【就活生必見】最短1週間で内定を獲得する方法

就活で吐き気が…不安・プレッシャーとストレスへの対策

ストレスと不安で吐き気が...

就活の不安から吐き気が…

お腹の調子も悪いし、これってストレスだよね。

どうしよう…

このページは、就活のストレスで吐き気まで感じているあなたに向けて書かれています

どーも19卒のkakiです。

僕は今まで

など、多くの就活についての記事を書いてきました。

 

そんな僕が今回は、吐き気を感じるほどストレスを感じている就活生に伝えたいことを書いていきます。

就活は、周りからのプレッシャーや、自分の中でも葛藤など、精神的に追い込まれる場面が多いです。

なので、吐き気を感じる人も少なくありません。

 

実際、僕プレッシャーに強い方ではないので、不安から吐き気を感じたこともあります。

ただ、吐き気を感じるほどのストレスやプレッシャーにも対策はあります

なので、この記事ではその辺りを具体的に解説していきたいと思います。

最後まで読んでいただければ、吐き気を感じるほどの不安感じなくなり、もっと楽に就活を進めていけるようになるはずです。

就活のプレシャーから吐き気…めまい…を感じる学生は少なくない

就活

めまい、吐き気。

これらの症状がでる原因は、就活のプレッシャーやストレスによるものと考えていいでしょう。

先ほども言った通り、僕も大きな不安やプレッシャーを感じると気持ち悪くなることがあります。

つまり、あなたの他にも不安から吐き気を感じている就活生はいます。

あたなだけではありません。

 

そして、その不安を乗り越えるには、内定を勝ち取る必要があります。

内定を取れないといつまでも不安を続き、吐き気も治りません。

朝起きて気持ちが悪い。

そんな状態が続くと精神的にもよくないですよね。

ストレスからの吐き気を放置しておくと精神的に追い込まれる

頭抱える

ストレスからくる吐き気を放置しておくと、精神的にどんどん辛くなる一方です。

朝起きて、吐き気がする。不安やプレッシャーが強すぎて、就活もうまくいかない。

そして、さらに吐き気が強くなる。

 

このように負のループにハマってしまう可能性もあります。

なので、そのままにせずしっかりとした対処が必要です。

 

就活の時期になると、精神的に追い込まれ、死を考えてしまったり、実際に自殺してしまう学生もいます。

おそらく彼らも不安から吐き気を感じたこともあるでしょう。

体のサインを無視することなく、しっかり受け止め、対策をすることが大切。

そうすればきっと就活もうまくいきます。

まずはストレスの原因を突き止めよう

グッド

吐き気を感じるほどの不安を解決するためには、まずは原因を突き止めましょう。

不安の原因がわかり、解決すれば不安も軽減されるはずです。

不安が軽減されれば必然的に吐き気を感じることもなくなります。

吐き気の原因!不安やプレッシャーを感じてストレスになている3つの原因

就活でも主な不安の原因は3つあります。

  1. 内定が出ない焦りからの不安
  2. 親や周囲からのプレッシャー
  3. 自分の将来への不安

原因1.内定が出ない焦り

頑張って就活に取り組んでいても、お祈りメールが続く日々。

これはかなりストレスですね。

それに「この先も内定が出ないままなんじゃないか」と不安になります。

 

内定が1つ出れば気持ちもかなり楽になりますが、1つ目の内定が一番難しい。

不安を感じていると変に硬くなってしまい、面接でうまく受け答えができなかったり。

不安や焦りは、就活において足を引っ張る存在です。

もちろん多少の緊張感は必要ですが、吐き気を感じるほどの不安や緊張感は邪魔です。

 

内定が出ない不安や焦りは、気晴らしをしても解決しません。

この不安を解決する方法は1つで、「内定をとる」しかありません。

では、どうやって不安を解消しながら内定を取ればいいのか?

具体的には、プロの就活アドバイザーに相談するのが一番です。

あなたの不安も理解してくれますし、内定をとるための対策も一緒に考えてくれます。

原因3.親や周囲からのプレッシャー

親や周囲からのプレッシャーも吐き気の原因になります。

「どんな企業から内定をとるのか」

「いつになったら内定が決まるのか」

就活の時期は周りからの視線が、普段より強く感じるでしょう。

 

真面目な人であればあるほど、周囲や親の期待に答えようと頑張りすぎてしまう。

頑張ってはいるけど、結果がついてこない。

そんな状況になれば、就活と周りからの期待、2つに挟まれる状況に。

 

ただ、知っておいて欲しいのが、自分が思っているほど周りはあなたのことを気にしてません。

なので、もっと気持ちを楽にして大丈夫です。

周りは気にせず自分が納得できる就活をすればいいだけ。

原因2.やりたいことや就活の軸がない自分へのイライラ

やりたいことがない

就活の軸がない

と悩む就活生も多いですよね。

 

僕も大学2年くらいの時にこの「やりたいことがない」という悩みに直面しました。

僕も場合は、悩んだ末に「まずはとりあえずなんでもやってみよう」という結論に。

というのも、学生の体験や経験なんて限られていて、特に仕事においてはバイトくらいしか経験しないわけです。

なので、やりたい仕事を見つけるのは無理だとわかったんです。

 

もし、あなたが「やりたいことが決まらなくて…」という不安から吐き気を感じているのであれば、別に無理に決める必要はありません。

経験を積んで行く内に見つかります。

ただ、それでも就活を進めるに当たって、「やりたい仕事を見つけたい」というのであれば行きたい企業が見つからない就活生が見落としている2つの事を参考にしてみてください。

吐き気を感じるまでのストレスは相談するだけで楽になる

kakaekomu

吐き気を感じるまで不安が大きくなってしまう大きな原因は「1人で頑張りすぎている」という所にあります。

就活では、自己分析や、業界研究、企業研究、面接対策、ES添削など、やるべきことがたくさんあります。

それに、どの企業の面接を受けようかと、決断を必要とする場面も多いです。

 

なので、1人で頑張ってしまうと自分のキャパシティーを超えてしまいます

キャパシティーを越えれば、就活を続けるのも困難になりますし、不安はどんどん大きくなる。

その不安を解決するためには、やはり相談する相手を作ることが大切です。

 

声に出して相談できれば、不安やストレスも和らぎます。

ストレスが軽減され、今よりリラックスした状態で就活に望めば、結果もついてくるはずです!

就活のストレスや不安は就活のプロに相談してみるべき!

就活のストレスや不安は就活アドバイザーに相談しましょう。

吐き気を感じるほどの不安が長引けば、精神的に病みます。

そうなる前に、プロに相談しならが就活を進めて行くべきです。

就活生の3人に1人が使っている就活エージェントneoでは、就活相談はもちろん

  • 客観的な視点からあなたの強みをサポート
  • やりたいことの見つけから
  • 面接対策
  • ES添削サポート
  • 出遅れた就活のサポート
  • 就活を含めた人生相談

など全て無料でサポートしてくれます。

 

ここまでトータルでサポートしてくれるので、使わないともったいない!

不安やプレッシャーはプロに相談すれば、必ず解決してくれるはずです。

手遅れにならない前にぜひ。

\ 全て無料サポート /

就活相談はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です