【クリスマスプレゼント】
>>迷ってる方はこちら

【経験談】引越しバイトはここがきつい!経験者が語る4つポイントとは?

引越しバイトって稼げるとは聞くけど、やっぱりきついのかな?どんな所がきついんだろ?あと、ついでにシフトとか面接についても知りたいな~

今回はこのような疑問に答えていきます。

どーもリキヤです。

僕自身、大手2社での引越しバイトを経験していて、きつい部分と楽な部分の両面を見てきました。

なので、これから引越しバイトを始めようと思っている人に、現場のリアルな情報を共有できると思います。

 

この記事を読めば

  • 引越しバイトの仕事内容
  • 引越しバイトのきついところ&良い面ところ
  • 引越しバイトのシフトや面接

について知ってもらえます。

引越しバイトを始めようか悩んでいるけど、きついさが不安な人はぜひ読んでください!

引越しバイトの仕事内容は?

引越し

朝は朝礼で社訓を唱和

僕は引越し業者大手2社でバイトを経験したんですが、2つ目の引越しバイトでは朝礼があり社訓を唱和していました。

大手の飲食店などでもバイト前に社訓の唱和があるところもありますが、初めての経験だったので変な感じ。

 

朝礼では他にも、ラジオ体操や危険防止の確認などが行われ、その後当日の現場が割り振られます。

現場に行くときはバイト1人×社員1人とか、バイト1人×社員2人とかで割り振られます。

だいたい8:15分ごろから始まるこの朝礼の時間もしっかり時給に換算されていました。

荷物を運ぶ、そしてトラックに積む

引越しバイトの業務はほぼ1つです。

それが荷物を運ぶこと。

社員の人たちのサポートをする感じなので、基本的にバイトは荷物を運ぶことをメインにやります。

家具が傷つかないように梱包したりするのは社員さんがやり、バイトはそれをトラックに運びます。

 

社員さんと2人組のペアの時は、荷物を考えてトラックに積まないと積みきれなくなるのでそこは多少頭を使います。

ただ最初は、社員2人×バイト1人とかで割り振られると思うので、部屋からトラックに運ぶ部分だけを担当すれば大丈夫です。

時給は高い?シフトは厳しいの?

考える

引越しバイトの時給は確かに高い!残業代も高い

引越しバイト始めようと思う理由は、ほとんどの人が時給が高いからだと思います。

実際時給は高いですし、残業時間になればさらに上がります。

僕がやっていたところだと普通の時給が1200円で、残業時はそっから25%アップとかだったと思います。

 

今はどのバイトも時給が上がってきているので、引越しバイトも僕がやっていた当時より上がっているはずです。

なので、稼ぎたい人にはピッタリのバイトです。(短期で稼げる!)

引越しバイトのシフトは超自由!月2回とかでもOK

引越しバイトのシフトはかなり自由。

バイト終了後に、

「今度はいつは入れそう?」と聞かれて

「この日とかですかね~」

「この日結構忙しいから追加で入れたりしない?」

みたいな会話で決まります。

 

無理にシフトを増やされたりすることはありません。

さらに、飲食店バイトではシフトを出して人数が多ければ削られることもありますが、引越しバイトで日数を削られることはなかったです。

僕の場合は週1回だけ入るペースで、月5万円くらいにはなってました。

 

引越しバイトは体力的にきついので、他のバイトと掛け持ちで空いてる日に入れるくらいの感じがおすすめです。

とにかくシフトは自由なので、バイトとして登録しとけば出勤が月2、3回とかでも大丈夫です。

引越しバイトはここがきつい!

オーマイガー

いくら時給が高くても、きつすぎたらバイトするか考え直しますよね。

引越しバイトにはどんなきつさがあるのか見ていきましょう。

引越しバイトは朝が早くてきつい!前日は早めに就寝

引越しバイトは朝8時から始まるところが多いと思います。

僕の場合は電車で20分くらいかかるところに営業所があったので、7時くらに起きれば間に合いましたが、中には6時起きとかで来ている学生もいました。

 

なるべくなら、自宅から近くの営業所を見つけて応募したほうがいいです。(遠くても朝に強ければ問題ないですが)

朝が早くて仕事内容もそれなりにきついので、引越しバイトの前日はいつも早めの就寝でした。

社員さんは良い人多いけど、時に厳しい

基本的には良い人が多いんですが、仕事になるとみんな結構きびしめ。

ただ、引越しバイトでは

運ぶのおせーよ!走れ!」とか

「何してんだよ!そうじゃねーよ!」

みたいな言葉を浴びさせられるイメージがある人もいますが、そんなことはありません。

 

それにお客さんからしても、そんな言葉を使う業者に頼みたくないと思うので朝礼の時にも「言葉遣い」の確認がしっかりされます。

あと、社員さんからしてもそんなことを言ってバイトが辞めていくと人手が足りなくなり、自分たちがきつくなるということもあるでしょう。

荷物を持っての階段はきつい

引越しバイトで一番きついのは体力的な部分です。

なので体力に自信がある人は正直そこまできついと感じないバイトかもしれません。

僕は小さいときからサッカーをしていて、高校でも結構きつい練習とかもしてたので体力的なきつさはそこまで感じませんでした。

 

ただ、現場によってはきつい時も。

一番きついのは、団地に住んでる家族の引越しとか。

荷物は多いし、エレベーターのない5階とかだし、階段狭いから運びずらいしみたいな感じできつかったです。

きつい現場と楽な現場の区別をつけるとしたら、エレベーターがあるかないかですね。

 

エレベーターがあれば、代車に乗っけて運ぶだけでいいので自分の手で荷物を運ぶことが少なくなります。

一方、エレベーターがないと荷物を持った状態で階段を登り降りしないといけないので、ダブルできついです。

なので、きついかどうかは本当に現場次第です。

残業が長いときはマジできつい!

引越しバイトの繁忙期は2月~4月くらいですが、その時期は残業が当たり前です。

僕が働いてて一番長かったときは朝8時に出勤して、終わったのが23時とかでした。(めっちゃ稼げるけど)

普通は2~3件くらいの引越しを1グループが担当するんですが、その日は4件を3人で担当していました。

最後の家の引越しの荷物が多くて、他のグループから応援が駆けつけるほど。

 

さすがに8時から23時までの長時間は精神的にきつかったです。

ただ終わったときには達成感と、一緒だった社員さんとの絆が生まれたような感じがありました笑

ここまで長い残業はめったにありませんが、残業を避けたい人は事前に割り振り担当の人に何らかの理由を付けて「残業はできません」と伝えておきましょう。

そうすれば、比較的早く終われそうな現場に割り振ってくれるはずです。

引越しバイトはきついだけじゃない!楽な時もある

ジャンプ

きつさが心配な引越しバイトですが、きつい時もあれば楽なときもあります。

お客さんから差し入れ

引越しバイトはかなりの高確率で、お客さんから差し入れがもらえます。

もらった差し入れはありがたく受け取り、社員さんたちと分けます。

特に飲み物の差し入れは多くて、ほとんどのお客さんが用意してくれています。

ほぼトラックに座ってるだけで1万2~3千円の日とかがある

引越しバイトは現場によってきつさが変わると言いましたが、時々ほぼ移動だけで終わる現場とかもあります。

僕が経験したのだと、東京から静岡に引っ越す一人暮らしの男性で、往復の移動に計7時間くらいかかって、荷物運びは計1時間くらいの現場でした。

このときは、ずっとトラックの助手席に座ってるだけ。(トラックの運転は社員)

 

まじで楽でした。

そして、定時までには営業所に着かず残業代も出るみたいな。

ほぼ車に乗ってるだけで1万2~3千円。

なので本当に現場次第。

引越しバイトをすとき、どの会社にしようか迷う人がいますが、きつさはどこも変わりません。

きつさが変わるのは引越しする家によるんです。

休憩時間はたっぷり

引越しバイトの場合、引越しする人の家に行って荷物を運ぶのがメインの仕事なので、それ以外は休憩です。

荷物を積み終われば、トラックに乗って移動するだけ。

このトラックに座っているだけの時ももちろん時給が発生するので、きつい面はあるけど意外とおいしいバイトだと思います。(特に体力に自信がある人にとっては)

なので、社員さんたちも「やるときはやる」「休むときは休む」みたいな雰囲気なんです。

面接で聞かれる質問はかなり少ない

面接

引越しバイトを始める前には面接がありますが、質問は数少ないです。

今まで引越しバイトをしたことある?

引越しバイトは一度経験しておくとどの引越し業者でも通用するので、経験はあるかは聞かれますね。

別になくても大丈夫ですが、あると喜ばれます。

部活とかやってた?

これは体力面を気にする質問ですね。

運動系の部活をしてれば大丈夫ですが、普段運動をしていない人だと心配されるかもしれません。

後は、細かい確認で終わり

面接はすぐ終わります。

実際面接と言うか、バイト登録みたいな感じです。

面接の質問が終わると、「作業服はレンタルだよ」とか「靴のサイズは何センチ?」「最初はいつ出勤できそう?」

などの確認をして終わりです。

髪色・ピアス

引越しバイトは、サービス業なので髪色やピアスは見られます。

その引越し会社にもよりますが、ちょっと染めてるくらいなら平気でしょう。

ピアスは外していくほうがいいです。

荷物壊したら弁償しないといけないの?

クエッションマーク

引越しバイトをするとき、不安に思うのが家具や食器などの荷物を壊したときどうなるかですね。

これも面接時に確認がありますが、しっかりと決まっています。

もし自分が壊してしまったら8000円までは弁償し、あとの金額は会社が持つ、とか。

一緒に作業してたグループで弁償代を割る、とか。

 

社員さんも荷物の破損については一番気にする部分なので、バイトに無理に重いものを運ばせたりはさせません。

「無理なら1つずつでいいぞ」などと声を掛けてくれます。

もちろん重い荷物を自分だけで運ぶ必要もなく、2人あるいは3人で運び出します。

大きな荷物は、家から出すのも大変なので基本的には社員さんが担当してくれます。

引越しバイトはこんな人におすすめ!

短期でサクッと稼ぎたい人

体力に自信がある人

シフトは自分で好きな日だけ入りたい人

・バイトの日数は増やしたくないけど、お金は欲しい人

《最大1万円》お祝い金がもらえるバイト探し

バイト探し

バイトが決まったら最短翌日に全員お祝い金がもらえちゃうマッハバイトがアツイ!

・バイト決まったら全員がお祝い金をもらえる (最大1万円)

 

約200,000件のバイトから自分に合ったバイトが探せる

 

・あなたに合ったおすすめのバイトを教えてくれる

 

簡単登録(3分で登録完了)

「お祝い金がもらえるバイト探しって他にもあるじゃん!」

お祝い金がもらえるバイト探しは他にもありますが、申請とかめんどくさいんです。しかも申請してからもらえるまで時間がかかるし。。

マッハバイトは最短で翌日にお祝い金(最大1万円)がもらえちゃうんです。

人気の求人は定員に限りがあるので、早いもの勝ちです。「早く働いてお金が欲しい!」マッハでバイトを決めちゃいましょう。

高時給!
引越しバイトの求人はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です