【マジ厳選】大学生におすすめのバックパック25選!デザイン性と機能性を重視

通学用のバックパックをお探しですか?

そんな人のために、ポケットの数、容量、値段、デザイン性など全てを加味して厳選したバックパック25選をまとめて紹介します。

こんにちは大学4年のリキヤです。

僕はこれまで旅行用や通学用を含め、バックパックに10万円程度は使ってきました。

結果、重要だとわかったのが

  1. ポケットの数
  2. PCがフィットするか
  3. デザイン

この3つです。

バックパックは値段の高いものだと5万円以上しますが、ここでは大学生でも買える価格帯のバックパックに厳選しています。

自分の好みに合ったものが見つかるはずです!

大学生におすすめのバックパック

以下の4つのジャンルにまとめてあります。

  • デザイン性重視
  • 機能性重視
  • 価格重視
  • デザイン、機能、価格の全て重視

デザイン性に優れたバックパックブランド

まずは、オシャレな大学生が愛用しているバックパックブランド。

他に比べて高めのバックパックが多いですが、デザイン性は抜群です。

これらのブランドのバックパックを持っていれば、周りの学生と違いが出せるでしょう!

オシャレが持つ「ARC’TERYX(アークテリクス)」

ARC’TERYX Arro 22

洗練されたデザインで、周りの目を引きます。

このバックパックを持っている人は、服もオシャレです。

通学だけじゃなくて、アウトドアの際もかなり役立ちます。

体にフィットするように作られているので、荷物が多くて重くなってしまう場合でも疲れないでしょう。
ARC'TERYX
サイドにはボトルを入れられるポケットも付いています。

アークテリクス マンティス 26


このタイプは持っている人がかなり少ないので、人と同じバックパックは嫌だという人に特におすすめ!

Arroに比べてコンパクトにまとまっているので、フィット感も強いです。

アークテリクス
しっかりとスペースもあるので、通学以外の幅広いシーンに対応できます。

背中にパッドがあるのでPCを入れても安心!

親しみやすい「Manhattan Portage(マンハッタンポーテージ)」

マンハッタンポーテージ  5カラー

シンプルなデザインでどんな服装にも合わせられるのが「マンハッタンポーテージ」

使っている人が多いイメージですが、タイプは5色から選べるので、しっかり個性を出せます!

定番のブランドで、他の人が持っていないカラーは確実に注目を浴びるでしょう。

PCやテキストを入れるポケットがあり、型崩れを防ぎます。

価格もそこまで高くないので、カジュアルで合わせたいときのために持っておくと良いかもしれません。

マンハッタン ポーテージUnion Square


マンハッタンポーテージの中ではあまり知られていないタイプ。

素材がしっかりとしていて、型崩れもしません。

ポケットも大小そろっているので、イヤホンなどが見つからないくなることも防げるでしょう。

特徴は、そのポケットの多さです。

大きなスペースが1つのバックパックは収納が簡単ですが、イヤホンやUSBなどが見つけづらいんです。

その点このタイプは、小物を入れるポケットが多いのでかなり便利!

ハイセンス「Cote&Ciel(コート&シエル)」

Isar Rucksack


大学生でIsar Rucksackを持っている人は、それだけでこだわりの強さが伺えます。

一見どこから物を入れるのかわかりませんが、しっかりとした収納スペースがありますね。Cote&Ciel
PC用のパッドもあるので、傷などの心配はないでしょう。

コートエシエル バックパック Nile Rucksack


ハイセンス以外の言葉で表せないハイセンス。

上のタイプは意外と持っている人を見かけますが、このタイプは見たことありません。

デザイン性だけなのかと思いきや、意外と充実した機能性!
Nile Rucksack
安定のPCポッケ付き。

そこまで癖がないデザインなので服装にも合わせやすいです。

カラーは5種類。

高級感ある「PORTER(ポーター)」

ポーター・ユニオン


おなじみPORTER。

ただこのデザインを持っている人はあまりいません。

PORTERぽさを感じさせないところが良いですね!
ポーター
容量もしっかり!

ただ小物を入れるポケットがないので、ポケット重視の人にはおすすめできません。

PORTERのブランドを持ちたい人におすすめです!

ポーター(porter)・タンカー・デイパック


これが定番のPORTERの形ですね。

良いなと思うポイントは、内部がオレンジだというとこ!

オシャレは見えないくらいがちょうど良いかもしれません。
ポーター
デザイン性だけでなく、機能性もあります。

テキストやPCを入れるポケットはもちろん、前には小物が入るポケットまで!

かなり使い勝手が良さそう。これ1つあれば、長年使えそうです!

機能性に優れたバックパックブランド

次は機能性を重視したバックパックを紹介。

大人気「THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)」

ザ・ノース・フェイス] リュック Hot Shot


ノースフェイスと言うと黒のイメージが強いかと思いますが、カラーも豊富です。

今回は白をチョイスしてみましたが、このほかのも18色あります。

通学以外の場面で役に立つ機能もそろっています。
ノースフェイス
アウトドア専門ブランドだけ合って、バックパックはかなり高機能。

通気性やフィット性など、しっかり研究された造りになっています。

僕の始めてのバックパックはノースフェイスでした!

THE NORTH FACE リュックサック 4.v


ちょっと変わったデザイン。

このタイプも他に15カラーがあります。

自分の好きなカラーを選べるのはありがたいですね。
ノースフェイス大学生に必要とされるPC、テキスト、タオルなどは十分に余裕を持って入れられます。

大きなスペースのほかにも、小ポケットもあるのでスマホや財布なども分けられます。

持っているが人すくない「MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)」

ミステリーランチ スクリー


ミステリーランチ持っている大学生は確実にバックパック通ですね。

僕は大学3年までミステリーランチの存在は知りませんでした。

ミリタリー系の柄が多いですが、あえてそこははずしましょう!
ミステリーランチ
バックのあけ方も少し変わっています。

全開ですね。

このタイプは小ポケットも多いので、小物が多い人におすすめです。

これ1つでどの場面にも対応できるでしょう。

MYSTERYRANCH Urban Assault


よりシンプルなデザインのミステリーランチ。

開き方は同じです。

内部にも小さなポケットがいくつかあるので、バック内が散らかることもないでしょう。
ミステリーランチ
ここまで取り出しやすいバックパックはありません。

持っている人も多くないので、他の大学生と被る心配もないでしょう!

Mac book持つなら「Incase(インケース)」


洗練されたシンプルなデザインで、Apple社から公認を受けているバックパックです。

そのためmacのサイズにジャストフィット。

mac使いの人ならこのバックパックで決まりでしょう!
インケース
テキストや書類などが入れやすい形。

収納力にも優れたバックパックです。

超高機能「Inateck」


とにかく多機能!なのに驚きの低価格!

バックの外側に充電ポートが付いているので、わざわざバッテリーを取り出して充電する必要ありません。
イナテック
とにかく小物を入れるスペースが豊富に確保されています。

通学時だけじゃなく、旅行の時にも重宝するはずです。

オンオフ問わない「paragoniaパタゴニア」

パタゴニア Arbor Pack


オシャレさを兼ね備え、オンオフどちらでも使えるバックパック。

容量も大きめなので、持ち物の量を気にする心配もありません。
パタゴニア
パタゴニアのバックパックは少し高いイメージがあると思いますが、このタイプはかなりリーズナブル!

1つ持っておくとどんな場面にも対応できるでしょう。

patagonia Toromiro


カラーバリエーションが豊富なタイプ!

通学用にはピッタリのサイズで、撥水性がものすごく良いので雨の日に濡れることを心配する必要もありません。
パタゴニア
どんな服装にも合わせやすいデザイン。

もちろんPCも収納可能です!

価格重視のブランド

「予算があまりない!価格重視で選びたい!」

そんな人におすすめのバックパックです。

カジュアルなデザイン「OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ)」

OUTDOOR PRODUCTS クラシック


アウトドアと言ったらこのクラシックタイプ。

使いやすさに定評があり、多くの大学生に愛用されています。

無難なものを選びたいときにはアウトドアクラシック一択でしょう!
アウトドアー
収納スッキリシンプル。

前方にはしっかりと小物を入れるポケットがあります!

アウトドアプロダクツ ショルダーバッグ


バックパックとは形がちょっと異なる、ショルダータイプです。

バックパックに引きを取らない収納力があります。

バックパックから気分を変えたいときにおすすめ!
アウトドアー耐久性の強い素材が使われているので、どんな場面にも適応できます。

大きなポケットの他にも、フロントポケットがあるので小物の収納にも便利です。

シンプルで使いやすい「CHUMS(チャムス)」

Jiacilra USBポートバックパック


こちらもUSBポートが付いているタイプのバックパックなので、充電しながらの操作が簡単です。

価格の割りにかなりの機能がそろっているので、予算はないけど機能性は重視したいと言う人におすすめです!

チャムス
手帳や財布などの収納に役立つポケットもしっかり付いています。

チャムス] リュック Classic Day Pack


チャムスの定番の形のバックパック。

カラーや柄のバリエーションも豊富なので形は同じでも個性が出ます。

種類がなんと30種類!
チャムス
A4サイズのファイルや資料などもしっかり収まり、収納力も高いです。

フロント部分には小ポケットも付いているので通学には心配ないサイズです。

デザイン性・機能性・価格の3拍子そろったブランド

「全て譲りたくない!」

そんな人におすすめのバックパックです!個人的にはグレゴリー推し!

コスパ最強「GREGORY(グレゴリー)」

GREGORY 公式 スケッチ25


価格、デザイン、機能の三拍子が揃っている一押しのグレゴリー!

実際僕はこのスケッチ25を1年以上使ってました!

デザインも気に入ってたし、容量もしっかり、それでコンパクトにまとまる!

どのバックパックにしようか迷っている人は、とりあえずこのバックパックにしておけば間違えないです!

グレゴリー
収納できるスペースとしては大小合わせて5つくらいあります。

小さいポケットはもちろん、PCもしっかり収まります。

荷物が増えてしまっても、コンパクトにまとまるので持ち運びも便利です。

 

バックパック 公式 クレッターデイ


なかなか見ない色じゃないですか?

カラーはこの他にも5色。

一つ一つの色がビンテージ感を出しているので、使っているうちに愛着が湧いてくるはずです!
グレゴリー
ポケットは内側に2つあり、A4サイズの収納も可能です。

おすすめはなんといってもこの色ですね!

他のバックパックでは見たことないです。

 

どんな服にも合う「KELTY(ケルティ)」

KELTY PREMIUM CAPTAIN


通学の他アウトドアなど幅広く対応してくれるケルティのバックパック!

耐久性に優れており、長く使えるアイテムです。ケルティ
カラーは4色展開!

内部にはバックポケットが付いていて、荷物を分けて収納することが可能です。

ケルティ ヴィンテージ・デイパック


シンプルなデザインが特徴!

ケルティと言ったらこのデザインですが、内部のポケットも充実しています!

こちらもカラーは複数展開しているので、アマゾンで確認していただければと思います。
ケルティ
驚きなのがこの機能性!

内部には細かく分かれたポケットがいつくもあるので、ケーブル、USB、手帳などさまざまな小物に対応できます。

知らなきゃ損レベル「AISFA」

機能性と価格のバランスがおかしいバックパック!

機能性が高いのに、安すぎるんです!

受電もできて、ポケットも多い。

アイスファ
画像でもわかる通り小ポケットの数が半端ないです。

2泊くらいの旅行にも対応できるでしょう!

予算があまりない人はとにかく見ておくべきです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です