バイトのことを考えると嫌で嫌でしょうがない」

「バイトの人間関係がうまくいってない」

など。

 

正直に話すのが一番納得してくれるはずです。

正直に言いにくい時に使える理由

でも、理由を言いたくない場合もありますよね。

そんなときに使える理由がこちらです。

  • 急遽、家業を手伝わなければいけなくなった
  • インターンシップが始まり、バイトに出られない
  • 祖母の介護をすることになった
  • 続けていると卒業するための単位が取れそうにない

正直、納得してくれるかは微妙です。

今すぐやめたいときに使える理由

今すぐ辞めたい場合は「深刻さ」と「急遽感」を出すのが重要です。

  • 希望していたインターン先の選考がとおり、将来の目標をかなえるためにそちらを優先させたい
  • 家業が忙しくなり急遽手伝う必要が出てきてしまった、手伝わないと結構深刻な状況になってしまう

などです。

でも、やはり今やめたいと思っていることを正直に伝えるのが一番説得力のある理由だと思います。

バイトをやめる時は2週間前に伝えないとダメ?

クエッションマーク

バイトをやめる時は、法律上2週間前に伝えると義務付けられています。

いくら止められても、2週間たてば合法的にやめるられます。

でも、今すぐにやめたい場合はどうしたらいいの?

そのときはやはり、しっかり伝えて理解してもらうことが重要です。

 

店長の承諾を得れば今すぐにでもやめられます。

もし、今すぐ強引にやめたとしても裁判を起こされることはほぼないでしょう。

僕も一回も経験ありませんし、友人などから聞いたこともありません。

 

裁判を起こせば、お店側にも余計な費用がかかりますし、イメージもかなり落ちます。

なので、決まりはありますが、実際に気にする必要はないでしょう。

もし、心配なのであれば厚生労働省のHPに記載されている、各都道府県の労働基準監督署に相談する方法もあります。

自分にあった新しいバイトを探して、やめる理由を作ろう

グッド

自分がやめたいと思ったらサクッとやめたほうがいいです。

バイトなんていくらでもあるわけで、あわないバイトに使っている時間はなんのプラスにもなりません。

 

自分がやってみたいもの、興味があるものを新しく探して、始めたほうが確実に楽しいです。

今回の失敗を活かして新しいバイトを探してみてください。

 

きっとすぐに見つかるはずです。

新しいバイトを決めてやめる理由を作るのもひとつの手ですね!

>>英語を使ったバイトの求人はこちら

>>シフト自由なバイトの求人はこちら

>>今より高時給のバイト求人はこちら

バイト自体が嫌ならスキルをつける

もし、バイト自体が自分に合わないかもしれないと思っているのであれば、

バイトをしなくて済むスキルをつければいいだけです。

具体的には、

  • プログラミングスキル
  • ライティングスキル
  • 映像制作スキル

などです。

 

これらを身につけられれば自宅にいながら、時給2000円近くもらえる仕事もあります。

実際、僕の友達もプログラミングスキルを身につけてバイトせず自分で稼いでいます。

 

プログラミングなんて難しそうと思うかもしれませんが、しっかり教えてもらいながらやれば誰でもできます。

興味がある人は無料体験レッスンをしてみるのも良いかと思います。

合わせて読みたい>>将来が不安な人がプログラミングを身に着けたほうがいい理由

まとめ:やめたいなら早く伝えてしまうのが楽です

ずるずる先延ばしにすると余計つらくなるだけです。

今すぐ電話を取って店長に伝えましょう。

そうすれば、電話を切った瞬間から今のつらさから開放されます。

  1. 電話をかける
  2. やめたい理由を正直に言う
  3. 電話をきる

簡単な話、これだけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です