就活終わりに今すぐ彼女を作る方法!社会人は出会いがないので急ぐべし!

就活も終わったし...

就活終わってめっちゃ暇。

やることは毎日バイトくらい。

卒業するまで期間あるから楽しみたいし、彼女ほしいな。

就活終わりで、これから彼女作るにはどうしたらいいだろう。

 

今回はこのような悩みについて書いて行きます。

 

就活が終わるとかなり暇ですよね。

6月とかに就活が終わったとしたら社会人になるまであと10ヶ月くらいあるし。

 

そうなると、社会人になる前に彼女を作りたいと考える学生も多いはずです。

 

この記事では、そんな男子学生に向けて入社までに彼女をつくる方法を書いて行きます。

彼女がほしい男子学生はぜひ見てみてください。

就活が終わった男女は付き合えやすい

就活が終わった大学4年生は、暇の極みです。

バイトをするか、寝るか。本当にそのくらいの選択肢しかない感じ。

たまに資格取る学生もいたりしますが、それでも暇です。

 

就活が終わった安心感もあり、解放的になりますし、大学最後の思い出を作ろうというモードに入ります。

そうなると、彼氏彼女を作ろうとする人も必然的に増えるんですよね。

最後の思い出作りに、旅行とか行くにしてもやはり恋人がいた方が充実します。

 

暇とは言え、友人とは大学で会うことも減っていき、会っても最後の卒業旅行くらいです。

みんなそれぞれバイトもしてますし、友人とはしっかり予定を合わせなければ会うこともありません。

やはり、恋人がいる方が圧倒的に充実するんです。

社会人は出会いが少ないのか?

社会人になると、忙しくて彼女がなかなかできない状況になる可能性が高いので、大学生のうちに見つけておきましょう。

 

よく「社会人は出会いが少ない」と聞くと思います。(職場によっては男女比の偏りもありますが)

もし、男性が多い職場に就職したとして、家と職場の往復になれば確実に出会いはありません。

仕事が忙しければ出会いの場所に足を運ぶ時間もなくなります。

 

とは言っても、社会人の出会いの場所として多いのは一番は職場だそうです。

これは意外な結果かもしれません。

 

ただ、職場に出会いがあるかは入って見るまで本当にわかりません。

その他の場所として多いのは、合コン、イベント、パティーなどです。

社会人が口を揃えていうのは、「受け身でいたら出会いは全くない」ということです。

 

受け身だと出会いがないのは学生のうちも変わりませんが、社会人になると恋人探しのための行動が必要になる印象です。

合コンやイベントとか、パーティーなど。これらは確実に出会いを目的としたものです。

一方、大学のうちはサークルやバイトなど、「出会いを目的としないけど出会いもありますよ」という感じが多いです。

就活終わりから彼女を作る方法6つ

就活が終わると解放的になり男女ともに彼氏彼女を作ろうとする人が増えます。

そうなった時、彼女ができる確率を上げるためには、出会いの場所を選ぶ必要があります。

 

大学1年生とかであれば今からサークルに参加したり、出会いの多いバイトをしたりすればいいですが、

大学4年になると今からサークルに入るとか、新しいバイトを始めるのも難しかったりします。

 

なので、ここでは就活終わりの大学4年生が彼女を作りやすい場所を厳選して紹介します。

全部で6つです。

1:就活に参加し続ける

就活中に出会う「リクラブ」という言葉があるほど、就活には出会いが転がっています。

内定が出たからとって就活をやめる必要もないので、出会い目的で就活を続けるのはありかと。

 

説明会などでは多くの出会いがありますし、意外と話しかけやすかったりしますよね。

自分は内定が出ているということで、内定がまだ出てない就活生の悩み相談にのってあげることもできるでしょう。

連絡先を交換して、就活をサポートする段階まで行けば彼女になる確率もあります。

2:リゾートバイトを始める

リゾートバイトには大学4年生がかなり多いです。

僕の友人も就活を終え、冬にはスキー場でリゾートバイトをしてました。

同年代が多くてかなり楽しかったみたいです。

 

同じところで働くので一体感もありますし、寝泊りをともにするので親近感も湧きます。

普段の出会いより距離を縮めやすい状況です。

全国から人が集まるリゾートバイトで、地元が近いということがわかればそれだけで大きな共通点です。

友人がスキー場でリゾバしたときも実際に何組がカップルが誕生したらしいです。

3:ボランティアを始める

ボランティアでは価値観の一緒の人と出会える可能性があります。

それに、ボランティアに参加するということは優しい性格の女性の確率が高いので、性格が優しい人が理想という人は参加して見るといいかもしれません。

 

ただ、ボランティア本来の目的は違うことろにあります。

なので、場違いにならないように気をつけたいところです。

4:短期留学する

短期留学は大学4年生にまじでおすすめ。

大学4年だと、ほぼ授業がない人も多いと思いますが、長期の春休みがあと1度残されています。

その休みを利用して1ヶ月とか2月の短期留学する学生も多いです。

 

留学先はどこでも気になるところでいいと思いますが、おすすめはフィリピンです。

フィリピン留学は圧倒的にコスパがいい。

 

マンツーマンレッスン毎日3食付きで、欧米留学の半額とかで留学できます。

フィリピン留学は日本からの留学生も多いですし、韓国人も多いです。

フィリピンに行くと韓国人の女の子からめっちゃモテます。

韓国人と付き合ってみたい人に特におすすめです。

>>フィリピン留学の無料資料請求はこちら

5:マッチングサイトを利用する

マッチングサイトは大学生の王道の出会い方になってきています。

マッチングアプリなら、自分に合う女の人を顔、性格、趣味などあらゆるものから絞り込むことができます。

 

リアルで会うとなると自分でタイプの人を見つけて連絡先を得るまでかなり大変ですが。

 

マッチングアプリならサイト内で検索して、即連絡を送ることができます。

大学4年だなるべく早く出会い、付き合いたいのであればマッチングアプリが一番有効かと。

就活が終わった後に、同期女子が集まる場所とは?

就活が終わった段階で彼女候補を見つけるのであれば、同期の就活終わった女子が集まるところが効率がいいです。

リゾバや、短期留学、ボランティアなど紹介してきましたが、彼女を探す人に共通していることはなるべく早く彼女が欲しいということだと思います。

 

できるものなら明日にでも彼女ができたら最高ですよね。

でもボランティアとかリゾバで、今すぐとういうのは不可能です。

最短でも3ヶ月くらいはかかります。

 

そう考えて絞って行くとやはりマッチングアプリが即効性があり、今すぐ彼女を作ることができる方法です。

今すぐ彼女候補を見つけるなら「Pairs」がおすすめ

今すぐ出会いたいのであればマッチングアプリが一番簡単で、現実的です。

でも、マッチングアプリって多くの種類あるんですよね。

それぞれのアプリで価格とかユーザー層がかなり違うので大学生に合ったものを選ぶのがポイントです。

ペアーズ

 

それらの点を考慮しておすすめなのが、「Pairs」です。

 

Pairsはユーザー層が20代前半〜30代と若く、多くの大学生も利用しています。

それに他のマッチングアプリに比べても価格も安く、大学生にも優しいです。

価格が安いからこそ、若い世代が利用しやすいと言った点もあります。

 

簡単に登録できて、今すぐ利用を始めることができます。

ダウンロードは無料で、どんな女の子がいるのか確認するのも無料でできます。

 

マッチングアプリの相場料金は月額3,500円くらいですが、Pairsは月額1,580円(6ヶ月プラン)です。

相場より毎月2,000円も安く済みます。

 

飲み会を一回我慢するだけで、多くの出会いが手に入るのでぜひ。

社会人までに、真面目に付き合える出会いならPairsで決まりです。

>>Pairsで未来の彼女を探す
*18歳未満は利用できません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です