【クリスマスプレゼント】
>>迷ってる方はこちら

【まだ間に合う】大学生活に後悔している人が「今」するべきこと5選

大学生活の後悔...

・もっと海外に行けばよかった…

・もっと恋愛すればよかった…

・もっと英語を勉強しとけばよかった…

・もっと積極的に行動すればよかった…

 

大学生活はいろんな後悔がある。

でも、今更後悔しても遅いよな。。。

この記事ではそのような後悔を解決します。

 

どうも、大学4年のリキヤです。

大学生活が終わりに近づいてくると「もっと〜しとけばよかった」という後悔が出てくるんですよね。

 

そこで今回は、大学生活を後悔している人に向けて、残された大学生活で今あるその後悔をなくす方法を紹介します。

この記事の内容
  1. 多くの人が大学生活で後悔すること
  2. 残されてた大学生活でできること

1ヶ月くらい残されていれば、十分まだ間に合います!

大学生の間に絶対やっておきたいこと

みなさん聞いたことありませんか?
「社会人になったら出会いがなくなる」と。

残りの大学生活でまずやるべきは理想のパートナーを見つけること。
アプリを利用して、彼氏彼女を作って大学を卒業しましょう!

この「Pairs」(R18)を使えば、趣味、考えが会う理想の相手を見つけられます。
社会人になって「大学時代に恋人作っとけばよかった」と後悔しないようにしましょう!

多くの学生が大学生活で後悔すること10選

頭抱える

大学生活で後悔することは大体みんな同じようなことなんですよね。

実際に調べて、後悔している人が多そうなものをまとめました。

留学しておけばよかった

社会人になってから留学に行くのは結構厳しいと思います。

もし行くなら、会社を辞めるか、長期の休みを取れるか相談するしかないです。

 

一方、大学生は長期休みが最低7回はあるので、留学できるチャンスが多いです。

実際僕も春休みを利用して留学しました。

留学に行った友人の姿を見て、「やっぱり自分も行けばよかった」と後悔してしまうんでしょう。

もっといろんなアルバイトしとけばよかった

バイト先が違うと出会える人も違うし、学べることも変わってきますよね。

4年間1つのバイトを続けられるのはすごいことですが、1つの業種しか経験できません。

 

2つ3つやっていたとしても、業種が同じだとやることもほとんど変わらないんですよね。

いろんなバイトをすることで、視野が広がり就職活動にも活かせていたかもしれません。

資格を取っておけばよかった

時間がある大学生なら、資格の勉強に没頭できますね。

ただ、大学生のとかに取った資格が役立つのかは疑問です。

「とりあえず資格取っとこう」みたいな感じだからです。

 

僕も簿記の資格を取得しましたが、これがどこかで活きるのか。

そして必要になる頃には忘れている可能性も高い。

 

資格は基礎知識みたいな感じかなと。

人脈を増やせばよかった

学生は、世間からのハードルが低いので、相手の反応を怖がらずに動けると思います。

今はSNSのDMを使えば、意外と誰とでも簡単に会えますし。

 

自分の立場や状況を気にせず動き回れる学生の肩書きを利用できなかった後悔かと。

自己分析をしっかりしておけばよかった

表向きではない本当の自分の長所、短所を理解できている人って意外といませんよね。

 

しっかり自己分析ができていれば、どんな業種が自分にむいているのかヒントにもなります。

自分のことは自分が一番わかっているつもりでも、他の人にはどう写っているのかが全てです。

 

自己分析をするときは自分で判断するより、身近にいる人に聞いたほうがよさそうです。

PCスキルを身につけておけばよかった

社会人には必須スキルですね。

PCスキルは自ら学習しないと、身につきません。

学生時代にPCを使うのはレポートくらいかなと思います。

特に文系の学生は。

 

そうなると「就職したときに大丈夫だろうか」と不安になるでしょう。

最低限、Excel/Word/PowerPoint は身に着けておきたいですね。

あと、今ならプログラミング知識もないときつい気がします。

バイト以外でお金を稼げばよかった

大学生といったらバイトでお金を稼ぐのが普通ですよね。

でも、バイト以外で社会人以上のお金を稼いでいる学生がいるのも事実です。

 

学生時代にバイト以外でお金を稼ぐことができれば、卒業後の選択肢も増えます。

それに、大学を続ける必要もなくなっていたかもしれませんね。

もっと読書すればよかった

大学生の1ヶ月の平均読書量は0~1冊が最も多いらしいです。

 

本には大学の講義では聞けないような話が書かれていますし、実践的な内容も多いのも確かです。

もっと、本を読んでいればいろんな世界や分野を知ることができたと後悔する人も多いでしょう。

それに、学生は本を読む時間がいくらでもあります。

人に合わせなければよかった

大学には多くのコミュニティーが存在します。

サークル、ゼミ、バイト、部活。

その中で、人に合わせて自分を出せない人も多いようです。

 

人に合わせてばかりいると、大学生活が窮屈に感じるかもしれません。

周りを完全に無視はできませんが、ある程度が自分が思ったように行動するべきでしょう。

就活をもっと頑張ればよかった

就活で妥協してしまった人も後悔しますよね。

周りはどんどん内定をもらっているのに、自分だけまでゼロ。

 

そんなときに内定を出してくれた企業があれば「もういいか」となってしまいます。

本当はあまり興味ない会社なのに。

希望の企業があるけど、焦りから妥協して内定が取れた企業に就職する。

 

就職活動で妥協してしまうと、入社した後がきつくなり、すぐ辞めてしまう可能性もありますね。

何を始めるにしても今が一番早い

スタート

人それぞれ後悔することは違いますが、一つ言えるのは「それ、別に今からでもできるでしょ」ということ。

 

僕がすごく意識している言葉があるんですが、それがこちら。

人間、今が一番若いんだよ。

明日より今日の方が若いんだから。

いつだって、その人にとって今が一番若いんだよ。

放送作家・永六輔さん

 

「今が一番若い」って当たり前の事実なんですけど、意外と理解してないんです。

これから永久に、そして絶対に今の自分より若くなることありえません。

どんどん年を取っていきます。

気づいたらもう50歳とか。

想像しただけでもゾッとします。

 

なにを始めるにしても今が一番早いです。

3年後とかにまた、あの時始めとけばよかったと後悔するなら今やっといた方が良いはずです。

ということで、

ここからは残された大学生活で今の後悔をなくす方法を紹介します。

まだ間に合う!残された大学生活で今からできること5選

ぐー

ここでは「後悔している人が多いであろう5つ」に絞って紹介します。

3週間で短期留学をする

留学しとけばよかったと感じている人多いと思うんですが、まだ間に合います。

短期留学です。

 

「3週間じゃなにも変わらないでしょ」と思った方、待ってください。

欧米留学なら、旅行気分で終わってしまうかもしれませんが、

フィリピン留学は違います。(僕は2ヶ月のフィリピン留学経験済み)

 

3週間ほどなら10万円ちょいあれば、いけます!

しかもマンツーマンレッスン。

 

マンツーマンで3週間も英語に打ち込めば確実に成長します。

ぼくは英語力ゼロから2ヶ月で日常会話習得まで行きましたが、基礎が少しでもあれば上達はもっと早いです。

 

「社会人になる前に、英語で日常会話だけでもで話せるようになりたい!」と思っている人は行ってみるべきです。

 

とりあえずフィリピン留学についての資料を無料請求をして、費用や語学学校について聞いてみましょう。

フィリピンは海もきれいなので、英語学習と最後の思い出つくりとして卒業間近に訪れる大学生も多いです。

>>フィリピン留学
無料資料請求はこちら(無料)

本を読む

本はいつでも読めますが、読む時期によって同じ本でも感じ方がまったく違います。

大学生活に後悔している今だからこそ読める本があるはずです。

ぜひ、今読みたい本を探してみてください。

>>「後悔」に関する書籍はこちら

2泊3日で旅行する

就職したら2泊3日の旅行もなかなかできないと思います。

特に海外。

海外にサクッといけるチャンスは今です。

5万円あればタイ、インドネシア、ベトナム、香港くらいにはいけます。

バイト以外でお金を稼ぐ

「今からバイト以外でお金を稼いでも意味ないよ」と思う人もいるでしょう。

 

しかし、社会人になったら必ず思うはずです。

「会社の給与以外で収入源があれば。。。」と。

これは僕の周りにいる会社員のほとんどの人が言っているので間違いありません。

 

そのときのために今から始めとけばかな有利です。

方法としては、ブログを書く、株式投資、FXなどがあります。

時期が早いほど知識もたまっていくので、稼げ始めるのも早くなるでしょう。

 

それに会社に依存しない収入源があれば、いざという時の保険にもなります。

資格の勉強を始める

社会人になると、資格勉強は仕事が終わってからやるしかありません。

時間を取れない分、難易度も上がります。

 

今なら本当に必要な資格も、将来役立つであろう資格の検討もついているはずです。

1ヶ月本気で勉強すれば、入社したとき同期と違うスタート地点に立てます。

遊んで終わるんじゃなくて、最後に詰め込むのもありですね。

まとめ:後悔を繰り返さないように今始める

今後悔していることは、何年後かにまた後悔します。

 

僕も、ブログをもっと早く始めとけばよかったと後悔し、最近始めました。

もし、今始めていなければ、数年後また同じ後悔をすると思ったからです。

 

多くの人が、なるべくなら後悔がないように生活したいと思います。

そのためには、今始めるのが一番の解決策です。

>>後悔に関する書籍はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です