【クリスマスプレゼント】
>>迷ってる方はこちら

英語を使えて稼げる学生におすすめバイト9選

日本で普通に生活していたら、英語を使う機会なんてほぼありません。

なので、自分から英語環境を作っていくしかないんです。

「英語力が身につくバイトがしたい」

「留学後、英語力を活かせるバイトがした」

「将来英語を使った仕事をしたい」

という人のために英語を使うおすすめのバイトを9つ紹介します。

英語が使えるバイトで英語力を伸ばしていきましょう!

ただ、中には英語が使えると思ったのに全然使わないじゃん!てバイトも存在します。

そんなバイトをしないためにも、この記事で紹介するおすすめのバイトを参考にしてみてください。

自分の英語力に合ったバイトがおすすめ

バイト英語

英語を使えるバイトの中には

  • 少しの英語力があればいいバイト
  • かなりの英語力が必要なバイト

の2つがあります。

チャレンジしたいバイトがあったとしても、英語力がなければ面接などで落ちる可能性もあります。

なので、自分の英語力に合ったバイトを選択しましょう。

今の時点で自分にはどのくらいの英語力があるのかを判断して選ぶのがおすすめです。

英語が使えるおすすめのバイト!難易度低

話しかける 

 

高い英語力は必要ない、誰でも応募しやすいバイトを5つ紹介します。

これから英語を学んで伸ばしていきたい人におすすめです!

レストラン

外国人観光客の多い場所のレストランは英語を使う頻度も高いです。

僕は以前、横浜でバイトしていましたが10組中1組くらいの割合で外国人のお客さんでした。

外国人の多くは日本食を食べたくて日本に来ます。

なので、日本食を提供しているお店がおすすめです。

レストランで使う英語は限られるので難易度もそれほど高くありません。

英語でのあいさつ、注文を受けるなど簡単な英語のみで対応できます。

ただ、外国人観光客の中にはアレルギーを持った人や、ベジタリアン、ビーガンの人もいます。

そのようなお客さんの対応は、少し専門的な英語力が必要です。

バー

東京都内のバーには多くの外国人が訪れます。

外国人が多いバーはHUBなどが有名でしょう。

各地に店舗もあるので、募集がかかっている可能性も高いです。

バーでは注文を受ける時にお客さんとコミュニケーションをとりますが、必要とされる英語力はそこまで高くありません。

ただお酒の名前の発音は、聞き取りが難しいです。

メニューの英語発音に慣れてしまえば、英語初心者の方でも気軽にできるバイトです。

リゾートバイト

観光地で募集しているのがリゾートバイトです。

近年日本は観光に力を入れているので、多くの外国人が訪れています。

スキー場、富士山、温泉街などの観光地でバイトの募集があります。

高時給の求人もあり、英語を使いながら稼ぎたい人におすすめのバイトです。

リゾートバイトも接客英語で、難しくはありません。

ただ、働くリゾートによって外国人の観光客の数は違うので、面接の時などに客層を確認するといいかもしれません。

浅草でバイト

東京で外国人観光客が3番目に多いのが浅草。

1位は新宿で2位が銀座。

なぜ3番の浅草がいいのかと言うと、外国人の割合が圧倒的に多いです!

少し前、久しぶりに浅草に行ったら外国人の多さに驚きました!

もし浅草までバイトしにいけるのであれば、確実に英語を使うバイトが見つかります。

特に浅草寺周辺のお店のお客さんはほとんどが外国人です。

空港内のバイト

空港内であれば、どのお店も英語を必要とします。

使う英語の難易度はお店によって違いますが、レストランや本屋、土産店であれば高い英語力は必要ありません。

レストランなどと同じ接客英語です。

比較的簡単な英語で対応ができるので、これから英語を学んでいきたいって人におすすめのバイトです。

もちろん、空港内の店舗であれば英語が必要になる頻度も高くなるので、英語でコミュニケーションをとる頻度を重視したい人にもおすすめできます。

英語力が活かせるおすすめのバイト!難易度中~高

グッド

英語力の基礎がある人、自分の英語力を活かしたい人におすすめのバイトです。

4つ紹介します!

塾講師

英語を活かせるバイトの代表格の塾講師。

塾講師のバイトは、英会話というよりは、英文法を教える場合が多いので、文法をしっかりと理解している必要があります。

塾講師の面接ではTOEICの点数や、留学経験、学部などを見られます。

塾講師をする場合は英語力の証明としてTOEICを受けておくと良いでしょう。

僕の友人が塾講師をしてましたが、教えたことを理解してもらえる所にやりがいを感じると言っていました。

英語を活かしながら、やりがいのあるバイトをしたい人におすすめです。

ゲストハウス

意外と知られていないのがゲストハウスのバイトです。

日本だとゲストハウス自体の知名度が低いですが、外国人旅行者はホテルではなく価格を抑えたゲストハウスを利用する人が多いです。

使う英語は、幅広く、トラブル対応から日常会話まで。

日常会話程度であれば問題なくできるという人におすすめです。

ただ、ゲストハウスの求人は少ないです。

なので探すのが結構難しい。

ホテルのフロント

訪日観光客が増え続けているため、ホテルにも多くの外国人が訪れます。

特に観光地のホテルは日本人より外国人のほうが多いでしょう。

ホテルのフロントバイトは基礎がしっかりとできた英語力が必要です。

なので英語力自信があり、さらに伸ばしたいと思っている人におすすめします。

塾講師と同じように面接では英語力の証明になるものが必要です。

受かってしまえば、しっかりとした接客英語を学べます。

トラブル対応など、英語スキルが存分に活かせます。

翻訳

小説やマンガ、動画字幕などの翻訳をするバイトです。

比較的、時給も高く1200~1600円くらいの求人が多いです。

さらに英語スキルが高ければ、時給もアップします。

英語の文法、直訳以外の表現の仕方など高度な英語力が必要になります。

TOEIC650点以上を必要とする求人がほとんどなので、そのラインをクリアしていれば応募できます。

一度受かってしまえば、英語力を伸ばしていけます。

英語力を伸ばせば時給があがる。このような好循環が英語を学習するモチベーションの維持にもつながります。

英語を使うバイト求人ならマッハバイト!

バイト探し

英語が使えるバイトが豊富に掲載されているのがマッハバイト!

バイトが決まったら、申請した全員、最短翌日にお祝い金がもらえちゃいます。

・バイトが決まったら申請するだけで全員がお祝い金をもらえる (最大1万円)

 

約200,000件のバイトから自分に合ったバイトが探せる

 

・あなたに合ったおすすめのバイトを教えてくれる

 

簡単登録(3分で登録完了)

お祝い金がもらえるバイト探しは他にもありますが、申請とかめんどくさいんです。しかも申請してからもらえるまで時間がかかるし。。

マッハバイトは最短で翌日にお祝い金(最大1万円)がもらえちゃうんです。

人気の求人は定員に限りがあるので、早いもの勝ちです。「早く英語を使って働きたい!」マッハでバイトを決めちゃいましょう。

>>英語を使うバイトの求人はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です