【クリスマスプレゼント】
>>迷ってる方はこちら

グアムまでの移動時間と空港から市内までの交通手段を徹底解説

グアム

日本からグアムまでの移動時間(フライト時間)は約4時間です。

フライトルートによって3時間50分になったりと多少の変更はあります。

 

ただ、時差が1時間あるため、現地到着時間は5時間後になります。*下で詳しく後述しています。

 

僕は今までグアムに13回くらいは行っていまして、グアムに関しては結構詳しいほうだと思います。

なので、今回はグアム旅行に役立つ情報、さらにグアム空港から市内までの交通手段についても書いていきます。

 

合わせて読みたい>>グアム歴13年の僕がグアムの楽しみ方のコツを全て公開

この記事の内容
  1. グアム国際空港からグアム市内までの移動時間
  2. グアムに行くまでの機内での過ごし方
  3. 機内に持ち込むと便利なグッズ

日本からグアムまでかかる時間

日本からグアムまでかかる時間は約4時間です。

各空港ごとで見てみましょう。

成田国際空港からのフライト時間

成田~グアムまで:3時間50分

直行便がある航空会社は:
日本航空・ユナイテッド航空・全日空

関西国際空港からのフライト時間

関西国際空港~グアムまで:3時間30~3時間50分

直行便がある航空会社は:
ユナイテッド航空・ティーウェイ航空 ・チェジュ航空・全日空

福岡空港からのフライト時間

福岡空港~グアムまで:4時間

直行便がある航空会社は:
全日空・ユナイデッド航空

中部セントレア国際空港からのフライト時間

中部セントレア~グアムまで:3時間35分

直行便がある航空会社は:
ユナイテッド航空・全日空・ウズベキスタン航空

グアム国際空港から市内までの移動時間

グアム空港から市内までの移動手段は4つです。

  1. タクシー
  2. ホテルの送迎
  3. レンタカー
  4. 徒歩

グアム空港から市内まで「タクシー」での移動時間

市内までタクシーの場合:約10分

空港にはタクシーが待機しています。

タクシー会社は「miki TAXI」です。

市内までのタクシー代は約20ドル程度です。

チップを加味すれば、22ドルくらいでしょう。(荷物1つに付き1ドル程度のチップ)

グアム空港から「各ホテル」までの移動時間

ホテルの送迎が付いている場合は、各ホテルによって多少違いがあります。

市内にあるホテルの場合:約20分

空港から遠いホテル(レオパレスなど)の場合:約40分

グアム空港から市内まで「レンタカー」での移動時間

グアム市内までレンタカーの場合:約15分

ただ、レンタカーの場合は借りるために多少時間がかかるため、30分前後見ておいたほうがいいと思います。

レンタカーを借りるとしても、そこまで時間はかかりません。

免許証のコピーをとって、車を確認するだけです。

当日行ってからだと、予約で埋まってしまっていることが多いので、事前に日本から予約しておくことをおすすめします。

>>レンタカーを安く借りるためにはこちら

グアム空港から市内まで「徒歩」での移動時間

市内まで徒歩での場合:60分

空港から市内まで歩くことも可能ですが、やめておいたほうがいいです。

マップがないと迷ってしまいますし、グアムで外を1時間あるくのは暑さ的にかなりつらいので。

日本とグアムの時差

グアムと日本には1時間の時差があります。

日本がAM10時ならグアムはAM11時です。

日本より1時間早いことになります。

 

時差ボケなどは全く感じないので心配する必要はありません。

ただ、日本からグアムまでの移動時間が4時間だとすると、現地到着は5時間後になるので注意が必要です。

例えば、日本を朝10時出発すると、到着は現地時間15時です。

機内での過ごし方:服装、あると便利なグッズ

日本からグアムまでの機内で過ごす時間は出発前、到着後をあわせると約5時間ほどです。

5時間機内にいるとだいぶ疲れます。

 

せっかくの旅行なので、機内の5時間も楽しみましょう。

 

機内の環境ですが、乾燥していて、空調がかなり効いています。

人によって寒さを感じるかもしれません。

羽織るものがあるといいでしょう。

 

次におすすめの便利グッズを紹介します。

機内で靴を脱げば疲れにくくなります。

機内にはスリッパが用意されていないので、持ち運び便利な、ポーチケース付きが便利です。

旅行に便利なネックピロー。

荷物がかさばらないように膨らますタイプがおすすめです。

普通のネックピローだと、荷物か増えてかなりかさばります。

このネックピローは、口で直接膨らます必要がないので衛星的にも安全です。

機内はかなり乾燥しています。

女性の方は特に、気になると思うので、化粧水などを機内に持ち込めるサイズのボトルがあると便利です。

やっぱりネットにのっている情報より詳しく書かれている本がおすすめです。

特に、初めて行かれる際は、旅行前にこれを見ているだけで楽しめます。

機内での過ごし方:機内での流れ

機内に搭乗してから離陸までは、約30分くらいかかります。

離陸後、機内が安定高度に達するとドリンクサービスがはじめり、ビール、ジュース類、ワインなどから好きな飲み物を選べます。

その後は、軽食がでます。

 

最近は機内の食事もクオリティーが高くなっているようですが、正直いまいちです笑

お腹が減りそうなのであれば、搭乗手続きを終えたあと、各自で何か買っておくといいかと思います。

機内での過ごし方:時間の使い方

機内サービスは

  • 軽食
  • ドリンク
  • 映画モニター
  • ブランケット
  • イヤホン

があります。

映画を見られるモニターは、飛行機の機種によって有る無しにばらつきがあります。

それに見られる映画も限られているので、好きな映画がなければ5時間ほど寝ているしかありません。

 

もし、機内の時間を充実させたいのであればAmazon Prime30日間の無料期間を利用するといいかもしれません。

 

映画見放題ですし、音楽も聞き放題です。(ダウンロード可能なためWi-Fiが使えなくても安心)

30日間は無料なので、グアム旅行の往復の機内を楽しむためであれば料金はかかりません。

この使い方がいいのかは別として、かなりうまい利用の方法だとおもってます。笑

 

空港での待ち時間・機内を充実させたい人はAmazon Primeの無料期間を利用してみてください。

>>アマゾンプライム30日間無料体験はこちら

>>学生は無料体験が6ヶ月間です。こちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です