【クリスマスプレゼント】
>>迷ってる方はこちら

大学4年の今、出会いがなくて悩んでます。という人へ【まだチャンスあり】

大学4年、出会いない...

もう大学卒業まで1年もない。

社会人になるまで、大学生の間に彼女を作りたい。

 

でも、出会いがない。。。

どうやって出会いばいいのか?

大学4年の自分はどうすれば、短期間で彼女を作ることができる?

 

この記事ではそのような悩みを解決していきます。

 

大学生活も気づいたら4年になっていて卒業まで1年もなくなっています。

本当に早いですよね。

 

大学在学中に彼女がいた人も、いない人もこの記事を読んでいるということは、今は彼女がいないといういこと。

そして、新しい出会いがなくて悩んでいる。

 

社会人になったら出会いが減るって聞くし、できれば大学在学中に出会いを作って付き合うまでいきたいですよね。

そのような大学生のためにこの記事では

  • 大学4年の今から彼女を作る方法
  • 出会える場所
  • 実は大学4年の今の時期が一番出会いやす事実

この3つについて書いていきます。

大学4年の今が同じ学年の彼女を作りやすい2つの理由

まずはじめにお伝えしたいこと。

それは、就活終わりの大学4年生はかなり出会いやすい時期であるということ。

 

出会いやすいのは、特に同学年の大学4年生たちです。

大学には出会いやすい時期が散らばっていますが、大学に入りたての1年の頃と、就活終わりの大学4年は飛び抜けて出会いやすいです。

 

理由を今から説明していきますね。主に2つです。

1:社会人になる前にみんな頑張って彼氏を作ろうとする

やはり大学卒業までに恋人を作ろうとする大学生は男女ともに多いです。

社会人になったら出会いが少ないとういこともあり、その前に恋人を作っておきたいと思う人は多いのでしょう。

2:就活が終わって気持ちに余裕が生まれている

就活が終わったら基本的に暇ですよね。

それに、やることも特にないし、就活から解放された開放感もあります。

 

就活終わりの大学4年生がやることとといえば、バイトするか、旅行するか、恋人作ろうとするか、くらいだと思います。

あとは夏休みに海に行ったり。

 

就活終わった後の4年生はかなり活発に外に出て遊び始めるんです。

みんな大学最後の思い出を作りたくなりますからね。

たまに資格とかのために勉強する人もいますが、だとしても時間は余ります。

4年で出会いがないのは、出会いを作ろうとしてないだけ

もし、大学4年の今出会いがないと悩んでいるならその原因は、出会いを作ろうとしていないということです。

本気で出会おうと思えば確実に出会える場所はありますし、そのような機会もあります。

それなのに、出会いがないのは「出会いを探しに行ってないから」です。

 

出会いやすい時期の大学4年だからこそ、今のうちに彼女を作っておくべきです。

社会人になったら最初は仕事が忙しく、彼女を作っている場合ではなくなりますし、忙しくてそれどころじゃないと思います。

最初は覚えることも多いですし。

もし、大学生の今のうちに作ることができれば、入社後のフォローをし合うこともできます。

大学4年が社会人までに彼女をゲットする方法

「会社に入るまでに彼女が欲しい」

「大学4年の今、出会いがなくて困っている」

そのような人に向けて今から彼女を作る方法を5つ紹介します。

 

今すぐ始めることができるものもあるのでぜひ実践してみてください。

実践しないことには、今の状況から変わることはないので。

新しいバイトを始める

新しいバイトを始めれば新しい出会いがあります。

大学4年生はすでにバイトをしている人が多いと思いますが、メンバーにも慣れきってしまっているでしょう。

大学4年の今、バイトで優先することは、残りの大学生活で遊ぶお金を稼げて、新しい出会いがアルバイトです。

リゾートバイトをする

リゾートバイトには大学4年生が多いの知ってますか?

僕の友人も4年の冬休みにスキー場でリゾバをしてました。

友人曰く、同年代が多くて、最後の思い出作りにはちょうどいいと言っていました。

 

リゾート地でのバイトなので、思い出作りとして楽しみながら、お金も稼げるので一石二鳥です。

出会いを求める上でおすすめのリゾートはやはりメジャー所です。

有名であれば多くの応募があり、人も集まりやすいです。

そうなれば、新しい出会いがあることも間違いないでしょう。

マッチングアプリ

王道のマッチングアプリです。

マッチングアプリは大学生の出会いとして、もう普通に使われるようになっています。

今までネットで出会うと聞くとちょっと怪しい感じもあり、敬遠している人も多かったですが、多くのマッチングアプリの登場で、オープンに使う人が増えてきた印象です。

 

それだけ出会いの場としてメジャーになっていれば、新しい出会いも必然的に増えます。

マッチングアプリを駆使しながら、リアルでも出会いを探していけば2倍速で出会うことが可能になります。

合コンを開く

大学4年になるまで一回も合コンをしてない人って意外と多いですよね。

というか、合コンを経験したことある大学生は全体の2割程度でかなり少数派らしいです。

合コンを開いて積極的に参加している人はどんどん出会いを増やしていって、敬遠している人はずっとそのままの出会いが無い状態です。

 

ただ、合コンの場合、誘われるか、自分から複数人を誘う必要があるので、難易度は高めです。

本気で出会いを求めているなら、大学最後の思い出として友人と一緒に合コンを開催してみるのもありかと。

クラブに行く

合コンと同様、大学在学中にクラブにいったことがある大学生も少数派です。

クラブは男女の出会いの場としてメジャーですし、実際多くの人がそこで出会いっています。

クラブでの出会いはお互いお酒が入っているということもあり軽いノリになることが多いです。

大学のうちにワンナイトとかを経験したい人はぜひクラブへ行ってみるといいかもしれません。

内定者懇親会で声をかける

就活を終え、企業からの内定が出れば、内定者懇親会が10月頃にあります。

そこには、大学4年が集結するわけで、彼氏がいない女子大生も多くいるはずです。

懇親会なのでお酒が入り、打ち解けやすい雰囲気が作られます。

 

その場を利用して積極的に話しかけに行けば他の内定者より仲良くなれるはずです。

もし連絡先をもらうことができれば、入社前の情報交換として簡単に会うことができます。

卒業までに確実に出会いを掴むならマッチングアプリ

やはりマッチングアプリが一番簡単で手取り早いです。

今はマッチングアプリで出会ってそこから結婚までいくカップルも多いですし、昔のような出会い系のイメージとは全く違います。

 

大学生の出会いのツールとして定番化してますし、便利なものは利用して行くべきかと。

ただ、マッチングアプリってかなりの種類があってどれがいいのか迷ってしまうんですよね。

利用料金も違えば、使っているユーザー層も違います。

もし、大学4年生の今利用するなら、20代前半とかの可愛い人と出会えるのがベストですよね。


可愛い子と出会うなら「Pairs」

ペアーズ

 

数あるマッチングアプリの中からどれが一番コスパがよく、可愛い子が多いのか調べに調べまくった結果「Pairs」に辿りつきました。

 

Pairsは最近かなり人気も出てきていて、利用者数も急増しています。

ノリに乗っているマッチングアプリだからこそ母数が多く出会える確率も上がります。

あとPairsのいいところは月額2,300円程度で使えることろです。

 

ほどんどのマッチングアプリは3ヶ月プランで月額3,500円とかします。

それに比べてPairsは安いですし、可愛い子も多く、サービスの質も高い。

 

利用しているユーザー層も20代〜30代と若く、大学生が使うにはちょうどいいんです。

月額2,300円なら一回の飲み会を我慢すれば払えてしまう金額。

 

その一回の飲み会を我慢すれば、理想の相手に出会うチャンスが手に入ります。

卒業までに彼女を作りたいのであればPairsを使うべきです。

どんな女の人が登録しているのかを確認することと、気になった相手にいいねを送ることは無料でできます。

 

どんな女性がいるのかをみて、理想の人がいたら利用を開始するのがおすすめです。

ぜひ一度チェックしてみてください。

>>Pairsにどんな利用者がいるかみて見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です