【クリスマスプレゼント】
>>迷ってる方はこちら

今まで付き合ったことがない大学生は世間的にどうなの?デメリット公開

「大学生なのに付き合ったことがないってやばいのかな…」

 

大学生になるとほとんどの人は、3〜4人くらいの交際経験があるのに、自分はまだゼロ。

そんな状況を周りに人に話すと、「え、誰か紹介しようか?」とか「それやばくない?」的なことを言われる。

 

このような悩みを持ってる大学生、結構多いと思います。

けど、大学生だからと言って、付き合ったことがないのはそこまでやばいことではないです。

実際交際経験のない人だって大勢いますし。

 

ただ、付き合った人がいない事が影響して、これからさらに付き合いづらくなる可能性はあります。

なぜなら、ある程度の年齢まで行って付き合った経験がないと、どこかに問題があるのかな?などと疑いを持たれてしまう可能性があるし、自分に自信が持てなくなるからです。

 

なので、なるべくなら出会いが多い大学生のうちに、1人とは付き合った経験がある方がその後楽です。

この記事では

  • 20代の平均交際数はどのくらいなのか
  • 付き合ったことがないデメリット
  • 理想の人と出会う方法

このあたりを詳しく解説していきます。

 

「大学生なのに交際経験ゼロは、世間的にみてやばいのか?」そのような心配がある人は見ていってください。

20代男性は2人に1人が交際経験ゼロ

2016年の明治安田生活福祉研究所の調査によると、20代未婚男性のうち交際未経験者は53.3%

約2人に1人は交際経験がないようです。

 

そして、交際経験がない20代女性は、34%

男性に比べて女性の方が交際経験のない人の割合が低いことがわかりました。

それにしても、男性の半分が今まで交際経験がないのは意外な結果ですね。

20代の平均交際数

交際ゼロの割合は意外と高かったですが、今まで交際経験のある人は、平均何人と付き合ってきているんでしょうか?

こちらのグラフをご覧ください。

交際人数平均

出典:株式会社モニタス

交際経験のある20代は平均4.8人と付き合ったことがあると言う結果。

一度交際経験を積むと、その後複数人と付き合うことができている特徴があります。

 

一方、付き合ったことのない人の割合も大きい。

この結果から言えるのは、最初の1人と付き合うの壁が高いとういことです。

1人目と付き合うことができれば、その後は新しく付き合える可能性も高まるんです。

やはり最初の1人目が大変なんですね。

大学生で付き合ったことがないのはやばいのか?

「今まで1人とも付き合ったことないんですよ」と言うと、大抵「え、大丈夫?」とか「それやばくない?」って言われますよね。

20歳くらいになれば普通は1人くらいと付き合ったことがある、と思っている人が多いんでしょう。

 

でも、交際経験のない人は、今まで良い人に出会えなかったり、そもそも出会いがなかったりと様々な理由があります。

なので、一概に付き合ったことがないのはやばいとは言えません。

 

やばいと言う人の理由としては、「奥手すぎるでしょ」という心配です。

簡単に言うと異性とコミュニケーションがうまく取れないのか心配していると言うこと。

しかし、コミュニケーションは取れても良い出会いがなければ、付き合うことは無理ですよね。

付き合ったことがない事のデメリット

頭抱える

大学生だからと言って付き合ったことがないのは、そこまでやばい状況ではないですが、今後のために1人とは付き合っておいたほうが良いです。

その理由を説明していきます。

訳ありと思われ敬遠される

付き合ったことがないと、何か性格的な問題とかがあるんじゃないかと疑われる可能性があります。

例えば、全く人の入ってないご飯屋さんに入りたくなるか?と言うことと一緒です。

全く人が入ってなければ、「あんまり美味しくないのかな?」とか「人気ないな」と思われてしまうんです。

 

一方、行列ができていれば「そんなに美味しい料理なのか?」と気になりますし、並んでみたい気持ちになります。

このような経験は誰しもがあると思います。

 

先ほど紹介した、交際人数でもそうでしたが、1人目と付き合うことができれば次にもつながるのと一緒です。

付き合ったことがないと、事実ではないことを疑われてしまうデメリットがあるんです。

付き合うには何をしたら良いのかわからなくなる

付き合ったことがない人は、どのようにして異性と付き合えば良いのかイメージがしづらいと思います。

経験がなければ、わからないのは当然と言えます。

 

でも、何回か交際を経験すれば、どんな流れで付き合うとか、この人自分に興味があるな、などがわかるようになります。

この感覚がないまま年齢を重ねてしまうと、そろそろ本格的に相手を探したいとなっても、何をしたら良いのかわからなくなります。

 

そうならないためにも、大学生のうちに1人とは付き合って、どんな流れで交際していくのか知っておくのがおすすめです。

自分に自信が持てず悪循環に陥る

交際経験がないというのは、2人に1人は経験していることを経験してない人側なわけです。

それが原因で、自分に自信が持てなくなってしまう人もいます。

 

たとえ、いざ付き合える人が見つかったとしても、経験のないことだから「自分なんかで本当に良いのか?」とう不安が出てくる可能性もあります。

そうなるとどんどん奥手になっていき、周りから出会いがなくなる悪循環に陥ってしまうんです。

 

なのでまずは一回付き合ってみた方が良いかもしれません。

一度付き合うことができれば、自信にもつながります。

出会いのある大学生のうちに付き合っておくべき

出会い

よく「社会人になると出会いがなくなるから、大学生のうちに良い人見つけておけ」とか聞きますが、社会人になるとまじで出会いがなくなります。

職場によっては、男性ばかり、女性ばかりで異性との出会いが全くない状況も。

 

そんな職場に朝早くから夜遅くまでいたら出会いがないのは当たり前ですね。

社会人になるとそんなリスクもあるんです。

 

なので、出会いがないと思っている大学生活もそのような社会人に比べたらまだましです。

自分次第でどんな場所にも行きやすい環境だし、何より自由です。

旅行に行こうと思えばいけるし、留学にもいける。

 

そこには新たな出会いがあり、交際に発展する出会いが見つかる可能性もあります。

それに社会人になると、せっかく良い相手が見つかって付き合うことになっても一緒にいる時間が限られます。

 

それに比べて大学生カップルなら、いくらでも会えますし、2人でいくらでも出かけられます。

大学生だから実現する付き合いかたもあるんです。

 

大学生として付き合える期間は4年間しかありません。

その期間をフル活用するにも付き合う人を見つけるべきです。

理想の1人目と出会うなら「Pairs」

ペアーズ

付き合える相手が欲しいと思っても、一番問題なのは相手がいないこと。

いくら大学生のうちに交際経験を積んだ方が良いと言っても、自分が好きでもない相手と付き合うのは嫌ですよね。

 

そのような2つの問題を解決してくれるのがマッチングアプリの「Pairs」です。

 

Pairsの特徴としては、多くの大学生が登録しているので、ユーザー層が若い。

そして他のマッチングアプリに比べて料金が安い、というところ。

 

利用者600万人以上いるので自分の理想の人が見つかる可能性も高いですし、プロフィールなどをみて事前に趣味とか好きなことが合うか確認できます。

プロフィールや写真から自分の相性の良い人を探すことができるんです。

 

だからこそ、マッチングする確率が高くなっています。

理想の相手とメッセージをやり取りするには、月額1,580円(6ヶ月プラン)ですが、飲み会を一回我慢すれば余裕で払える金額です。

飲み会一回分を我慢して、理想の1人目を探してみましょう。(プロフィール、写真は無料でみれます)

 

このまま付き合う人が見つからないと、一生付き合えない可能性もあるので将来のことも考えて今のうちにぜひ利用してみてください。

マッチングアプリの出会いをきっかけに結婚まで行くカップルとかもいますし、今や出会いの定番です。

まずは自分の理想の相手がいそうか確認してみましょう。

>>Pairs公式サイトはこちら(R18)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です