【クリスマスプレゼント】
>>迷ってる方はこちら

【可能】働きたくないけどお金が欲しい人が実践するべき2つの方法

働きたくない...けどお金は欲しい

仕事したくないし、遊んで生きていきたい。

でも、そのためにはお金が必要。

 

みんなが言うように、働かないでお金を得るなんてやっぱり無理なのかな?

どうしたらいいんだろう?

こんなこと考えるなんて変かな?

まったく変じゃないです!!

僕もそう望んでますし、実際みんなそう思ってます。

でも、言わないだけ。

なぜなら、そんなこと不可能だと思ってるから。

この記事の内容
  1. 働かないでお金を得ることは可能
  2. そのための2つの方法
  3. 働かないでお金を得るためには準備が必要

「働きたくないけどお金は欲しい」そう思っている人に向けて書いてあります。

「働きたくないけどお金は欲しい」と求め続けるべき

投資

「働きたくないけど、お金は欲しい」なんて言うと、確実に笑われます。

それかスルーされ、

ほとんどの人から「そんなの無理でしょ」って言われます。

 

でも、それが普通。

ほとんどの人は、お金を得るためには、我慢して働くしかないと思い込んでいます。

働くことは、嫌なことを我慢して行った報酬だと考えているんです。

 

しかし、そう決め付けて、望まない人は絶対に実現できません。

なぜなら、「働かないでお金を稼ぐにはどうしたらいいんだ?」って考えようとしないからです。

無理だって決め付けると思考停止します。

 

でも、実現させようと思う人は

「働かないでお金を稼ぐためにはどうしたらいいだろう?」

「どんな方法があるのか?」

と頭を働かせて考えます。

 

実際この記事を読んでいるということは、考えて検索したからだと思います。

ネットで検索することで、無理だと決め付けた人より、すでに2歩「働かないでお金を得る」ことに近づいています。

働かないでお金を得る方法は2つ

わかったから、早く具体的な方法を教えてくれ。

方法は2つあります。

1:働いていると感じない仕事をする

「どういうこと?」と思うかもしれませんが、簡単に言うと好きなことをするってことです。

好きなことをしている時って、時間がめちゃくちゃ早く感じますよね。

「あれ、もう1時間たった?」って感じで。

 

でも、つまらない仕事をしているときは10分が1時間に感じることだってあります。

それに、早く終わらないかと時間ばかり気になるんです。

もし、時間を忘れるくらい好きなことでお金が稼げたら、それは働かずにお金が稼げるということに最も近くなるでしょう。

Jリーガーを目指してた僕の例:

僕は高校生までJリーガーを目指していました。

サッカーをしている時間はあっという間に時間が過ぎますし、好きなことなのでいくらでも出来るような気がしていました。

 

もし、Jリーガーになれればその時間にお金が発生しているわけです。

こう言うと、「好きなことにお金が発生したら、感覚が変わって働いている意識になるでしょ」

と思もう人もいるかと。

 

でも、それはその状況になってから考えればいいことです。

達成する前にそんなこと考え出したら、何もできません。

なので始める前に心配するようなことではないです。

自分の好きなことに付加価値をつける:SNSで発信

仕事は我慢してやるものという思い込みを捨てて、時間を忘れるくらい好きなことでお金が稼げないか考えてみましょう。

そして自分が好きなことをYouTube、インスタ、Twitter、Facebook、noteなどを使って発信するんです。

 

自分の好きなことを、人が役立つように変えて発信できれば対価が得られます。

ゲームが好きなら攻略法をYouTubeで中継するとか。

旅行がすきなら絶景をインスタにアップするとか。

本が好きならおすすめの本をブログで紹介するとか。

 

多くの人がこのような方法をすでに知っていると思います。

でも、実際にやる人は少ないです。

「好きなことで稼げるのは一握り」などと理由をつけて諦めてしまうんです。

 

あと、普段自分が当たり前にやっていることも、人に役立つ情報が眠っている場合もあります。

自分の当たり前は、他の人から当たり前じゃないので、一旦探して見ましょう。

今、我慢して仕事をしているという人は、この本がおすすめです。

 

2:不労所得度の高い働き方を選ぶ

2つ目は不労所得度の高い働き方を選ぶということ。

不労所得とは、働かなくても得られる収入源です。

 

普通は「1ヶ月働いてくれれば25万円だよ」と、働いた時間などによって収入がきまります。

でも、不労所得といわれているものは、自分が働いていなくてもお金が自動的に入ってきます。

不労所得度数が高い働き方を選べば、働かずにお金が入ってくる状況を作れるでしょう。

例えば:不動産投資

マンションを買って、そこに人が住めば家賃が入ってきます。

働いていなくても、人が住み続ける間はお金が得られるんです。

 

不動産投資は代表的な不労所得と言われているものです。

不動産を所有している知人は、家で毎日バランスボールに乗っているだけでも生活できてしまっています。

興味がある人は、世界一やさしいシリーズで始めるのがいいでしょう。

 

株式投資

応援したい企業の株式を買って、その企業がうまくいけば配当が貰え、

保有している株式の価値が上がったときに売ればその差益が入ってきます。

知識を得るために勉強は必要ですが、働いていなくてもお金が入ってきます。

こちらも、まずは本を読んで内容を理解するのがよさそうです。

 

仮想通貨

株式投資に近いです。

多くの人が欲しがる仮想通貨を予測し、先に買っておいて、欲しがる人が増えたら持っていた仮想通貨を売ります。

それによってお金を得る方法です。

時代は日々変化しています。

その時代に取り残されないためにも、この本は読むべきです。

 

使ってないものを人に貸す

普段使っていないものって身の回りに結構あります。

そして、それを使いたいと思っている人も結構いるんです。

例えば、庭のスペースとか。

近くに用がある人に駐車場として貸し出せばそれだけで対価が得られるでしょ。

自分の代わりに働いてくれるものを探す

株式投資や、不動産投資などは自分ではなくて「物やお金」が変わりに働いてくれます。

物やお金は疲れないので休憩も必要ないです。

自分の代わりに働いてくれるものを作れば、自分が働かなくともお金は入ってきます。

 

どうやってお金や物に働いてもらえばいいかわからない人は大ヒット作「金持ち父さん貧乏父さん」を読んでみてください。

金持ちになる人、貧乏の人の違いがはっきり書いてあります。

 

とは言っても、働かないでお金を得るためには準備が必要

貯金

働かないでお金を得る方法はありますが、「じゃ明日からそうなるか」といえば無理です。

投資をするにしても、好きなことで稼ぐにしても、準備期間が必要です。

 

準備期間は普通に働くよりきついかもしれません。

 

なぜなら準備しているときは、まったくお金にならないからです。

好きなことを発信しても、不動産投資を始めても、明日からすぐにお金が入ってくるわけではないんです。

 

もしその期間に諦めてしまえば、ずっと働いていくしかありません。

でも、乗り越えることができれば、将来働かずにお金を得る状態を作ることが可能です。

 

スポーツ選手も小さいころから準備しているし、人気YouTuberも無収入なのにYouTubeを撮影し続けたから、好きなことで稼げています。

投資するにしても、元金が必要ですし。

 

働かずにお金が欲しいのはみんな一緒です。

でも実現できるのは、準備を行った人のみなんです。

まとめ:働かないでお金を得るために今動けるか

今すぐは無理にしても、将来的には働かずにお金を得ることは可能だと思ってもらえたと思います。

働かないことを目指して、今努力できるかがポイントです。

何も行動しなければ、今のまま70歳くらいまで働き続けることになるでしょう。

簡単にできる、本を読むことから始めてみてもいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です