【クリスマスプレゼント】
>>迷ってる方はこちら

英語が話せないと1人旅は不安だらけ!まずは注意すべきことを知ろう

英語は話せないけど、一人旅がしたい。なんならもう、一人旅することが決まってる。

今回の記事はそんな人に向けて書いあります。

僕は今まで、フィリピン、タイ、ベトナムなどを始め多くの国を旅行してきましたが、行く前には結構不安もあるんですよね。

「入国審査は大丈夫?」

「現地で騙されたりしない?」

「もし盗難とかのトラブルにあったらどうすればいいの?」

など。

英語ができないとなると、なおさら不安は大きいと思います。

ただ、英語が話せなくても1人旅は大丈夫です。楽しめます。

僕の友人も英語が全く話せない状態で、1人でネパールに行ってトラブルもなくちゃんと帰ってきました。

ただ、英語が話せない人が一人旅に行くときは気をつけたいポイントがあります。

特に気をつけたいのが、無駄なトラブルに巻き込まれないことです。

英語が話せないと、その状況をうまく切り抜けられない可能性が高いです。

なので、今回は英語が話せない人が一人旅でトラブルに巻き込まれないために注意したいポイントを紹介します。

この記事を読んでもらえれば、旅行前の不安が解消されるはずです。

では、始めます。

一人旅で最低限覚えておきたい英語

入国審査、タクシーの乗車時など、英語が話せないと言っても必ず必要になる場面はあります。

なので、その時に使える最低限の英語はおさえておきましょう。

ここで挙げる以外の場面で、英語が必要になることはほぼないはずです。

入国審査で必要な英語

入国審査で聞かれる質問は主に4つです。

  • どのくらい滞在しますか?
  • 滞在の目的は何ですか?
  • どこに泊まりますか?
  • この国は初めててですか?

質問されたときの答えを紹介します。

How long are you staying?
How many days are you staying?
(どのくらい滞在しますか?)

 

答え:4days(4日間です)など

 

What’s the purpose of your visit?
(滞在の目的は何ですか?)

 

答え:Vacation(休暇できました。)で大丈夫です。

 

Where are you staying?
(どこに泊まりますか?)

 

答え:ホテルの名前を言いましょう。

 

Have you been to 〇〇?
(〇〇へ来たのは始めてですか?)

 

答え:First time(初めてです)

入国審査の時、英語は喋れなくてもおどおどせず堂々としてましょう。

慌ててキョロキョロしてたりすると不審者扱いされる可能性があります。

電車・タクシーでの移動の時使う英語

海外旅行に行けば、タクシーを使うことも多いでしょう。

日本はどのタクシーもメーター制なので、料金を多く取られることはほとんどないです。

でも海外では、言値の場合もあります。

なので、タクシーに乗るときは料金を確認しましょう。

そのときは、これ。

How mush?
(いくらですか?)

レストランで使う英語

英語が話せないと、レストランでのオーダーさえも不安に感じますよね。

レストランで使える英語はこちら。

Can I have a menu?
(メニューをいただけますか?)

 

Do you have a menu in Japanese?
(日本語のメニューはありますか?)

 

特に便利なフレーズが「Can I have ~?(~をいただけますか?)」

水、メニュー、伝票など、何に対しても使えます。

両替するときに使う英語

海外に行ったら両替が必要になります。日本で換金してくとレートが悪いので、海外でしたほうがお得です。

両替の場面では、会話はそこまで必要ないですが、念のためこのフレーズだけは覚えておきましょう。

How much is the handling fee?
(手数料はいくらですか?)

 

Change to dollars.
(ドルへ両替してください。)

ホテルで必要な英語

ホテルでチェックインするときに必要なフレーズです。

Check in Please. I have a reservation.
(チェックインお願いします。予約してあります。)

 

フロントの人:May I have your passport?
(パスポートを見せてもらえますか?)

チェックアウトするときは

Check out Please.
(チェックアウトお願いします。)

一人旅で使える4つの英語フレーズ

海外旅行をしている最中にかなり役立つ4つのフレーズを紹介します。

このフレーズを覚えておけば何とかなります。

  1. Can I have ~
    (~をください。)
  2. How much?
    (いくらですか?)
  3. Do you have ~
    (~ありますか?)
  4. I want to go to ~
    (私は~に行きたいです。)

この4つを使いながら、マップを見せたり、物をゆび指せば言いたいことは伝わります。

もし、不安であれば旅行で使う英語がまとめられた本を持っていくと良いでしょう。

スマホだと充電とか、Wi-Fiの問題があるので持ち運べるサイズの本がおすすめです。

一人旅の注意点

英語が話せない一人旅では、とにかくトラブルに遭いたくないですよね。

そのためには次の5つの事を注意しましょう。

荷物から目を離さない

海外で私物から目を離したら、即持っていかれます。

日本ではカフェでトイレに行くとき、席に荷物を置いていく人がいますが、これは日本だからできることです。

他の国でこんなことをしたら、間違いなく盗まれます。

とにかく、持ち物から目を離してはだめです。

おどおど、キョロキョロしない

空港でもそうですが、1人でいる外国人は、スリ、ぼったくりなどのターゲットにされ易いです。

キョロキョロしてたら、「私はここに初めて来て、何にもわかりません。騙しやすいです。」と言っているようなものです。

英語に自信がなくても堂々と。

わからないことがあるなら、良い人そうな人を見つけて自分から話しかけにいきましょう。

現金は分けて持っておく

現金を1つにまとめておくと、万が一盗まれたとき一文無しになります。

2つか3つに分けて持っておきましょう。

身に付ける財布にはその日必要な分だけを入れ、他のお金はホテルの金庫などに保管します。

クレジットカードを持っていく

最悪現金がなくなってもクレカがあれば何とかなります。

海外で使えるのは三井住友VISAカードです。

学生用のクレカもあるので、まだ持っていない人は今の内に作っておきましょう。

その国のタクシーの相場を調べておく

これはかなり重要なんですが、意外と調べない人が多いです。

先程も行ったとおり海外では、言値のタクシーがあります。

その際に相場を知らないと、その値段が高いのか安いのかもわかりません。

特に途上国などは、相場より3倍くらい高い値段を言ってくることもあるので相場を知っていることは重要です。

英語が話せなくても平気!一人旅おすすめの国

一人旅でおすすめの国のポイントは2つです。

  1. 日本人観光客に慣れている国
  2. 治安が良い国

日本人観光客になれている国は日本語を話せる人が多いです。

英語が話せなくても、心に余裕を持って旅行できます。

そして2つ目は治安が良い国。

1人でいる人はどうしても、悪いことを考えている人のターゲットになりやすいです。

なので悪いことを考える人が少ない治安が良い国に行きましょう。

おすすめとしては

  • 台湾
  • ベトナム
  • 韓国
  • バリ
  • タイ
  • 香港
  • シンガポール
  • オーストラリア

などです。

日本から近いこともあり、行きやすいですし、治安も悪くありません。

ただ、注意するポイントは変わりません。

これ必須!一人旅の便利グッズ

1人旅を充実させるグッズを紹介。

トラブルを避け、旅行先を楽しむためには必須のアイテムです。

旅行英語の本

覚えておきたい英語は上でも説明しましたが、やはり覚えるのが難しいと思います。

そんなときは本が一番便利です。

ポケットWi-Fi

海外ではWi-Fiが使える場所が多いですが、観光するときはポケットWi-Fiが便利です。

スマホが使えれば翻訳アプリも使えるので強い見方です。

ポシェット

パスポートや財布など、身に付けておく必要があるものはポシェットに入れるのがおすすめ。

すぐ取り出せるし、両手が開きます。身についているので盗難にも遭いにくいです。

自撮り棒

旅の思い出を残すためにも自取り棒は持っておきましょう。

写真を撮ってもらいたくても、英語で他の人に「写真を撮ってください」と言うのは勇気が要ります。

もう1つの財布

本家の財布と、もう1つ。

簡単な作りのもので、その日使う分のお金が入れられるくらいの財布がおすすめです。

1人旅でトラブルに巻き込まれた時の対処方

注意してても、トラブルに巻き込まれてしまったら自分で対処するしかありません。

最悪の場合に備えて準備しておきましょう。

準備することで不安も小さくなるはずです。

まず、盗難・紛失の場合。このときは警察に連絡します。翻訳アプリ、旅行英語の本を使って自分の身に起きたことを説明します。

病気・ケガの場合は保険会社に連絡します。

海外旅行保険が付いたクレカもあるので、クレカを選ぶ際はその点も含めて決めましょう。

もし付いていないものなら、別途海外旅行保険に入るべきです。

事件などに巻き込まれたときは日本大使館、領事館に連絡するのも手です。

旅行先の国の大使館の連絡先を控えて置くと安心です。

1人旅に必要な英語は7日で身につける

英語が話せないと旅行行くのも不安ですよね。

ガイドブックを見て英語が話せたとしても、相手の言っていることがわからないと、言いたいことが伝わったのか判断できません。

なのである程度は英語に慣れておくと良いです。

英語に慣れるためには、英語を聞くことが大切です。

今から英会話スクールに通うとしても時間もなければお金もかかってしまう。

普通に考えて無理です。

そんなときは、無料で受けられるオンライン英会話を利用しましょう。

オンライン英会話のネイティブキャンプなら7日間の無料体験を実施してます。

7日間は無料で、マンツーマンレッスンを受けられるので、一人旅の前にサクッと英語に慣れるにはピッタリです。

英語が話せなくても旅行はできますが、英語が話せたほうが、現地の人とコミュニケーションがとれるし確実に思い出に残ります。

もし興味があればぜひ!

>>ネイティブキャンプ7日間無料体験はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です