【クリスマスプレゼント】
>>迷ってる方はこちら

留学後に英語を忘れることなくさらに伸ばす11つの方法

日本にいたら英語使わなっ!!

留学から帰ってきた僕が感じた現実がこれ!

 

日本は世界の中でもトップクラスで英語がつかえない国。

 

こんにちは、2度の留学を経験したリキヤです。

僕も留学から帰ってきたとき、急激に落ちていく英語力にあせりを感じていました。

留学後も英会話力を維持したいと思っている人は多いと思います。

 

ただ日本にいると月に1回英語を話せばいいほう。

英語を使う機会が圧倒的に少ないです。忘れてしまうのは当然ですね。

この環境で英語力を維持していこうと思ったら、自ら英語を使う環境を作り上げるしかありません。

 

英語を使う環境というのは、映画を見たり、聞き流しの英語、英語でニュースを読むなどがありますが、

会話力をキープ、さらに伸ばしていくには、英語を声に出せる環境を作ったほうが良いわけです。

 

今回は、そんな英語が話せる環境を作れる方法を5つ紹介したいと思います。あわせて使えるアプリとかも紹介しますね。

1年後も、留学していたことを自信を持って言える英語力を維持していきましょう。

留学後に英語を忘れずキープする方法6つ

英語力を維持するためには、リスニングやリーディングといったインプットタイプのものと、スピーキングなどのアウトプットタイプのものがあります。

まずは、リスニングやリーディングスキルをキープできる方法6つを紹介していきます。

TOEICを継続的に受ける

留学後日本に帰ってきてTOEICを受けた人も多いかと思います。日本ではTOEICによって英語力が評価される場面が多いです。

TOEIC試験は年に10回実施されているのでとりあえず申し込んでしまいましょう。

テストに申し込んでしまえば、勉強せざる得ない環境が出来上がるので、やるしかなくなります。

youtubeで聞き流し

英語 わすれる

youtubeには、英語を聞き流しやすくまとめられている音声がたくさんあります。

さらに海外のyoutuberの動画をみれば、カジュアルな会話で使えるフレーズの聞き取りの勉強にもなります。

有料の音声学習までは必要ないけど、空いた時間に英語を聞き流したい人にとってはぴったりの教材です。

newsアプリで英文を読む

newsアプリの特徴は、文法が整っていて綺麗な文法が学べるところです。

分厚い洋書などを買っても途中で読まなくなるのがオチなので、5分とかでサクッと読めるnewsアプリがおすすめです。

個人的によく使うのはSmart Newsです。簡単に英語記事に変換できるので便利です。

TEDを見る

TEDとは、さまさまな分野の専門家が自分の研究結果などをプレゼンする場です。

そのプレゼンは世界中に動画発信されていて、

以前は有料でしたが、今は無料で公開されています。

英語だけではなく、専門分野についての知識も取り入れたい人におすすめです。

海外映画・海外ドラマを見る

留学前は英語力を伸ばすためにドラマや映画をみたりと、実践していた人が多いと思います。

留学後であっても映画やドラマ視聴は英語力の維持にはつながります。

ただ聞き流しているだけだと効果が薄いので、好きなフレーズをメモしたり、字幕をつけてわからない単語があったらその都度調べるようにしましょう。

スタディサプリを使う

有料のツールではありますが、月額980円でリーディング・リスニング・ライティングなどを効率よくまとめて学習できるのがこのスタディサプリです。

有料コンテンツだけあって、動画で文法解説などしてくれます。

それぞれの教材を集めるのが面倒で、本気で英語力をキープし、伸ばしたい人にはおすすめのアプリです。

7日間の無料体験実施中!

留学後、英語を忘れないためにはやっぱり会話!

次に紹介するのは、実際に声を出して会話し、英語力をさらに伸ばしていく方法です。

Voyaginを利して外国人を案内

Voyaginとは、訪日外国人に対して個人ツアーガイドができるサービスです。

自分のおすすめのスポットをVoyaginで紹介し、そこに行きたいと思った外国人とマッチングさせてくれます。

ガイド料金は自分で決めることができるので、英語を学びながらお金もほしい人は利用して損はないでしょう。

>>Voyaginを詳しくみて見る

英語が使えるバイトをする

留学後 英語 忘れる

留学から帰ってきた多くの人がこの方法を考えると思います。

英語を使うバイトはそこまで多くないですが候補を挙げるとすれば、ゲストハウス・リゾートバイト・塾講師・空港内のレストラン・ホテルマンなどでしょう。ゲストハウスは結構おすすめ!

英語を使えるバイトを探すのは難しいですが、マッハバイトとかなら求人数も豊富で自分に合ったバイトを提案してくれるので比較的見つかりやすいと思います。

英語が活かせるバイトの求人を見る

外国人の友達を作る

留学後 英語 忘れる

外国人の友達を作るといってもなかなかできないのが現実です。

日本だとまず出会う確率が低い。バーとか出会い系はハードルが高いし。

そんなときに使えるのが、近くのカフェで英会話レッスンが受けられるflamingoというサービスです。

レッスン後にそのまま外国人の講師と遊びに行くこともできます。

英会話スクールに通う

これからのために本気で英会話力を伸ばしていきたい人はスクールに通うのもありだと思います。

ネイティブ講師ならシェーン英会話とかよさそうですが、月額2~3万円はします。

英語力を活かして就職や転職をしたい人は英会話スクールもありです。

オンライン英会話を受ける

留学後 英語 忘れる

「英会話スクールは高いし無理そうだな」と言う人はオンライン英会話がおすすめ。

オンラインであれば、講師とマンツーマンで会話できる上に、料金も月額5,000円程度です。

留学で自信がついた英会話力を本気で伸ばしていきたい人はネイティブキャンプ

7日間の無料体験もあるのでどんな感じなのがじっくり試すことができます。

最後に

留学後何もしなければ、英語力が落ちていってしまうのは、留学体験者である本人が一番よくわかっているはずです。

日本で英語を使う環境を整えるのは難しいですが、アプリやオンライン英会話を効率よく使って、さらに伸ばしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です