【厳選】留学におすすめの国はこの7カ国!それぞれの国の特徴を徹底解説

留学をするときってどこの国に行けば良いのか迷いますよね。

今回は、留学の「国決め」を迷っている人に向けて、おすすめの国を7カ国紹介します!

特徴と、その国にはどんな人が行くべきなのかを調べ上げておすすめをまとめました。

留学先の国を決める際の参考にしてください!

留学でおすすめの7カ国

最先端を学びたい人におすすめ!アメリカ

自由の女神

アメリカの特徴

  • テクノロジー、映画、音楽など世界トップクラスの分野が多い
  • 人種のるつぼといわれているほどの他民族
  • 経済力世界1位

アメリカはご存じの通り、アートやテクノロジーの分野で世界トップクラスです。

アメリカ留学を選択する人は、語学学習はもちろんですが、専門的な分野の習得目的に行く人が多い印象です。

みんなが知っているAmazon,apple,Googleなどは全てアメリカ企業です。

さらにアメリカは人種のるつぼと言われていて、さまざまなバックグラウンドを持った人たちが暮らしています。

その中で生活することによって、日本にいては出会えないような価値観を持った人に出会えるでしょう。

平均費用:300~400万円/1年間

アメリカ留学
教育水準
(5.0)
過ごし易さ(気候)
(4.0)
治安
(3.0)
留学難易度
(4.0)

大学、大学院、専門学校、ビジネススクールなど幅広い教育を選択できます。

広大な国なので、地域によって治安、気候はばらばらですが、全体的に見ると過ごしやすい国と言えるでしょう。

多くの日本人がアメリカ留学を経験していますし、アメリカ留学に関しての情報もかなり豊富にあります。

その点から言うと、留学の難易度は高くないでしょう。

アメリカ留学はこんな人におすすめ

・アメリカンライフに憧れている人

・英語以外に学びたいことが決まっている人

・自分の意見がしっかり言えるようになりたい人

こんな人にはおすすめしない

・語学力だけを伸ばしたい人

・留学の予算があまりない人

・短期留学を考えている人

語学力を伸ばすことだけが目的なのであれば、アメリカ留学の良さを活かしきれないでしょう。

語学のほかに専門的な分野について勉強したい、あるいはアメリカの文化に触れたいと言う人におすすめです。

暮らしやすさを優先したい人におすすめ!オーストラリア

オペラハウス

オーストラリアの特徴

  • 自然豊かでスローな国民性
  • アジア人が意外と多い
  • 治安がいい

僕はオーストラリアに半年間留学していましたが、気候、治安面から見てもすごく住みやすかったです。

娯楽もそれなりにあるし、自然も豊かで、気候も暖かい地域が多い。

オーストラリアには日本人を初めとしたアジア人が多くいます。

留学に来ている日本人も多いので、日本人のコミュニティが存在しています。

治安も良く、半年間滞在して危険な目には一度も遭遇しませんでした。

朝からカフェで朝食を食べてから仕事に向かうといった人が多く、スローな感じを味わえます。

オーストラリアはカフェ文化が根強く、いたるところにオシャレなカフェがたくさんあります。

平均費用:約300万円/1年

オーストラリア留学
教育水準
(4.0)
過ごし易さ(気候)
(5.0)
治安
(5.0)
留学難易度
(3.0)

オーストラリア留学はこんな人におすすめ

・留学、さらにはワーキングホリデーとしての滞在も考えている人

・ある程度日本人がいる国が良い人

・治安が良い国を優先したい人

こんな人にはおすすめしない

・日本人がいる国は避けたい人

・紫外線が強い国は嫌な人

・物価が高い国は避けたい人

オーストラリアは物価が高いです。スーパーで物を買うのであれば安く滞在可能なんですが、外食は高いです。

コーラも日本の1,5倍くらいの値段です。

ただ、給与も高いので、現地で少しでもバイトをすることができればそこまで物価の高さを感じることはないでしょう。

フランス語も学びたい人におすすめ!カナダ

ナイアガラの滝

カナダの特徴

  • アメリカとイギリスの教育制度が共存している
  • 調和を大切にする国民性
  • 公用語が英語とフランス語

カナダは一年間を通して日本より気温が低いです。

夏は涼しくて良いんですが、冬は厳しい寒さになります。

カナダ人は調和を大切にするため、日本人がなじみやすい国民性といえるでしょう。

そしてカナダでは、第二言語がフランス語であり州を選べば日常会話でフランス語を使うことも可能です。

英語とフランス語の両方学びたい人にはピッタリの国です。

平均費用:200~350万円/1年間

カナダ留学
教育水準
(5.0)
過ごし易さ(気候)
(4.0)
治安
(5.0)
留学難易度
(3.0)

カナダ留学はこんな人におすすめ

・自然が好きな人

・フランス語も学びたい人

・治安の良い国が良い人

こんな人にはおすすめしない

・寒いのが苦手な人

・学校以外の娯楽を楽しみたい人

カナダは自然を使ったスキーなどのアクティビティは豊富ですが、アメリカなどに比べると娯楽が少ないです。

なので勉強に力を入れたい人にはピッタリです。

ヨーロッパ旅行をしてみたい人におすすめ!イギリス

イギリス

イギリスの特徴

  • ヨーロッパの国々へのアクセスが良い
  • 日本人の割合が少ない
  • 物価が高い

イギリスは教育の質が高いことで知られています。

さらに日本人の割合も少ないため、英語のみの環境を作りやすいのが特徴です。

地理的にもヨーロッパの他国へのアクセスも良く、休日に気軽に小旅行することも可能でしょう。

ただ、物価や学費が高いので、留学にはかなりの予算が必要になります。

よくアメリカ英語とイギリス英語が比較されることがありますが、日本人はアメリカ英語に触れる機会が多いので、イギリス英語は少し聞きにくいかもしれません。

イギリスの気候は曇りが多く、日が出る日が少ないです。僕もイギリス留学を考えていましたが、諦めた原因には気候の問題も入っています。

平均費用:300~400万円/1年間

イギリス留学
教育水準
(5.0)
過ごし易さ(気候)
(3.0)
治安
(4.0)
留学難易度
(4.0)

イギリス留学はこんな人におすすめ

・イギリス英語を学びたい人

・ヨーロッパへ小旅行などをしたい人

・日本人が少ない国に行きたい人

こんな人にはおすすめしない

・食事を楽しみたい人

・費用を抑えて留学したい人

イギリスの食べものがまずいのは聞いたことある人が多いと思います。

まずいと言うか味が薄いらしいです。味は自分で付けるスタンスなので味が薄い状態で出てくるのでしょう。

その文化を体験したい人には良いかもしれませんが、その国のグルメを楽しみたい人にとっては物足りないでしょう。

日本人が少ない国がいい人におすすめ!アイルランド

アイルランド

アイルランドの特徴

  • 第一言語はアイルランド語
  • 日本人が圧倒的に少ない
  • のんびりしている

留学先の国としてアイルランドが選択肢に入っている人は少ないでしょう。

その点で言うとアイルランドは穴場です。僕が今留学に行くならアイルランドを選びます!

イギリスにも近く、ヨーロッパへのアクセスも良いです。

さらに、物価もイギリスなどの比べると安いので、費用を抑えて留学できます。

アイルランドは人口の40%以上が25歳以下なので、活気のある国です。

平均費用:220~400万円/1年間

アイルランド留学
教育水準
(4.0)
過ごし易さ(気候)
(4.0)
治安
(4.0)
留学難易度
(4.0)

アイルランド留学はこんな人におすすめ

・他の留学組とは違った体験をしたい人

・費用を抑えて欧米留学をしたい人

・ヨーロッパ旅行をしてみたい人

こんな人にはおすすめしない

・ある程度は日本人と絡みたい人

・国内の観光とかもしてみたい人

アイルランドはとても小さい国なので、観光できるような場所も多くありません。

その代わり、近隣諸国へと気軽に行けるのが良いところでもあります。

国内では勉強に集中して、休日は他国へ旅行と言った感じでしょう。

日本人も少ないので、完全に英語環境に身をおくことができます。

低予算で留学したい人におすすめ!ニュージーランド

ニュージーランド

ニュージーランドの特徴

  • 豊かな自然に囲まれている
  • 学費、滞在費が安め
  • 日本人は結構多い

ニュージーランドはオーストラリアと似ていますが、オーストラリアよりもっと田舎です。

さらにオーストラリアよりも少し物価が安いです。

日本人でニュージーランドに行っている人も多いので、ある程度日本人とのつながりが欲しい人には向いているでしょう。

平均費用:200~360万円

ニュージーランド留学
教育水準
(4.0)
過ごし易さ(気候)
(4.0)
治安
(5.0)
留学難易度
(3.0)

ニュージーランド留学はこんな人におすすめ

・オーストラリア留学を考えているがもっと田舎が良い人

・自然とともに過ごしたい人

・オーストラリアより費用を抑えて留学したい人

こんな人にはおすすめしない

・娯楽を楽しみたい人

・日本人がいない環境に留学したい人

ニュージーランドは自然が多いので、他の国と比べても娯楽が少ないでしょう。

オークランドなどは比較的栄えている都市なので、暮らしやすさはあります。

短期間で英語力を伸ばしたい人におすすめ!フィリピン

フィリピン

フィリピンの特徴

  • 英語話者人口世界4位
  • 発展途上国
  • 物価がめちゃくちゃ安い

留学と考えると、イギリスとかアメリカが真っ先に思い浮かぶかもしれませんが、フィリピン留学を知らないのはかなり損です。

欧米留学は、それなりに英語力がある人には有意義な時間になりますが、英語にまだ自信がない人にはフィリピン留学をおすすめします。

フィリピンは、世界で4番目に英語を話せる人が多い国です。

英語ネイティブに比べると多少の訛りはありますが、みんなぺラぺらです。

平均費用:125~250万円/1年間

フィリピン留学
教育水準
(3.0)
過ごし易さ(気候)
(3.0)
治安
(3.0)
留学難易度
(2.0)

フィリピン留学はこんな人におすすめ

・短期留学をしたい人

・とにかく英語力を伸ばしたい人

・費用を安く抑え、英語を話せるようになりたい人

こんな人にはおすすめしない

・英語以外に学びたいことがある人

・既に英語力には自信がある人

・アジアの国は嫌な人

英語以外に学びたいことがはっきりしている人にフィリピン留学は向いてません。

逆にとにかく早く英語力を高めたい人はフィリピン留学1択です。

欧米ではグループレッスンが主体ですが、フィリピンはマンツーマンレッスンです。

自分のレベルに合ったレッスンが受けられます。

そして費用も欧米留学の半分くらいで済みます。

フィリピンで3カ月くらい行って英語力を上げてから、欧米留学に行くのが理想だと思います。

まとめ

英語に自信がない人はフィリピン!
語学以外に学びたいことがある人は欧米がおすすめ!

「それぞれの国にどんな留学先があるのか」

「費用はどのくらいでいけるのか?」

「もっと詳しい情報で見比べたい!」

こんな人は気軽に、まずは資料請求をしましょう。

僕はフィリピンとオーストラリアの2カ国留学をしましたが、留学では自分の目的に合った国を選ぶことがとても重要です。

資料請求すると2日くらいで届きます。

まずは自分に興味のある国の情報を集めることが留学のスタートです!

申し込み

こんな感じで自分の興味のある国を選択することが可能です!

資料請求はこちら

*クリッするとフィリピン留学の画面に飛びますが、フィリピン留学以外の欧米留学の資料請求も可能です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です