【クリスマスプレゼント】
>>迷ってる方はこちら

【悩み】働きたくない大学生の僕はどうするべきなのか?《解決策あり》

働きたくない...

あ~仕事嫌だ~~働きたくない。。。

社会人になりたくない。

 

でも生活するためには働くしかないよな。ニートだと周りの目とかあるし。でも、やっぱり働きたくない

どうしたらいいんだ。

この記事は、そんな気持ちを抱えた大学生に向けて書いてあります。

「もうすぐ社会人になり、働き始める大学4年生」は参考までに読んでみてください。

 

読み終わる頃には、気持ちが軽くなってるはずです。

 

ここで伝えたいこと

・選択肢は「働く」の1つだけじゃない

・意外と中に入ってみたら楽しい可能性もある

・ゲーム化する

と、言っている僕も今みなさんと同じ大学4年です。笑

 

ただ、違うことは「働かない」ことを選択したということです。

正確に言うと、働かないと言うか「働かさせられない」と言った感じです。→理由はプロフィールで

ここでは、そんな僕の考えも伝えられればいいなと思っています。

選択肢は「働く」の1つだけじゃない

分かれ道に立つ女の人

僕は大学3年のときに半年間オーストラリアに行っていました。

 

そして、そのオーストラリアで、シェアハウスをしていた外国人5人に、

「大学を卒業したら働くのが当たり前」という常識を壊されました。

1人は世界でもトップクラスのメルボルン大学に通う僕と同じ年のイギリス人

卒業したらエジプトでボランティアするんだ
バイトしながら勉強しているタイ人24歳

バイトしながら英語勉強してこっちの大学に通うんだ
大学に通うオーストラリア人

1つ目の大学は卒業したけど2つ目の大学に入ったんだ
大学生のブラジル人

卒業したらエンジニアになりたい
コロンビア人

写真を撮りながら世界を旅してるよ

大学卒業して働きだそうとしているのは、ブラジル人の大学生だけ。

 

完全に日本の常識を疑いましたね。

それと同時に、『大学卒業したら働く』ことは選択肢の中の1つであるだけということ改めて実感しました。

 

働きたくないのなら、休学もありだし、海外に行ってみるのもありです。

一回止まって、現実逃避するのも悪くないと思います。

 

下のような選択肢もありです。

物価の安い海外で生活

東南アジアは好きでよく旅行に行くのですが、物価は日本の3分の1くらい。

食費も安いし、家賃も安い。

クラウドワークスとかで日本資本を稼いで、タイとかインドネシアで暮らせば十分生活できるでしょう。

生活のためのお金が少なくてすむので、会社に入って働く必要もなくなります。

休学

僕も1年休学しましたが、いろいろ考える時間が取れるのでおすすめです。

働くまでの時間をかせげるし、休学の間に個人でお金が稼げるようになれば就職する必要もないでしょう。

大学に通っている1年と、休学している1年は全然違います。

休学は、ほぼニート状態なので、その状態になったとき『自分が何をしだすのか』を試せます。

自給自足する

自給自足で生活している人は日本中に結構います。

生活コストを下げ、食べるものが作れるようになれば本当に働かなくていいことになります。

本気で働くのが嫌ならネットで調べて、会いに行って生活の方法を聞くところから始じめるのもありでしょう。

働きたくなるまで待つ

働きたくないなら、働きたくなるまで待つ。

それか働かざる負えなくなるまで待つ、という手段もあります。

自分を追いこめば、「働きたくない」と言えなくなるはずです。

そもそも、皆働きたくない。

一人

そもそも、今働いている人たちも、働かなくていいなら働かないはずです。

でも現実的には、

  • 生活のために働く
  • 安定がほしいから働く
  • 周りからの目が気になるから働く

って感じだと思います。

 

なので、自分だけが抱えている悩みではないんです。

みんな一緒のことを思っています。

「働く」ことが嫌というより、「働かさせられる」のが嫌

「~させられる」って気持ち的にすごい負担なんですよね。

もしここをポジティブに変えることができたらかなり楽になります。

具体的に言うと、「働きたい」と思えるようになることです。

 

「そんな事わかってるよ」と言われそうですが、ほとんどの人はその状況を作ろうとしていません。

年収が高くて安定してそうという理由だけで会社を選んだ場合、「働きたい」という気持ちを作るのは無理です。

 

我慢して働く状況を自分から作りだしてしまっています。

そのように感じている場合は、年収とか周りの目とか全く気にせず「自分が働いてみたい」と思える企業を探し直したほうがいいです。

 

今からでも全然遅くありません。

働き始めて3年後に気づくなら、今のうちに見直すのはかなり早いくらいです。

本当に自分が入りたい会社を見つけるには、自分を知ることが重要です。

>>あなたのリアルな性格診断をする(無料)

入ってみたら意外と楽しかったりする

中には、働くことに悪いイメージを抱きすぎている人もいます。

大学生って社会人を「社蓄」などと揶揄する傾向があるので。

 

毎日満員電車に乗って会社に行って、嫌な上司が居て、残業して、安い月給。

みたいな感じで、自分で勝手にイメージを作りだしている可能性もあります。

 

実際働いてみたら、イメージと違って楽しかったりします。

例えば、バイト前はだるくて行きたくないけど、いざ始めたらやりがいを見つけ、

友人もできて、楽しくなってた。みたいな感覚です。

 

何事も一番エネルギーが必要なのは「始める前」です。

それを乗り越えると「あれ、想像より楽だぞ」ってことが多んですよね。

なので、今が一番きつい時期と割り切るのも手だと思います。

もしも、お金が存在しなかったらやりたいことは何か?

クエッションマーク

働くほとんどの人は、「安定して生活するためのお金」を目的として働きます。

働きたくないけど、生活のためにはしょうがない。

その矛盾で悩むんです。

 

有名な動画に「もしも、お金が存在しなかったらやりたいことはなんですか?」というものがあります。

学生の相談に乗る、イギリスの哲学者の言葉です。

かなり衝撃を受けると思いますが、ぜひ。(字幕あるので音声なしでも見れます)

内容は簡単で、

「お金が存在しなかったら何をしたいか?」その答えが自分のやりたいことで、

お金のためにやりたくもないことを一生していくと、人生を無駄にする。

という感じです。

その質問について深く考えることが重要だと言っています。

 

「働きたくない」

では、もし働かなくていいとなったとき自分は一体何をしたいのか?

 

1年、2年働かなくたって、どうにでもなります。

まして大学卒業する22歳とかなら、いくらでも修正ができるでしょう。

 

やりたいことに本気で取り組めば、今の時代それでお金を稼ぐ事だってできるはずです。

その方法としては、発信することです。

ブログ、Twitter、インスタ、YouTubeなど発信するためのいろんなツールがあります。

とは言っても、みんなと違う道は不安と言う人は、、、

もしあなたが働かないという選択した場合、それは圧倒的少数派になります。

僕はそれが正しい道とすら思っていますが、不安な人がほとんどでしょう。

 

ならば、簡単にできることとして、働くことに対して意識を変えてしまえばいいんです。

ゲーム化する

これは例です。

主人公:自分

ゲームクリア:働かなくていい状態をつくること

ルール:クリアのための行動を決めた期間内にする

ゲームオーバー:期間内に行動に移さなかったとき

*ゲームはやり直せる

ゲームクリアは、”自分がやりたいと思える仕事を見つける”とかでもいいと思います。

モチベーションが上がる映画をみる

働きたくなるような映画を見るという方法もあります。

モチベーションが上がるおすすめの映画は

とかです。

 

アマゾンプライム会員だと、こんな感じの映画・ドラマが見放題です。

学生のうちに登録しておくと、月額159円と激安なので今のうちにぜひ。

>>アマゾンプライム(学生)の詳細はこちら

合わせて読みたい>>Amazon Primeは学生の僕らに優しすぎ!メリット大公開

本気で働きたくないなら既に何かしら行動している

でも、実際どうなんでしょうか?

本気で「働きたくない」と思っている人なら既に行動している気がするんですよね。

 

休学するなり、働かなくて済む方法を探して実践したり。

 

みんな方法は結構知っているはずです

  • 好きなデザインの服を作ってSNSにアップして売る
  • YouTubeで動画作る
  • ブログ書いて収益上げる

など。

 

でも、自分には無理とか、そんなので稼げるのは一握りとか、自分を正当化する理由をつけます。

そして結局諦めて、嫌々働き始めるんです。

 

本当に、動かないと何も変化しません。

自分が今考えられる、働かなくていい方法を実践できるかどうかが全てです。

できないのであれば、それはしょうがないです。

 

ただ行動すれば確実に変わります。

僕も行動してきたおかげで少しずつ変わってきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です