【就活生必見】最短1週間で内定を獲得する方法

【6月なのに内定がない】どうすればいいのか?原因を知り軌道修正。これが解決方法です!

 

就活メモ

1:内定がない就活生を徹底サポート就活生の3人に1人が使ってます
>>就活エージェントneo(20卒用)

 

2:優良企業が集まりる内定直結型の就活イベント
>>就活イベントMeetsCompany

 

3:就活の情報取集が足りてないなら
>>digmee

 

既卒・第二新卒・フリーターからの就職ならDYM就職(転職用)

 

 

まだ内定がない...

6月になったけどまだ内定がない…

周りの友達とかは内定が出始めてきて焦る。

どうしたらいいだろう…?

ここから一気に巻き返す方法を知りたい…!!

このページは、6月になってもまだ内定が1つもない就活生に向けて書かれています。

 

周りに内定が出始めて、自分だけ0だと焦りますよね。

自分のやっていることが間違っているのか?とか

このまま就活を続けて本当に内定がでるのか?

などの迷いも生まれてきます。

 

けど、大丈夫です。

結論としては、原因を突き止めて、正しい対策を取れば内定は確実に出ます

あなたの力を必要としてい企業は必ずあり、まだ出会っていないだけ。

 

あとは、なるべく早くあなたの力を必要としている企業に出会えるかどうかです。

今回は、そのような原因と対策を詳しく見ていきましょう。

 

まだ内定がない就活生

この先、内定がもらえるのか不安すぎる…

もし、内定がもらえなかったらまじでやばい。

自分の就活の進め方であってるのかもわからないし…

もし、そんな不安を抱えてるならまずは就活のプロに相談してみるのがおすすめです。

あなたの内定が出ない原因を突き止め、改善策を提示してくれます。

相談する時期は早い方が、
多くの選択肢から自分にあった企業を選べます。

 

\ 次は確実に内定が欲しいなら【たった3分】 /

就活相談はこちら

最初に言っておきます。内定がなくても焦る必要はない

焦る必要はありません。

6月ならまだ就活は始まったばかり。

あなたの周りには内定が出ている人が多いだけで、全国的に見たら内定をもらってない就活生もたくさんいます。

なので、焦る必要は全くありません。

 

ただ、しっかりと原因を解決して、対策をしていかないと、このままズルズル行ってしまう可能性も。

それに周りに内定が出始めてきて焦ると、妥協した企業を選んでしまうことにもなります。

自分が本来希望しない会社で働くのはきついです。

今は内定が取れて気分が楽かもしれませんが、後悔知るのは自分自身。

 

なので、必ず納得して終われる就活にしましょう。

そのための方法を話していきます。

内定がでる平均的な時期は?6月が一番多い

内定が出ないと悩む前に、内定がでる平均的な時期を確認しておきましょう。

下の図はリクナビが2019卒の大学生394人に、「初内々定が出たのは時期」を聞い結果です。
*ちなみに、内々定とは口頭やメールで、「10月以降に内定を出すよ」と約束されたことを言います。

参考:リクナビ

調査結果を見ると、内々定が一番多く出ているのが6月とわかります。

その次に5月。

つまり、就活生の約50%は5月と6月に内々定をもらっているということ。

どうでしょう。

この結果を見ると、7月になっても内定がない就活生は少数派ということに。

業界によって内定がでる時期にずれあり

内定の時期は業界によっても変わってきます。

IT業界では、大学3年の時に内々定をもらっている人が多く、

金融業界では、大学4年の6月に内々定をもらう人が40%を超えています。

 

つまり、あなたが受けている志望している業界によっても、内定が出やすい時期が異なるということ。

これを認識せずに就活している学生は意外と多いですね。

どの段階で落ちているのか分析する

頭抱える

内定が出ない学生には何らかの原因があります。

その原因を突き止めるためにも、まずは自分がどの段階で落ちてしまうのかはっきりさせましょう。

 

例えば、

毎回書類選考で落ちてしまう人、

面接で落ちてしまう人。

この2人の就活生の場合、対策するべきことが全く違ってきます。

 

毎回書類選考で落ちてしまっている人はそもそも、志望する企業の倍率を見直した方がいいかもしれません。

逆に書類選考は通るけど面接で落ちてしまう人。

この人は、面接に関しての対策が必要になります。

このように、「あなたはどの段階で就活がうまく行っていないのか」を明確にしておきましょう。

自分に内定がない原因・理由を突き止める

面接

内定が出ないからには、原因があります。

その原因を突き止めずに、さらに就活を進めていても正直無駄。

 

時間の無駄ですし、精神も消耗します。

なので、しっかり内定が出ない原因と理由を突き止めて、改善するのが重要です。

原因①:自信を失ってしまっている

内定が出ないと悪循環に入ります。

それが自信を失ってしまうということ。

自信を失うと面接でもその雰囲気が出てしまうんです。

面接官はそんな自信のなさを一瞬で見抜くので、結局は内定がまた出ない。

 

確かに、内定が出ない中で、自分に自信を持つのは確かに難しいです。

でも、無理にでもやらないと負のスパイラル。

自信が出ない時の解決方法としては、一回ランクを落とした企業を受けるということ。

 

内定が1つもらえれば心も楽になりますし、自信も持てるようになる。

そしたら改めてまた本命の企業にエントリーする。

このような段階を踏むのが効果的でしょう。

原因②:相手に対してのメリットをわかっていない

これは面接に関して。

就活生がやりがちなミスとしては、自分のアピールばかりしてしまうこと

これでは面接にも受かりません。

 

企業が採用する理由を提示しないと内定はもらえません。

つまり、あなたを採用した時に企業が受け取るメリット

もし、人手が圧倒的に足りてない企業であれば、誰でも受かるかもしれません。

でも、就活生から人気の企業の場合は違います。

 

「自分ができることは、企業にとってどうやくに立つのか」を伝えないと評価はされません。

自分のアピールをひたすらしていてもそれはただの自慢話と一緒。

内定を取りたいのであれば、自分ができることは企業にとってどうやくに立つのかを考えましょう。

でも、就活の悩みは、やっぱり就活アドバイザーに相談するのが良さそうだな〜。

僕の友人は就活エージェントneoに相談して1週間くらいで内定をもらってたし…!!

 

\ 就活生の3人に1人が使ってます /

就活相談はこちら(無料)

 

原因③:みんなと同じ建前ばかりを話している

ある企業の採用担当の方がこう言っていました。

みんな同じことばかり話す」と。

どうですか?

心当たりありませんか。

 

面接では、決まったフレーズがいくつか存在します。

面接対策本とかに書かれているあれです。

就活の時期になれば就活生は同じような本を読み同じような対策をします。

なので、結局は同じような内容の面接になってしまう。

 

1日に何十人と面接している面接官の立場になって考えてみてください。

何十人といる就活生が同じようなことを話してきたら「またか…」となりますよね。

つまり、周りと同じようなことを言っていたら、なんの記憶にも残らない。

 

就活で内定をとる人は、自分と他の就活生との違いをうまく表現できています。

他の就活生にはない自分の強み、その企業を志望した理由はなんなのか?

もう一度考えてみるべきです。

原因④:就活の軸がブレブレになっている

就活の軸。

それは、企業選びや、面接、就活全てに関わってきます。

この軸をブラさないためには自己分析が必要不可欠

 

自己分析が甘い場合は、軸がブレてしまい迷いが生じます。

その結果、採用担当者にもそれが伝わり内定が出ない。

「自分は何をしたいのか?」

「なぜその業界なのか?」

「どのような経験をしてきたのか?」

など、もう一度自己分析をしてみるのがおすすめです。

 

もし、どうのように自己分析をしたらいいのかわからないのであれば、就活アドバイザーに相談してあなたの強みを客観的に教えてもらいましょう。

原因⑤:質問に対しての答えになっていない

「聞かれていることに対しての答えになってない」と指摘されたことはありませんか?

僕もこれは常に意識していいて、就活でもめちゃくちゃ重要です。

 

特に面接やグループディスカッションの時、質問の意図を理解できないと、評価が落ちます

自分は聞かれたことについて答えているつもりでも、相手からしたら答えになっていない。

そのような会話は相手にとってものすごくストレスです。

 

面接では、あなたが会社に入った時うまく溶け込み、いい人間関係を気付けるかということも見られます。

なので、コミュニケーションが取れない人は内定をとることも難しいんです。

聞かれたことに対して答え。

 

シンプルで簡単そうですが、意外とできない人がいるのも事実。

面接対策の時に、誰かに質問してもらい、問題の意図を理解して答えられているか判断してもらいましょう。

内定を取るためには、相談できる相手がいるかが重要

就活は基本的に個人戦です。

内定が出なくても自分の責任、就活がうまくいかないのも自分の責任。

 

でも、こんな就活辛くないですか?

誰か相談できる相手がいた方が圧倒的に気持ちが楽です。

ただ、親に相談しても余計なことを言われる可能性がありますし、同じ就活生に相談するのも微妙。

 

就活において、不安や疑問を気にせず相談できる相手がいるかどうかはかなり重要です。

相談できるだけで、気持ちが楽になりますし、自信も出てきます。

今から確実に内定を取るなら「プロに相談」という選択も

内定をとるためには相談相手がいるかどうかがポイントです。

そしてその相談役として一番ふさわしいのが「就活アドバイザー

 

彼らは、毎年何千人という就活生の相談に乗っています。

なので、就活生の悩みを熟知していて、その解決策も知っています。

もちろん、就活生が知らないような優良企業の情報も持っています。

 

就活エージェントneoという就活相談は、

  • 内定を獲得しやすい企業の提案
  • あなたにあった企業の提案
  • ES,面接対策サポート
  • 人生相談
  • 就活に対する全ての不安の解消
  • うまく行かない就活のサポート

などのサポートを全て無料で行ってくれるんです。

 

就活は1人でやるものだと思い込まずに、なんでも相談できる相手を作りましょう。

そうすれば心に余裕ができて、結果的に内定にもつながります。

全て無料でサポートしてくれるので、ぜひ1度相談してみることをおすすめします。

\ 全てのサポートが無料 /

就活相談はこちら

1:就活生の3人に1人が使ってる!あなたの就活を徹底サポートしてくれる
>>就活エージェントneo

 

2:優良企業が集まりる内定直結型の就活イベント
>>就活イベントMeetsCompany

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です