【就活生必見】最短1週間で内定を獲得する方法

「内定がない…つらい…焦る…」負のスパイラルに堕ちる前に!解決策を紹介。

就活メモ
【2020卒就活を有利に進めるために】使うべき無料就活サポート3選

 

1:一人一人にあった就活を個別に全面サポートしてくれる!(もし迷ったらまずはこれから!)
キャリアチケット

 

2:就活生の3人に1人が使ってる
就活エージェントneo

 

3:優良企業が集まり内定が取れる就活イベント
Meet Company

 

おまけ:リアルな就活情報が手に入る
就活ノート

 

*2つほど利用してみて、総合的に判断しながら就活を進めて行きましょう。

内定が出ない...つらい

周りは内定を取り始めてるのに、自分だけまだ。

いつになったら内定が出るのか…つらい…

この気持ちどうやって解消する?

どうやったら内定を取れるのか…?

このページは、このような悩みを持っている就活生に向けて書いていきます。

 

就活で内定が出ないのは、気持ち的にも消耗しますしつらいですよね。

この辛さを一瞬で解消する方法は、やはり内定をとることです。

ただ、つらいという気持ちを持ったまま就活を続けてしまうと、面接官にもそれが伝わりさらに内定が出にくくなります。

なので、まずは気持ちの面で回復させるのが重要

 

そうすれば結果的に、内定にもつながります。

今回は、「じゃ、どうやってつらい気持ちを解消し、内定をとるか」という話です。

内定がなくて苦しんでいるのであれば、最後まで読んで行ってください。

あなたよりつらい人は世界中に大勢いるという話。

これは僕がつらい状況になった時によく考えることです。

僕は今まで、フィリピンやタイ、カンボジア、ベトナムなどの発展途上国に行き、生活すら厳しい人たちを見てきました。

 

彼らの中には1日1回の食事をするのが難しい人もいます。

飢えにより家族を失う人もいます。

弟を学校にいかせるために、毎日何十時間も工場で働いてたりします。

 

自分で動いて、お金を稼がないと餓死する可能性があるわけです。

つまり、今このページを見ている間にも、あなたより厳しい状況にいる人は大勢いるということ。

でも、彼らは毎日本気で行動して生きています。

 

つらい状況でも必死に頑張っているわけです。

僕は精神的につらい状況に陥った時、いつもこのことを思い出します。参考まで。

「内定が出ない、つらい…」と悩む就活生の特徴

女性

内定が出ないくてネガティブになってしまう就活生にはいくつかの特徴があります。

まずはその特徴を自覚して、どうやったら解決できるのかということを考えていきましょう。

就活を深刻に考えすぎている

就活はあくまで1つの選択肢です。

これを忘れてしまっている就活生がかなり多いですよね。

 

実際、就活せずに海外留学に行く人もいるし、卒業して旅に出る人もいる。

このような選択の中に就活があるだけです。

なので、深く考えすぎる必要はありません。

 

もし、希望の就職先に行けないなら、通年採用をしている企業を探してまたエントリーすればいい。

就活しているとしやが狭くなろ、周りが見えなくなります。

なので、こう行った広い考えを持つのは難しいかもしれません。

さらに、「現実的じゃない」と思う人もいるでしょう。

でも、辛さを解決するためにはこのような考え方も必要です。

人と比べてしまっている

人と比べると自分を見失い、悲観的になりやすいです。

「周りは内定をもらっているのに自分はまだだ…」

「あの人は◯◯商社に受かったらしい…」

のように。

確かに就活は、周りの人との相対評価で選考されます。

なので、人と比べてどのような強みがあるのか見つけることは重要です。

 

しかし、内定の数や、志望企業内定をもらった企業比べるのは全く違います。

人それぞれペースがありますし、企業によって内定の出やすさも違う。

 

なので、内定の数とか早さを人と比べるのは意味ありませんし、無駄

精神を消耗するだけ。

なので、やめましょう。

周りの目を気にし過ぎている

親、友人、兄弟、親戚、先輩、後輩、近所の人。

就活は自分の将来のためにやっていることです。

なので、この人たちの視線を気にする必要は一切ありません。

 

結局働くのは自分な訳で、自分が納得できるならそれでいいんです

たまに、この周りの目を気にして自分の実力では入れないような企業ばかり受けて消耗する人がいます。

このようなことは避けましょう。

 

人はそこまであなたに興味がないし、気にしてません。

なので、あなたも周りを気にしない方がいいです。

内定が出ない原因はどこにある?

面接

内定が出ないのには原因と理由があります。

シンプルな話、その原因を突き止めて改善すれば内定は確実に出るでしょう。

なのでまずは原因の把握。

どこで落ちるのか明確にしよう

原因を見つける時に重要なのが、いつもどの段階で落ちてしまうのか?ということろ。

面接で落ちるのか、

書類選考で落ちるのか。

またはグループディスカッションがうまくいかないのか。

改善するためにも、そこをはっきりさせときましょう。

 

そして、それがわかったら、次に対策です。

もし、面接が苦手なら面接の練習をしたり、内定が出ている人に面接のコツを聞いたりすればいいわけです。

つらい気持ち1人で抱え込むのはNG

就活

就活は基本的に個人戦です。

全ての責任は自分にあります。

 

ただ、だからと言って、誰にも相談したらいけないというルールもない。

就活が上手い人は、周りの人をうまく使います。

周りの人をうまく使って、情報を集めたり、コネを使ったり。

 

でも、ここまでできる就活生は希。

ほとんどの就活生は自分1人で悩み込んでつらい思いをします。

その原因としては、周りに就活の相談をできる人がいないからというもの。

 

親はあれこれ言ってくるし逆にストレスになることもあります。

就活中の友人にはなかなか話しづらかったりもします。

就活の不安や辛さはプロの就活アドバイザーに相談するべし!

kayria

就活の相談に無料で乗ってくれるのが、プロの就活アドバイザーです。

就活アドバイザーは毎年何千人という就活生の相談に乗っています。

なので、就活生が持つ悩みや不安や辛さをめちゃくちゃ理解してくれるんです。

 

もちろん、その悩みに対する明確な解決策も持っています。

他のにも就活アドバイザーは、

  • 業界研究のサポート
  • あなたにあった企業の提案
  • ES,面接対策サポート
  • 人生相談
  • 就活に対する全ての不安の解消
  • 出遅れた就活生のサポート

など就活に関する全てを無料でサポートしてくれます。

 

知っているのに使わないのはもったいないので1度相談してみるべき。

多くの就活生が毎日相談に言っています。

1人で辛さを抱え込まず、話を聞いてもらい楽になりましょう。

\ 全て無料サポート /

就活相談はこちらから

【2020卒就活を有利に進めるために】使うべき無料就活サポート3選

 

1:一人一人にあった就活を個別に全面サポートしてくれる!(もし迷ったらまずはこれから!)
キャリアチケット

 

2:最短1週間で内定が決まるが使ってる
就活エージェントneo

 

3:優良企業が集まり内定に直結する就活ベント
Meet Company

 

おまけ:リアルな就活情報が手に入る
就活ノート

 

*2つほど利用してみて、総合的に判断しながら就活を進めて行きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です