【クリスマスプレゼント】
>>迷ってる方はこちら

【初心者向け】英語を「できない」から「できる」にするために重要な4つのこと

英語ができない。。。けど、、できるようになりたい!!

この記事では、

「なぜ今あなたは英語ができないのか」

「英語力を上げるためにはどうしたらいいのか」

を紹介して行きます。

僕は大学入学当時、全く英語ができず英語力ゼロだったわけなんですが、2カ月のフィリピン留学で日常会話を習得することができました。

まぁそれはフィリピン留学という手段を取ったから可能だったわけなんで、多くの人は今すぐ留学なんてできないと思います。

仕事もあるし、学校も。

なので、ここでは僕がフィリピン留学で学んだ、英語ができない状態から、日常会話程度はできるようになるために大切なこと共有していきたいと思います。

ほんとに大切な部分しか書いていないので、ぜひトライしてみてください!!

あなたが英語をできない2つの理由

カフェ読書

受験に英語が必要であったり、仕事で英語を使うなど今や多くの場面で英語が必要になっています。

そうなると増えてくるのが「英語ができない」という悩みだと思います。

僕も以前、英語がコンプレックスに感じるくらいできずにかなり悩んでいました。

どのくらい英語ができなかったかはこの記事に詳しく書いています。「英語が話せない人ほど留学するべき!留学が不安な人に7つのアドバイス

でも、僕ができない理由はわかっていたんです。

それは「今まで英語学習をしてこなかった」からです。

それでできるわけありませんよね。帰国子女じゃないんだから。

それと英語ができない人に当てはまる理由はもう1つあります。

「学習の効率が悪い」と言うことです。

効率が悪いと言うとちょっとわかりにくいですが、簡単に言うと「自分に合っていない方法で学習してしまっている」と言うこと。

学習の効率を上げるためには今の方法を見直す必要があります。

とりあえず英語ができない原因をまとめると以下の2つがあげられます。

  1. 十分な勉強時間を確保できていない
  2. 効率の悪い学習方法

どちらにせよ、「できない」ことには原因があるのでそこを見直すことが重要です。

良く日本人は英語ができないと言われますがその理由はこちら「日本人が英語を話せない5つの理由を留学した僕が紹介

ただその中でも、英語ができる人はいるんですね。

英語ができる人の共通点は、上で挙げた2つが上手く噛み合っていると言うことです。

自分に合った学習方法で、必要な時間を確保する。これができれば、正直、誰でも英語はできます。

CMでこの言葉聞いたことある人いませんか?

「英語なんて言葉なんだ!やれば誰だってできるようになる!」

完全に同意ですね。

「できない」を「できる」にする方法

学習の質を上げるにしてもこれから紹介する5つがしっかりしていないと英語力を上げるのは難しいでしょう。

まずは目的をはっきりさせる

グッド

目的とは「あなたが、なぜ英語力をあげたいと思っているか」ということです。

英語を学習する目的がはっきりしていないと、モチベーション維持が難しくなります。

僕はオーストラリアで半年間生活していたことがあるんですが、3カ月目で自分の目標としていたことが達成できないとわかりました。

1年は滞在する予定だったんですが、半年で日本に戻ってきました。

その理由はオーストラリアにいる目的がなくなたからです。

英語を学ぶにしても目的が確立されてないと、確実にブレます。

まずは「なんで英語ができるようになりたいのか」目的をはっきりさせましょう。

そして目標を決める

目標を作る

目的がはっきりしたら次に目標です。

目的と目標は似ていますが全く違います。

例えば、目的が「留学するために日常会話程度の英語はできるようになりたい」だとすると、目標は「英語で日常会話で必要な単語数は2000単語くらいだからまずは2000語を覚えよう!」となります。

目標はゴールへ辿り着くためのルートみたいなものです。

英語学習は長期戦なので目標設定はかなり重要です。

目標はなるべく具体的に、期限などの数字を入れるといいです。

学習方法を考える

読書

目標が決まったら、ここで学習方法です。

「単語を2000語覚える」という目標に対して「どうやって?」を決めます。

英語を上達させるための方法には

  • 留学
  • 英会話スクール
  • オンライン英会話
  • テキストで独学

などがあります。

ここでは自分の目標にあった方法を選ぶことが大切です。

短期で英語力を上げたい場合はフィリピン留学がおすすめですが、留学は実行できる人とできない人がいるので、ここでは誰でもできる独学をメインに紹介します。

あわせて読みたい>>大学2年【フィリピン留学体験談】あの2カ月が人生のターニングポイントだった話

独学というと、一人でコツコツやるイメージがありますが、役に立つツールは使うべきです。

ツールと言うのは、アプリとか英語学習サイトなどの事です。

英語初心者の人にオススメしたいのは、スタディサプリEnglishというアプリです。

どうやって英語を勉強すれば効率がよく短期間で伸ばすことができるかが徹底的に研究されています。

自分でどう学習したらいいのかわからない人はぜひ使ってみてください。

1日の中に英語学習時間を入れ込む

時計

英語は何より継続が大切です。

なるべく毎日英語に触れて、コツコツ覚えていきましょう。

1週間の内1日だけ10時間学習するよりも、電車の中や空き時間を使って1日1時間くらいを継続した方が伸びます。

なぜなら毎日触れることで、文法も単語も長期記憶に定着しやすいからです。

10時間やっても次の日になれば67%のことは忘れると言われています。

そして日を追うごと忘れていきます。

なので毎日ちょっとでもいいから英語に触れることが使える英語を学習する上で重要です。

あとはやるだけ

ジャンプ

英語学習の「目的、目標、学習時間」を決めることができればあとはやるだけです。

当たり前ですが英語はやらないとできるようになりません。

小さい一歩でも良いので計画を実行することが重要です。

まとめ:英語はやればできる

僕は留学前、本当に英語力ゼロでしたが、ネイティブと会話できるようになりました。

それは英語学習に本気で取り組んだからです。

本当に、英語はやれば誰でもできるようになります。

ただ、英語力は伸びにくいのでみんな途中でやめてしまうんです。

ですが、途中で止めなければ今英語が出来ない人も確実にできるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です