22歳で彼女できたことない。これって世間的にやばいの?交際相手の見つけ方

今、22歳だけど今まで一度も彼女ができたことがない

え、これってやばい?

 

22歳になっても今まで彼女ができたことはない人、意外と多いかと。

彼女ができない理由はいろいろあると思います。

 

この記事は、

「22年間一度も彼女ができたことないけど、できるのであれば彼女を作りたい」

そのような人に向けて書いてあります。

 

逆に、「22年間彼女ができたことはないけど、実際そこまで作りたいと思わない」と言う人もいるでしょう。

でも、それだとこの先一生彼女ができない可能性もあります。

 

一度付き合うことで、「あ、やっぱり彼女いらないや」とか「彼女いるって意外といいな」と知れます。

なので、どちらの考えの人も一度は付き合って見た方がいいはず。

 

とはいっても、どうやって彼女を作ればいいかわからない人も多いですよね。

そのような人に向けて、彼女の作り方も書いてあります。

 

「22年間彼女なしってやばいの?」

「彼女ってどうやって作るの?」

って人は見ていってください。

22歳で彼女ができたとこないのは別にやばくない

結論を言うと、22年間彼女ができたことがないのは別にやばくないです。

明治安田生活福祉研究所の調査でも、20代男性の53.3%が交際経験なし。

20代男性の2人に1人は彼女ができたことがないと言う結果です。

 

なので社会全体的にみると22歳で彼女できたことがないのはそこまで珍しいことでもないようです。

ちなみに、相模ゴム工業株式会社の別の調査によると、20代男性の40.6%は今まで一度もヤったことがないらしい。

 

社会全体的には彼女が欲しいと思わない草食系男子が増えてきて、昔よりも交際経験のない割合が増加しているようです。

このあたりの調査結果からも、22歳だからといって一度も彼女ができたことがないのはそこまでやばいことではないです。

でも、この先彼女ができない可能性は高い

22歳で彼女ができたことないからって、この先も彼女ができない可能性が高いってどう言うこと?

と思った人もいるでしょう。

その理由を2つに絞って説明していきます。

1:性格的に問題があると疑われる

22歳で彼女ができたことないのは社会的に見れば、やばいことではないのは確かですが、実際にそれを打ち明けたら反応は違います。

「え、一回も付き合ったことないの?」

「まじで?やばくね?」

的なことを言われる可能性が高いです。

 

実際、彼女できたことがないと打ち明けて、そのような反応をされた人も多いんではないでしょうか?

もし、気になる女性ができたとしてその事実を打ち明けることを想像して見てください。

 

彼女できたことがないと聞いたら、いろいろ疑われる可能性もあります。

例えば、性格的に問題あるのかな?とか、なんかトラウマとかあるのかな?とか。

それを理解してくれる人ならいいですが、なかなか出会うのは難しいです。

 

それに今彼女を作ろうとしなければ、どんどん歳をとって行くわけで。

いい大人になって、交際経験ゼロっはその後の出会いに影響してきます。

2:彼女の作り方がわからない

そもそも、彼女できたことがないと、どうやって彼女を作ったらいいんだろかもわからないですよね。

どんどん歳を重ねていけば、出会いも限られてきますし、既婚者も多くなります。

 

付き合いかたがわからないければ、そのままズルズルいって、気づいたら30歳とかもあり得るわけです。

一回付き合うことができれば付き合い方もわかるので、別れてしまってももう一度彼女を見つけることができます。

しかし、一度も付き合ったことがなければ要領もわからないでしょう。

将来結婚とか考えてるなら、そろそろ彼女を作るべき!

彼女が一度できてしまえば、その後にも良い影響があります。

一回彼女ができれば自信が持てるようになる

今まで一度も彼女できたことがないと、なんとなく自分に自信が持ていない感じがあるかと。

自信が持てないと、出会いがある場所に行くのも億劫ですよね。

 

それに女性に話しかけるのも、自分の中で難易度が上がってしまい、彼女ができると所からどんどん離れてしまいます。

でも、一度彼女を作ることができれば、単純に経験値が増えるので自信になります。

自信がつけば、自分から積極的に話しかけ行くこともできるかもしれません。

付き合い方がわかる

一回付き合うことができれば、どんな感じで彼女を作れば良いのかわかります。

なのでその後出会いのチャンスがあったら活かせる可能性が高まるんです。

 

もし、自分にとってチャンス的な出会いがあったとしても、付き合ったことがなければどうして良いかわからないかと。

そう考えると、交際経験が一度あるかないかは大きな差です。

彼女を作るには出会いの数を増やせばいいだけ

「一生彼女がいないのは嫌だし、できれば彼女が欲しい」と思ってもどうやって彼女を作れば良いのかわからないですよね。

でも彼女を作るのって意外と簡単。

 

シンプルに考えれば、自分に好意を抱いてくれる人を探せば良いだけです。

そして、好意を抱いてくれる人の中から、自分のタイプを探しあとはそれを伝えるだけです。

 

なので一番重要なのは、自分に好意のある人に出会うこと。

自分に好意を抱いてくれる人に10人出会うことができれば、その中には自分が良いなと思う人も一人はいるはずです。

 

でも、「自分に好意を抱いてくれる人に10人も会うなんて無理」と言う人もいるかもしれません。

確かに、普通に生活してたらそんな出会いはまずないですし、よっぽどのイケメンとかでないとありえません。

ただ、方法はあります。

自分に好意を抱いてくれる人との出会いの増やし方

出会いを増やす方法はたくさんありますが、圧倒的に増やせるのがマッチングアプリです。

「ネットの出会いとか怪しいし、自然な出会いじゃないじゃん」と思う人もいるかもしれません。

 

しかし、今はマッチングアプリを使って交際をスタートさせる20代は普通にいます。

実際僕も使ってますし。

 

一昔前の出会い系のイメージとは全く違って、大学生から社会人まで多くの人がマッチングアプリを使って出会っています。

マッチングアプリを使って結婚までいったカップルも大勢います。

 

ただ、最近はマッチングアプリの種類が増えてきてどれを使えば良いかわからないんですよね。

なので、22歳の僕が実際に使っておすすめなアプリを紹介します。

22歳からでも「Pairs」なら彼女ができる

ペアーズ

数多くあるマッチングアプリの中でおすすめなのは「Pairs」(18R)です。

その理由は、僕が使った印象、他のアプリより普通に可愛い人が多いからです。

 

それに登録しているユーザーも20代前半〜30代がメイン層なので、22歳にぴったりです。

マッチングアプリの料金相場は月額3,500円くらいですが、

Pairsは月額1,580円(6ヶ月プラン)とお財布にも優しい。

 

飲み会一回我慢すれば余裕で払えちゃう金額です。

あと、Pairsはプロフィールが充実しているので自分にあった人も探しやすいです。

特に良いなと思ったのは「足跡機能」です。

自分に興味を持ってくれてプロフィールを見にきた人を「こんな人があなたに興味を持ってますよ」と自動で教えてくれるんです。

これなら自分から積極的に行かなくても、相手からアプローチを受けることができます。

 

こちら側としては、アプローチがきたら、自分のタイプかどうかを判断するだけなので気軽にできます。

顔写真、プロフィールは無料で見れて、好意を伝える「いいね」も無料で送れます。

 

どんな人がいるのか一度見てみるといいかなと。

飲み会一回我慢して、初めての彼女をPairsで作りましょう!

>>Pairs無料登録はこちら
18歳未満は利用できません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です