【クリスマスプレゼント】
>>迷ってる方はこちら

シェアハウスに理想の出会いはあるのか?経験者が語る。

シェアハウスってっ出会いあるのかな?

シェアハウスってどんな出会いがあるんだろう?

 

今回はこのような悩みを解決していきます。

 

僕は以前、オーストラリアのシェアハウスに3ヶ月間ほど住んでいました。

外国人と日本人を合わせて全体で30人くらいのシェアハウス。

日本のシェアハウスと海外のシェアハウスは基本的にはほとんど同じで、違いは住んでいる人の国籍の割合くらいです。

 

そしてシェアハウスには出会いがあるのかと言う疑問ですが、結論から言うと、シャアハウスにはめちゃくちゃ出会いがあります。

僕がいたシェアハウスにも、イタリア人男性と日本人女性のカップルがいたり、日本人同士のカップルがいました。

日本のシェアハウス住んでいる友人に聞いたところ、そこにもカップルがいるようです。

 

ただ、出会いを求めてシェハウスに住むことにはリスクもあります。

この記事ではそのあたりの詳細を含めて説明していきます。

シェアハウスってどんな出会いがあるんだろう?と疑問に思っている人には参考になるはずです。

シェアハウスは出会いだらけ!

すでに結論は言いましたが、シェアハウスは出会いだらけです。

シェアハウスには本当にいろんな価値観を持った人がいます。

 

だからこそ、自分と同じような価値観を持った人もいますし、価値観が全く異なった人もいます。

シェアハウスに住んでいる人との年齢層はだいたい20代〜30代。

 

その年代の人が同じ屋根の下に暮らせば、それは出会いがありますよね。

ちなみに、僕はシェアハウスに住んだ3ヶ月で付き合うとか全くなかったんですけどね。笑

シェアハウスに出会いがある理由

シェアハウスに出会いがある理由を改めて考えましたが、主に3つあります。

1:イベントが開催される

シェアハウスでは、クリスマスとかハロウィンとかバレンタインとかに合わせてイベントが開催されます。

普段は出会わない人にも、そのイベントを通して出会うことができます。

 

料理を作ったり、イベントの準備をしたり、学生の学園祭的な雰囲気があります。

それに、シェアハウスで開催されるクリスマスイベントに参加するって出会い求めてますってアピールしてるのとほぼ変わりませんし。

2:顔をあわせる頻度が高い

シェアハウスには、キッチン、ダイニング、洗濯場、シャワーとかの共同スペースがあり、そこで顔を合わせる機会が多くなります。

なかなか話すのが得意じゃなくても、一緒にキッチンとかも使うことで自然な会話が生まれます。

作った料理が余ったらお互い分け合うとかもあるので、普通に暮らしているよりは確実に出会いが増えます。

3:入れ替えが頻繁にある

シェアハウスの規模が大きくなれば、入居者の入れ替えも頻繁に行われます。

住む期間が長くなれば、新しい人が入ってくると自然にわかりますし、そこでのコミュニケーションも生まれるでしょう。

 

入って来る人がいる一方、人との共同生活が合わずすぐに引っ越していく人もいます。

僕が住んでいたシェアハウスは30人くらいの規模でしたが、そこでも毎週2人か3人くらいの入れ替えが行われていました。

シェアハウスで出会える人のタイプ

では、シェアハウスではどんな人に出会えるのか?

そんな疑問を持つ人も多いかと。

 

シェアハウスには本当にさまざまなバックグランドを持つ人が集まりますが、その中でも出会いやすい人を紹介していきます。

旅好きな人

どこのシェアハウスに行っても必ず旅好きな人がいます。

2泊3日とかの旅好きじゃなくて、日本一周したとか世界一周してたとかの感じ。

旅好きな人は、人とコミュニケーション取るのが好きな人が多いので、シェアハウスという場所を選ぶんでしょう。

シェアハウスにはそういう人が本当に多いです。

外国人と話したい人

シェアハウスと言ったら外国人が多いイメージがある人も多いかと思います。

だからこそ、英語を話したいと言う理由でシャアハウスを選択する人も。

 

けど、日本のシャアハウスには外国人が住める所もあれば日本人だけというところもあります。

シャアハウスには海外経験があったり、英語がペラペラな日本人が多い印象。

出会い目的の人

シェアハウスにはやはり出会い目的の人も結構います。

もともと出会いを作ろう的な感じで運営されてるシェアハウスもありますし。

 

会社と自宅の往復だけになってしまい、なかなか出会いがないという20代後半〜の社会人の人がいます。

シェアハウスで出会いを求めるなら

シェアハウスで出会うには、ポイントが2つあります。

一つずつ詳しく見ていきましょう。

規模の多いシェアハウスを選ぶ

シェアハウスで出会いを求めるなら、規模がめちゃくちゃ重要です。

シェアハウスの規模は6人と小規模のものから300人とかの大規模のものまでさまざまです。

出会いが欲しいなら300人のシェアハウスに住んだ方がいいですよね。

選ぶ段階でかなりの割合が決まります。

積極的に話しかける

出会える人数が多くても自分からコミュニケーションを取らないと出会いは広がりません。

イベントの時なども、自分から積極的に参加する必要もありますし。

 

出会いを求めるなら、どこでも積極的にいくことは変わりませんよね。

でも、シェアハウスで出会うのはリスキー

シェハウスには出会いがありますが、その中で出会うリスクも意外と多いです。

別れたらめっちゃ気まずい

シェアハウスで別れたあとはかなりきついです。

シェアスペースも多くて、別れたあともどうしても顔をあわせる機会が多くなります。

 

事実別れた後に、どちらかが出ていくケースも多いです。

たまに、別れたあともそシェアハウスに残って新しい恋人を探す強者もいますが、そのような人は珍しい。

三角関係とかできたらめんどくさい

シェアハウスには多くの男女が住んでいるので、三角関係とかも生まれます。

大きなシェアハウスになると5、6人のコミュニティーが生まれたりして、その中からさらにカップルが生まれたりします。

 

やはり、モテる人は決まっていて同時にいろんな人からアプローチを受けることもあるでしょう。

なので、気をつけないともともと仲の良かった友人同士で同じ人を取り合うことも起こり得ます。

シェアハウスより確実で出会う方法

シェアハウスで出会うにはいくつかリスクもあるし、そもそもシェアハウスという暮らし方自体が自分に向いているかもわかりません。

なので出会いを求めるならもっと確実に出会える方法を試した方がいいとか。

 

そこでおすすめなのがマッチングアプリです。

マッチングアプリを使って恋人を作る人は最近急増しています。

 

僕の知り合いの男性はマッチングアプリを使って出会い、結婚まで行っていました。

やはり男女ともに出会いを求める人が登録してるので、付き合いやすいのはあるでしょう。

 

それに最近のマッチングアプリはかなり質が高くて、自動で自分に会う人とかを提案してくれます。

マッチングアプリなら時間をかけずに、簡単に出会うことができます。

特に20代前半〜30代の世代はマッチングアプリが出会いの主流になりつつあります。

 

なので、シェアハウスに出会いを求めるより、シェアハウスはシェアハウスで楽しんで、出会いがあったらラッキーと言うモチベーションがいいでしょう。

そして出会いは違うところに求めた方が、どちらも充実するはずです。

理想の相手に出会うなら「Pairs」がおすすめ!

ペアーズ

僕がいろんなマッチングアプリを使った結果、おすすめは「Pairs」「Pairs」(R18)です。

ユーザ層は20代前半〜30代がメインで、登録者数も600万人以上。

 

さすがに600万人規模のシェアハウスはないので、シェアハウスに出会いを求めるよりも出会える確率が高いです。

他のマッチングアプリの料金相場は月額3,500〜とかですが、Pairsは1,580円(6ヶ月プラン)です。

 

飲み会一回我慢すれば余裕で払えてしまいますね。

顔写真とプロフィールは無料で見られて、好意を伝える「いいね」も無料で送れます。

どんな人が登録しているのか一度見て確認してみてください。

>>Pairs無料登録はこちら
18歳未満は使えません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です