【クリスマスプレゼント】
>>迷ってる方はこちら

就活が不安な大学3年生が今やるべき事とは?

大学3年、就活か...

これから就活が始まる。いや、もう始まってるのか?

何からすれば良いのかわからないし、不安だらけ。

就活のスケジュールとかも微妙だし、まず何をするべき?

 

今回はこのような悩みを解決していきます。

 

大学1年の時は遊んで、2年になっても遊んで、気づいたらもう3年。

大学の4年間は本当にあっと言う間です。

 

3年になるとみんなが少しずつ就活を意識してきて、何をしたら良いんだろうと不安になる人も多いかと思います。

 

この記事を読んでもらえれば

  • 就活のスケジュール
  • 3年の今するべき就活の準備
  • 就活に対しての不安を解決する方法

がわかります。

 

「スムーズに内定をもらって就活を終えたい3年生」は参考にしてください。

就活をスムーズに終える人の流れ

就活の細かいスケジュールを見る前に、スムーズに就活を終える人はどんな流れで就活をしているのか見ておきましょう。

  1. 3年の5月〜6月ごろから自己分析、業界研究を始める
  2. 6月〜7月でサマーインターンのエントリーを始める
  3. 3年の10月頃から職業、企業を絞り始める
  4. 10月からOB訪問開始
  5. 3月から説明会に行き始め、エントリー開始
  6. 4月面接
  7. 5月〜内々定をもらい始める

一連の大きな流れはこのような感じです。

 

どうですか?

自分の今の状況と照らし合わせて見てください。

「なんか出遅れてるかも」

「意外とスムーズにいってる」

人それぞれ違うと思います。

 

ただ、もし今出遅れていると感じている人でも大丈夫です。

インターンに参加していないくて焦っている人も大丈夫です。

そのような人に向けて就活をうまく進めるための方法を書いてあります。

就活は3年の6月から始まる

就活のスケジュールは業界や企業によって違います。

外資系、ベンチャー、日系企業によって異なるのでこの3つのスケジュールの違いを見ておきましょう。

3年の12月には内定が出始める「外資系企業」

外資系企業の就活は、始まるのがかなり早め。

もし、外資系企業を考えいる人はすぐに準備を始める必要があるかもしれません。

6月:サマーインターンにエントリー

8月:インターンシップ参加

10月:会社説明会、企業へのエントリー開始

11月:選考開始

12月〜2月:内々定が出始める

外資系企業はサマーインターンシップでアピールすることができれば、3年の夏の間に内定を獲得することもできます。

早期内定とはこのことですね。

もし外資系企業を考えているのであれば、夏のサマーインターンシップに参加することは必須と言えるでしょう。

通年・2次採用がある「ベンチャー企業」

ベンチャー企業には、大手日系企業の選考に通らなかった学生を受けるような2次採用が設けられています。

さらに、通年採用を取り入れている企業も多く、通常の就活スケジュールに当てはめて考えなくてもいいかもしれません。

3年の6月:インターンシップエントリー

8月〜11月:インターンシップ参加

12月〜2月:説明会、内定が出始める人も

3月〜6月:本選考

4年の6月〜:通年採用、2次募集

早期内定を獲得する人もいますし、就活に出遅れたという人でもエントリーできるスケジュールになっています。

3月からエントリー開始の「日系企業」

ほとんどの人が日系企業のスケジュールで動いて行くと思います。

6月〜9月:サマーインターン

10月〜2月:ウィンターインターン

3月〜5月:企業エントリー、説明会開始

6月:面接などの試験開始、内々定が出始める

日系企業はインターンシップを取り入れている企業、そうではない企業に分かれます。

表面的なスケジュールはこのようになっていますが、人材不足の今、企業は優秀な人材を確保するために早めに動き出し、囲い込みを行なっているケースもあります。

就活における不安の原因

大学3年生が抱く就活に関しての不安は、大きく分けて4つほどかと。

不安を解決するためには、原因を突き止めて、そこにマッチした対策をとることが必要です。

 

まずは自分がどんな不安を抱えているのかはっきりさせておきましょう。

ちなみに複数あっても大丈夫です。あとで解決方法を紹介しています。

1:自己分析ができていない

自己分析ができていなければ不安になるのは当然です。

自分が何をして行きたいのか、どんなことに興味があるのか。

就活で一番始めにする自己分析によって自分の就活の方向性が見えてきます。

 

自分の強み、弱み、大学生活でやってきたこと、特別な経験など、

今までの自分を振り返る時間を作りましょう。

就活の第一歩めです。

2:企業・業界が定まっていない

日本には会社が約400万社あります。

その中から自分にあった企業を探すのは難しいことです。

せっかく苦労して就活しても自分にあっていない企業なら続きませんし。

 

そもそも企業を決める前にどんな業界にするか決まっている必要があります。

スケジュールを見てもわかりますが、外資系、ベンチャー、日系などによってもスケジュールは違います。

3:就活で何をするべきかわからない

就活を意識して一番始めに感じる不安が「何をしたらいいのかわからない」ということだと思います。

就活には、インターンシップのエントリーだとか、ESを書く、面接対策、説明会、選考エントリーなど多くの工程があります。

そのため、始まった段階でこのような不安が生まれてもしょうがないです。

 

ただ、わからないからといってそのまま放置するのはやめましょう。

調べたらなんでも出てきますし、就活をサポートしてくれる人もいます。

4:就活に出遅れた感がある

周りを見るとすでに内定をもらっている人がいたり、インターンシップに参加し忘れていたり。

就活に出遅れた感のある人も多いかと思います。

 

実際、志望する企業によっては、エントリーが終了していたりする可能性もあります。

就活に出遅れると内定が出るのも遅くなるんではないかと不安に思う人もいるでしょう。

大学3年生が就活でまずやるべきこと

就活のスケジュールははっきり決まっているので、やるべきことはそのスケジュールに沿って考えるのがベストです。

大学3年の今、何をするべきなのか見て行きましょう。

自分が何をして生活したい知る

今の段階で自分がどんな仕事をしてみたいのか決まってない人はここをはっきりさせましょう。

どんな仕事をして、どんな理想の生活があるのか考えてみてください。

ここが決まらないことには、志望業界・志望企業も決めることができません。

 

ただ、自分が何をしたいのか決めるのって意外と難しいんですよね。

言うてもまだ20代前半な訳で、100歳まで生きる人が増えていく時代でこれから何をしたいのか明確に決まっている人はそこまでいないと思います。

 

そんな人におすすめなのが「ニクリーチ」と言うスカウト型の就活サービスです。

nikureach

自分の経験やプロフィールを記入しておけば、あなたに興味のある企業からスカウトが届きます。

まだ自分が何をしたいのかわからないのであれば、自分を必要としてくれる企業から選ぶのも選択肢の一つですね。

>>スカウト型就活
ニクリーチはこちら

OB訪問で企業について知る

自己分析ができているのであれば、次は業界・企業について調べることを始めましょう。

自分にあった企業を探すためにはOB訪問するのが一番です。

すでに働いている人の話が聞けるのでネットや説明会の情報よりリアルです。

それに、OB訪問でコネを作って早期内定を獲得する学生もいます。

OB訪問ができるのは3年のうちなので、今やっておくべきです。

bizreach

業界や企業をはっきりさせる、あるいは早期内定をもらう方法としてもOB訪問は有力です。

業界によって仕事環境は大きく変わりますし、一緒に働く人にも違いがあります。

自分に合わない業界や企業を選んで、苦労した就活の時間を無駄にしないようにしましょう。

>>OB訪問について詳しくはこちら

内定を確実に取れそうな企業を一つ見つけておく

就活が本格的にスタートして一番焦るのが、一つも内定が出ないこと。

周りの友人には内定がで初めて気づいたら内定がもらえてないのは自分だけ。

そんな状況を避けるためにも、就活が本格的にスタートする前に内定がもらえそうな企業を見つけておきましょう。

 

とは言っても、内定がもらえそうな企業を探すのはかなり難しいですよね。

まだ選考が始まってもないのに、自分の能力を判断することなので。

 

そのためには、客観的に自分の能力を判断してもらう必要があります。

そんな時に使うべきなのが就活アドバイザーです。

今まで多くの就活生をみてきていて、この学生ならこの企業からの内定は取れるだろうなと言う客観的な判断が正確にできます。

 

内定を確実に取れる企業が一つあることで余裕を持って就活ができます。

就活の不安はアドバイザーに何でも相談

就活の不安を1人で抱え込んでしまう学生が多いですが、使えるものは使って行きましょう。

OB訪問も、スカウト型就活サイトも。

 

さらに言うとマンツーマンで就活を一からサポートしてくれるアドバイザーもいます。

kayria

就活無料相談の「キャリアチケット」は自己分析から、エントリーシートの書き方、面接対策、企業選びまで。

就活の全てをサポートしてくれます。

 

今まで多くの就活生をみていると言うこともあって、あなたにあった企業が見つかる可能性も高くなります。

就活の不安は1人で悩まず、相談できる人に相談して解決するべきです。

 

スムーズな就活にするためにも客観的な意見を取り入れて行きましょう。

>>就活無料相談
キャリアチケットはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です