一人暮らしの学生が受け取ってる仕送りの平均額は!?

一人暮らしってお金かかりますよね。

毎月の家賃、食費、光熱費、どこに遊びにいくわけでもないのに、生活するだけでお金がなくなっていきます。

なので、親からの仕送りなしでやってくのはかなり厳しいです。

実際、一人暮らしの学生の80%以上の人が親からの仕送りをもらってます。

では、仕送りの額はみんないくらくらいなのでしょうか?

今回は仕送りの平均額と、一人暮らしの大学生は1ヶ月いくらあれば生活していけるのかを書いて行きます。

仕送りの平均額

先ほど、80%以上の一人暮らしの学生は親から仕送りをもらっていると書きましたが、約7%の学生は逆に仕送りをもらっていないという事実もあります。

僕の周りにも仕送りなしで生活してる友達がいましたが、毎日バイトしてました。

その友達はバイトを楽しんでやっていたので、よかったですが、学生がバイトだけで生活してくのは相当大変です。

では、みんな一体いくら仕送りをもらってるのか。

1位:5万〜10万

 

2位:10万以上

 

3位:5万未満

 

4位:0円

平均は約7万円です。

僕が仕送りをもらっていた時は、3万円だったので、多いと感じます。

仕送り以外

学生の収入の中には、仕送り以外にバイト奨学金があります。

バイトの収入平均は、一人暮らしの学生で約2万円だそうです。

そして約35%の学生が奨学金をもらっています。

奨学金の平均額は5.7万円です。

1ヶ月いくらで生活してる?

一人暮らしの学生は、1ヶ月合計いくらの収入があるのか。

平均は約12万3,000円だそう。

ただ、一人暮らしは出費が多いです。

個人的な印象だと12万円あっても、余ることはほとんんどないと思います。

その出ところは

家賃、光熱費、娯楽費、食費、交通費です。

例をあげてみます。

家賃:5万円

光熱費:1万円

娯楽費:1万円

食費:3万円

交通費:3000円

人によって差はありますが、10万3,000円くらいは毎月出て行きます。

ここまで読んでもらってわかるように、一人暮らしの学生は本当にカツカツです。

ただカツカツをどう乗り切るかや、他に収入は作れないかと考えるきっかけにもなります。

 

もし、すぐにお金が欲しいという場合は>>学生・主婦必見!ネットで日給5万円稼ぐシンプルな方法を読んでみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です